2004年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ


2004/09/01

黒磯市民になりました

 いままでの寝不足をとりかえすべく、昨日は13時間寝ました。たくさん寝てすっきり!というよりは、寝すぎでぼーっとした頭で、9時に不動産屋さんへ到着。必要書類とお金を渡し、当面の仮住まいの鍵をGET。

 あんなに寝たのに重要事項の説明を聞いているときは、またまた睡魔の襲撃をうけました。←ン年前の学生時代を思い出しますね。

 とりあえず持ってきた荷物を置きに仮住まいへ置き、プロパン用のガステーブルやトイレスリッパを【Max Valu】で購入。

 仮住まいは6畳間3部屋+せまめのDKの平屋、駐車1台付。4万円/月也。なんだか社宅みたいな感じです。実はもともと提示された家賃は5万だったんですが、値切りもしないのに5千円づつ2回も値下げされました。なんかあるのかと不安になりますが、まあ安いしよいとしましょう。

 その後、市役所へ行きめでたく黒磯市民になりました。市役所、のどかですねー。順番待ちの番号カードがないのにはびっくりでした。

 睡眠不足は解消されたんですが、頭を使うことが多すぎてなんだか疲れが取れません。

◇その他にした事 【栃木銀行】【足利銀行】、【大田原信用金庫】に口座を開設。

拍手する
2004/09/07

とにかくスゴイ日

 ついに今日は引越し当日です。

 明け方5時に横になり、7時に起きました。起きた瞬間から“もうダメ?”って感じです。

 これまで7回ほど引越しを経験しましたが、ほぼ間違いなく前日は徹夜に近い状況です。今回はだいぶ前から荷造りは始めましたが、直前まで使うものもあるので結局同じことに。はぁ?眠いよ?・・・

 8時すぎに引越屋さん到着。リーダーとおもわしき人が2人+新人さんに近い人3人の5人部隊でした。4人と聞いていたのですが、念のため心づけは5人分用意してありました。よかった?。

 それにしても、プロってすごい。お客への対応も丁寧だし、荷物の梱包・運搬もあっという間です。ホント。

 しかもリーダーの2人は、仕事しながらきちんと後輩の動きも観察している様子。指示も的確だし、「あ、○○歩き始めた。声かけなきゃ・・・」などと指導もする。本当に感心しました。どんな分野でもプロの人の仕事ぶりは気持ちがいいですね。眠気も吹っ飛びました。

 引越先の地図を確認し、あとは現地でということでいったんお別れ。いざ黒磯へGO!なのですが、“汗もかいたし着替えたいね?”ということで、近所の【ユニクロ】でTシャツを購入することにしました。

 しかし、これが悪夢の始まりに・・・ 

 開店直後の店に入り、猛スピードでTシャツ2枚購入。走って車にもどり “さぁ、”出発!”。エンジンぶるるる・・・って、あれ?ぶるるるって言わないよ?。またまた?、冗談キツイよ。もう一度エンジン・・・無音。バッテリーあがってる・・・よね、これ。

 ががぁ?ん。

 疲れました。どうしていいかわかりません。2人してパニック。最近寝不足な上に、考えることも多くストレス満載。挙句の果てにコレです。体力的にも疲労がピークのmosはpinよりもダメージ大です。

 しばらく考えた結果、仕方がないので【JAF】を呼ぶことにしました。待ってる間に、引越屋さんにも電話して事情説明。

 40分後、JAF到着。エンジンルームを覗き込んだあと「あ?、発電機のベルトも結構ゆるんでますね?。これじゃ、バッテリーあがっちゃうわ。」と一言。「この症状はこの時代のワゴンRの持病なんですよ。いじりづらいところにあるんで、専用のレンチとかも売ってるくらいなんですけど、直せるかな?。」といいながらも頑張ってくれました。

 直った直った。よかった?。おまけに「栃木まで行くのなら、ちゃんとみとかなくちゃ不安ですよね。」と、ひととおりチェックしてくれました。いい人だ?。またしても、“プロ”の仕事に感動。感謝カンゲキでした。

 とは言っても時間も気になる。高速をひた走り、なんとか15時すぎには黒磯に到着しました。引越屋さん、またせてすみませんでした。

 荷降ろしも、すご早。「これはどこですか??」と何度も聞かれることに答えるのが精一杯。あっという間に作業終了。

 残されたのは、荷物の山と私達2人。ボーゼン・・・

 朝からなにも食べず水分もほとんど取っていなかったので、のどの渇きもピークで、mosにコンビニへ飲み物を買いに行ってもらいました。

 その間pinはガスの開栓に立ち会っていたのですが、ここでもトラブル。洗面所とお風呂のお湯が出ません。正確に言うと、お湯どころか水分が1滴も出ません。

 はぁ?。さすがに愛想をふりまく元気も無く、ただ座って作業をみつめるのが精一杯。その後もおじさんが焦りながらあくせく調整し、なんとかお湯は出ました。よかったよかった。

 疲れもピークでとにかく寝たい。水分をぐびぐびとったあと、とにかく横になりました。あ?、よくも悪くもスゴイ日だった。おやすみなさ?い。

拍手する
2004/09/07

でも眠れない

 ・・・とこれでは終わらないのが、スゴイ日。

 疲れてるのに、2時間ほど寝たら具合が悪くて目が覚めてしまいました。

 気持ちが悪い。頭も痛い。

 なんとなく身の置き所が無くて起き上がり家の中をウロウロしてみたものの、どの部屋も荷物ばかりでいる場所が無い。途方にくれ、椅子に座っていたら急に悲しくなって泣けてきました。

