カテゴリー

2013/05/15

犬走り、ひとまず完成


今日も早朝からタイル貼り。

昨日の予想どおり、どんどんハツる部分が大きくなってきた模様…。もう建物と反対側の2列は全面ハツらないとダメな感じに。完全に逆勾配のようです(T_T)

なんだかmosさん、修行っぽい感じになって参りました。



それでも地道にコツコツ頑張ってたら、最後に近くなってきた頃にあまりハツらなくてもいい感じになってきましたよ。

修業の成果もあって速度もアップ!
あと数列くらいまで来ました。



午後の3時ぐらいまで頑張って何とか最後まで到達。

最後の貼っていない部分は、家の裏側に同様の犬走りを作る時(まだ作る気か?)に接続するための場所ということでそのまま残しておきました。



玄関側から見たらこんな感じ。

結構いい感じにまとまった気がしますが、どうでしょうか?



とりあえずタイルは貼り終わりましたが、まだ完成じゃありませんよー。
本日のラストイベントは、主にpin担当のセメント汚れの掃除&目地埋め作業です。

これも結構地道な作業。意外と時間がかかりますねー。
ようやく終わったらもう暗くなる寸前!

終了直後の写真は撮れませんでした…。
お疲れさま!私達(笑)


2013/05/15

今度は横葺


待ち焦がれていた板金屋さん、ようやく登場しました。
2週間、長かったなぁ。

本宅は立はぜ葺だったのですが、こちらは横葺。チョコレート色っぽい茶色をお願いしました。



3人で作業して1日かからずに完成!

中々良い感じになりました。見た目も変わったし安心感もアップ満足満足。



正面から見た感じ。

この広い屋根にいつか、太陽光パネルを設置したいなぁ。
先立つものが必要だけどね。


2013/05/14

下地が悪いと色々大変


あと少しだったのに、材料切れで全部コンクリートを入れることが出来なかった前回
悔しいので(?)翌日に材料を調達してきて、最後まで終わらせましたよ!

あれから数日経ったので、そろそろいいかな?ということで型枠を外してみました。

素人作業にしてはまあまあでしょうか?



コンクリートを投入するたびに頑張って叩いて気泡を抜いたつもりだったのですが、実際はどうかなあと心配でした。

この側面を見ると、ジャンカもそんなに無さそうなので一安心。



さてさて、仕上げのタイルを貼っていきます。

タイルは【サンワカンパニー】さんで、セールの時にこれから使いそうな種類のものを押さえておいた中の1つ。

1枚30cm角を4枚貼って1.2m。これを縦に30列ぐらい貼る予定。
濃い色の方のタイルだけ使うと少し足らない計算だったので、同じタイルのライトグレーを、玄関前の自然石乱張り部分の幅と同じぐらいだけ使ってみました。



タイルを貼るのは基本的にはmosさんのお仕事。
私は周囲のお掃除をしたり、材料を運んだり、はみ出てしまったモルタルを拭き取ったり、写真を撮ったり細々したことをしています。
タイル貼りがある程度進んだら、目地埋めもスタートさせる予定。

一日頑張って、全体の半分弱ぐらいまで貼ることが出来ました。

はじめの予定では建物側から反対側に向けて水勾配を作るつもりだったのですが、下地のコンクリートが微妙に逆勾配になっていて(汗)きびしい感じ。
ある程度はハツりながら頑張ってくれたのですが、ほぼ水平というのが精一杯のようです…。

この先はもっと逆勾配になっているような感じに見える!と落胆した雰囲気のmosさん。残りの部分は今日やった以上に時間がかかりそうですねぇ。


2013/05/14

一区切りの記念写真

私達がコンクリートを練っていた日々、大工さんもほぼ毎日やってきて、細々作業してくれていました。

仮筋交いはまだ外していないけど、だいたい一区切り着いた感じなので、写真撮影。

今日はほとんど文章ありませーん。

そうそう、足場もあっという間に設置されましたよ。

市道側から見た感じ。
間柱と筋交いがはいると、がっちりしっかりした感じに見えますねー。



その逆側。



駐車場側から。



ロフトの床も貼り終わりました!