 これにはmosがびっくり。慌てて“どうしたの?”と声をかけてくれるんですが、どーしたもこーしたも、自分だってわからないんですから説明しようがありません。

 mosはしばらく考え「テレビを見られるようにしようか。少し気がまぎれるかも。」と、ガサゴソと荷物を開けテレビの配線をし、チャンネル設定してくれました。

 テレビがついたら、なんだか少しほっとしました。番組をじっと見てるわけではないんですが、光と音でほっとする。普段特別好きでも無いくせに、こんな風に思えたことにびっくりしました。

 結局夜中まで荷物を開けたり家具の配置を考えたりした後、さすがに疲れて眠りました。

拍手する
2004/09/21

東京に来た

 今日(9/21)から土曜日(9/25)までの予定で東京に来ています。

 目的は今まで住んでいた家のリフォームとお掃除。それが終わったら貸家にする予定です。

 既にトイレのリフォームは業者さんの手で終了していますが、その他にも壁紙の張替え・床のリフォーム・ドアや一部の壁のペンキ塗りなどなどを自分達でする予定。

 今日は壁紙・ペンキなどを春日部の【ドイト】で購入して、夜東京に着きました。土曜日も午前に出発する予定で、実質3日くらいしかないのでちと不安です。

 間に合うかなぁ。間に合わせなきゃ・・・

 以前住んでいた時にも、壁をぶち抜いて2部屋を1部屋にしたり壁紙を張り替えたりと自分達でリフォームしました。住みながらだったこともあり、当初の予定を大幅にオーバーして半年位はかかってしまいました。

 今回は家具などが無いので工事しやすいとはいえ、5日間はぎりぎりラインです。気合を入れて頑張ります?。

 「もう、ここは地元って気がしないね。よーく知ってる街だけど、家じゃない。出張に来ているみたいだ。」と、夕食の買出しに出かけたときmosが言いました。子供のころから、ずっとこの街で暮らしてきたmosは不思議な気分なんだろうなーと思います。

 私達の中でこの街の存在は、これからどんなふうに変わっていくんでしょうか。

拍手する
2004/09/22

ビフォー&途中

 リフォーム1日目。今日は1階をメインに頑張るつもりです。

 今回のリフォームですることは

  • 1階リビングの壁紙張替え
  • 1階のドア3枚と、キッチン周りの1部の壁のペンキ塗り
  • 1階リビングの床張り
  • 1階キッチンのクッションフロア張替え
  • 2階の巾木の取り付け(実は前回リフォームした後つけずにいたんです・・・)
  • 2階の一部の天井張りなおし&壁紙張りなおし
 ふぅ。こんなにたくさん出来るのかなぁ?。土曜日には帰れないかも・・・

040922-1-1
 今日はとりあえずドアのペンキ塗りから。最初に古い塗装を剥ぐ為にmosがサンダー(電動紙やすりみたいなもの)をかけました。

 mosの頭はこんなことになっちゃいました。(メガネとマスクがアヤシイ人みたい)。



040922-1-2
 ドアの方はこんな感じになりました。

 これにペンキを塗るのですが、ペンキ塗りの時はホコリ厳禁なのでいったん掃除をしてから始めます。



040922-1-3
 塗ったペンキの色はピュアホワイト。明るい感じになりました。

 かわいたら、床用の水性ワックスを一番上に塗る予定です。



040922-1-4
 ところで、午前中にショックなものを発見してしまいました。

 これです。見事なヒビ。このガラスの前には、ずっと家具をおいていたのでいつからこうなのかは見当もつきません。

 このままにしておくわけにもいかないので、修理をお願いすることにしました。

 インターネットタウンページで探した、近所のガラス屋さん。HPも素朴な感じで好印象です。電話をしたら、夕方には見積もりに来てくれました。

 値段は工賃をいれて9,000円+税位とのこと。思ったよりは安く済みそうでほっとしました。忙しい合間をぬって土曜日に修理してくださるとのこと。ありがとうございます?。

 このお店のHPによると、熱の影響で自然に割れてしまうことがあるようです。ウチのも多分自然に割れたと思われるそうです。



040922-1-5
 結局、今日はドアのペンキ塗りでへとへとになり終了。

 明日に備えるつもりでいたのですが、食事をしたら少し元気が出てきてついつい2階の柱の壁紙をはがし始めてしまいました。



 前回のリフォーム時に抜けなかった4本の柱。どうせ目立つなら・・・と壁紙の上からオレンジ色に塗ってしまったのですが、“貸家にするし平凡なほうがいいだろうなぁ”と考えて張りなおすことにしたので、その準備です。明日は燃えるごみの日なので、剥いで出してしまおうというワケです。

 始めたはいいんですが、これがちまちまとしか剥がれない。んもー!と思いながらもなんとか剥がしきりました。
 mosが3本、pinが1本。何をやっても遅いなぁ、私。

 ヒビいりの天井も直さなきゃ・・・。土曜日に帰るのはホントに無理そうだなこりゃ。



拍手する
1 / 3123
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.