早く板金屋さん来ないかなー。

2013/05/09

練ってます


とにかく力仕事な日々です。

引き続きどんどんコンクリートを入れたい!という気持ちをぐっとこらえてずーっと昔に買ったまま放置状態のカーポートの部品を向かいの土地に移します。

放置状態ということはそれなりに(?)汚れているということなので、高圧洗浄機を使って洗浄も…。

これがあるとコンクリートを入れる作業の邪魔になるのです(→画像参照)。

そもそもなんでこれが放置状態かというと、カーポートを作る予定地にこいつが立っているからなんですよ…。



パーツを運び終わり、作業しやすい状況になったので、ようやく本題の犬走りに戻ります。

前回はこの状態で終了しました。これでコンクリートを4回投入した状態です。

先は長いな…。



砂利とセメントはホームセンターで購入してきたものを使用しているのですが、砂は自宅にあった在庫。
以前ダンプ買いした砂の在庫がものすごくたくさんあるのです…。

というか、邪魔なのでできるだけこの砂を消費したいというのも、今回の犬走り作成の動機の一つだったりします。

この砂が無かったら素直に生コン車を頼んで楽だったのになぁ…。



ま、考えても仕方ないので、今度は練って練って練りまくります!

一回で作れる量は、このネコ車の8分目くらいの量が限界です。



練って、運んで、投入して、トンボで均しての繰り返し。

コンクリート練り担当(mos)と、コンクリート均し担当(pin)に別れて頑張ります。





これで前回からのトータル12回ぐらい投入した状態。

そうそう、最初っからまっ平らに仕上げるなんて高い目標は持っていません。だいたいです、だいたい。一応自宅の基礎に目標ラインが書いてあってそれを目安にフィーリングでいってます!(笑)
このうえにタイルを貼って仕上げるから、なんとかなる!(…と思う)。



夕方まで頑張ってトータル28回分ほど投入しましたが、ここで砂利とセメントがつきました…。

残りもう少しだったのになあ(といってもあと6回分くらいはあるかな…)。

後日、材料を追加調達して再チャレンジです。ちなみに、砂はまだまだいっぱいあります(笑)。


2013/05/06

いつもの力仕事


作業場の方は屋根の板金屋さん待ち状態。

その間、何もしないでいるのもナンなので、本宅の方で気になっていた部分の工事に着手しました。
雑草も未だ生えてないし、暑くもなく寒くもなく作業しやすいステキな季節。何もしないでいるのはもったいない!

選ばれた作業は『犬走りの作成』

本宅の北側は未だ土の状態。雨が降るとぬかるんでしまうのと、夏になると雑草がぼうぼうになってしまうのが気になっていました。

なので、ここをペイビングしまーす!

このままコンクリートを打つとこの場所だけレベルが高くなってしまうため、掘ってレベルを下げる必要が。

というわけで、最初の作業は『穴掘り』に決定!



いつもの土木の時のように、ひたすら掘って掘って掘りまくります。

毎度のことながら『ユンボあったらなぁー』と思います。

掘って、石をどけて、ネコ車で土を捨てて…の繰り返し。端から端まで(長さ10m×幅1.2m)掘るのにまる三日かかりました…。



キレイになったら、次の作業!
家の基礎と緊結するため、差筋アンカーを打ち込みます。

これから打つ犬走り側のコンクリートには鉄筋を入れます。その鉄筋が入る予定の高さにアンカーを指すための穴を開けます。



これが差筋アンカー。叩きこむと先端がパカっと開いて固定されます。



全部打ち込みました! 

間隔は1mおきにしてみましたよ。



コンクリ打設予定地全域に砂利を敷き詰めてガシガシ転圧!(写真撮り忘れた…)。

すでに施工されている差筋アンカーが、トラップ状態になってて何度引っかかりそうになったことか。

その上に鉄筋メッシュを敷いて、差筋アンカーと番線で固定します。



固定したらこんな感じ。

前日に鉄筋をとりあえず置いた状態で終了したら、次の日の朝にはこんなサビサビ状態に…(T_T)



メッシュを敷いて固定が終わった全体図。

メッシュの下にはスペーサー代わりに大きめの石をあちこちに挟んであります。
だいたい5cmほど浮かせた状態になってます!



コンクリを入れた時に平らにならすため、こんなトンボも作成しました。



とりあえずコンクーリト第一陣を投入してみました!

…コレ手持ちのコンクリートミキサーで練れる一回分の量。

あ…あと何回練れば出来上がるのでしょうか…。

力仕事はつづくよ。

2013/04/28

久しぶりの屋根の上


さて、ワタクシ達の出番がやってまいりました!

本宅では3階建の屋根の上に登ったわけなので、平屋なんて楽勝じゃーん。と思いきや、コワイです。
脚立を使って一番低いところから昇るのですが、久しぶりなことと、妙に現実感のある高さでコワイコワイ。

足が震えちゃいます。

とはいえ、やらないと先に進まないので、頑張ります!
しつこい私たちが最初にやったのは前回同様の、防水気密テープ貼り(笑)。



テープが完了したら、ようやくルーフィング貼り。
以前の余り物もあったのですが、どう考えても足りそうになかったので、近所のホームセンターで安い日に買っておきました。安かったけど、ゴムアスです!

もちろんあの重たい1巻を屋根の上に持って上がってコントロールしながら貼る!なんてことは無理なので、今回も屋根の幅位にカットしておいた小ロールを使用します。



本宅の時に使った治具を思い出しながら(っていうか、自分のブログで確認した 笑)、作った治具を使ってますよ。

長さをカウントしながら切っていきます。



記念すべき?1段目は、屋根の上からでなく脚立から貼りました。



2段目以降はそういうわけにもいかないので、屋根の上からです!

コワイながらも写真撮る余裕も出てきた!

まだ完成に至っていない、本宅との位置関係はこんな感じです。



カットしたゴムアスをだいたいの高さに配っておきました。



ビビった動きながらも少しずつゴムアスの面積が増えて来ました。
今回もタッカーは使わずテープ止め。どんだけしつこいんでしょう(笑)

それぞれに書いてある白い線は、コレを貼ると見えなくなってしまうホネの位置。
プロは屋根材をガンガン打っていくけど、時々釘がハズレてたりすることもあるんですよねー。なので、わかりやすいように書いておきましたよ。親切だよね。…きっと。



一番上まで出来ました!
最上段はあまりにへっぴり腰のpinを見て、mosさんがほとんどやってくれましたm(_ _)m

最上段に少しだけ色が違う部分があるのは、新しく買ったものが少しだけ足りなかったので、余り物を足しているからです。
なんでもとっておくもんだなぁ。


2013/04/23

カタチになった


さてさて、ようやくこの日がやってまいりました。
ある意味、今回の作業場のメインイベント!上棟です!

材料が沢山乗ったユニックも到着しました。
本当は近くでじーーーーっくり見ていたいのですが、あんまりジロジロ見るのも悪い気がして自宅ベランダから時々眺めていました。



とにかくどんどん進みまーす。
結構太い梁もありますね。

初日の今日は、職人さん7人参戦。
上棟式はしませんが、せめて…と思い、お昼ごはんとお土産のお酒を用意しました。



午後も頑張っていただき、どんどん形になってきました。



2日目終了!

2日目からは、職人さんは2?3人。作業スピードもさすがにちょっと減速(と言ってもさすがはプロ!ってスピードですけどね)。

屋根垂木の途中で終了となり、3日目で垂木が完了しました(写真撮り忘れた…)。



4日目5日めで、屋根合板も完了!

やー、ホントに見ているだけなので、書くことありません(笑)



横から見たらこんな感じです。

前を通っている道に対してはちょっとナナメになっていて、そこがお気に入り。

さて、これからようやく私達の出番です…。
久しぶり過ぎてちょっと不安。


2013/04/21

さっぱり


型枠外して、室内部分の土を除去したり砂利を敷いたりしてもらってます。

ここまで来ると、だいぶそれっぽい感じになりますね。



左のお部屋はすでに砂利敷が終わり、転圧中。

よーく見ると、コンクリートを打つときの出来上がりラインに墨が打ってある模様。
そうか!砂利の高さの目安にもなるしね。

オソロシイことに、床のコンクリ打ちは自分たちでする予定なんですよ。



キレイになったなぁー。と眺めていたところになんと雪!
結構ガンガン降ってます。4月も後半になったのにねー。



あっという間に真っ白に。
気温はそんなに低くないので積もったりはしないと思うけど、この状態で雪を見ることになるとは予想していませんでした。

ホントビックリ。


2013/04/18

ポンプ車も登場


再び生コン車登場!



今日はコンクリートポンプ車も一緒ですよー。
基礎の立ち上がり部分のコンクリート打ちです。



入れる人、撹拌する人。
お疲れ様です。

見ての通り、四角が2つのシンプルな間取りです。



ぐるっと養生。

この後は、雨が降る予報です。

ここからの写真の風景もどんどん変わってくるなぁ。
そのうち自宅が見えなくなりそう。



この山盛りの土を見ると若干不安になりますが、砂利を敷くまではお願いしてあるので、もう少しちゃんとした感じになる予定です。

なんとなく想像はつくけど、それでも型枠外すのが楽しみだー。