2004年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

アーカイブ


2004/11/18

今日から伐採

041118-1-1
 昨日の夕方、建築士さんから「基礎屋さんから電話があって、明日から伐採に入れるそうです。9時ごろには現場に行ってるそうなので見に行ってみてください」との留守電が。

 やった?。原っぱだったうちの土地がやっと、変化を始めます。引っ越して来てから早2ヶ月ちょい。だいぶ予定が押しましたが、いよいよスタートする感じ。嬉しいです。

 今日の天気は、曇りのち雨。どうか午前中だけでも降りませんように・・・

 写真は先月末のわが土地です。伐採後はどうなるか楽しみだなぁ。



拍手する
2004/11/18

伐採・抜根はじまる

041118-2-1
 今日の作業は9時スタートなので、それにあわせて現地へ向かいました。

 なにか差し入れをしたいと思うのですが、何にしたら良いかわかりません。好みもあるだろうしなーと悩んだ結果、途中のコンビニでHOTの缶コーヒーとお茶を仕入れました。

 現地に着くとすでに、基礎屋さんは到着していました。今日は助っ人が一人加わって2人で作業するようです。



041118-2-2
 ご挨拶ををして、飲み物を飲みながら残す木をチョイス。その後、伐採スタートです。

 この木残します→



041118-2-3
 引っかかりそうなところは枝打ち。



041118-2-4
 その後、チェーンソーで切り込みをいれ、ロープをつないで引っ張りながら、方向を定めて倒すといった手順です。

 倒れる瞬間の図。ミシミシ音がしながらわ?っと倒れてきます。
 テレビで見たことあるけど、目の前で見ると迫力が違います。



041118-2-5
 ロープ+人力で難しいものは、ユンボにチェーンをつないで引っ張って倒します。

 基礎屋さんが「このへんの木の幹どうする?とっておく?」と聞いてくれたので、とっておいてもらうことにしました。

 松はヤニがでるので、ストーブで焚いたり家具を作ったりすることは出来ないんですが、外で燃やす分には大丈夫らしいので暖をとるために使おうと思います。



041118-2-6
 大きな松もゴロン。

 こんな目にあわせてごめんなさいです。



041118-2-7
 道路際に枝振りがよい松が3本。枝が電線と絡んでいるところがあるので、コレが一番問題です。

 2本までは枝打ちしながら順調に倒したのですが、3本目の既に枯れてしまっている松の枝が、いい具合に電線と絡んじゃってます。



041118-2-8
 助っ人さん、頑張って枝打ちしてみる。

 ・・・が、そう簡単には枝をはずせない。



041118-2-9
 紐で引っ張りながら枝をふったり、回転させたりして問題の部分はなんとかクリア。



041118-2-10
 やっと倒れました。

 倒れた後は、チェーンソーで切断し、ユンボでごろごろ整理。

 実は、倒れるときに別の枝がひっかかり、電線がブンブンゆれてました。ドキドキひやひやもんでしたよ。電線切れなくてよかったー。



041118-2-11
 伐採後の松の枝と幹。

 幹のほうは、ヤニが気にならないところで使わせていただこうと、とってあります。



041118-2-12
 抜根しています。大きな松だったので、根っこが側溝の下を通って道路の方まで行ってしまっているようです。

 側溝を壊すわけにもいかないので、チェーンソーでカット。



041118-2-13
 いやー、太い根っこですね。掘り返すたびに、ユンボが少し浮いてました。



041118-2-14
 職人さん、きりっと頑張ってます。

 ユンボが自分の腕のように動いてます。すごいなぁ。



041118-2-15
 この光景を見ると嬉しい反面、自然に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 こんなに太い根っこになるまで頑張ってきたのに、切ってしまった罪悪感。人間が生活するということは、どうしてもこういうことと向き合っていかねばならないのですね。

 家が完成したらまた新しい木を植えて、切ってしまった木の分まで大切に育てていこうと思います。



拍手する
2004/11/18

2?3週間かかるって言ったのに

041118-3-1
 伐採を始める前、基礎屋さんに、
「水道の取り出しはまだしてないんで、(下刈りの時に)気を使わなくていいですよ?」 と伝えたところ、
「え?水道あるよ。2?3日前に管理業者が来て出してった」 との返事。

 なにー!? 2?3日前って、水道の取出しがされてないことが判明した日じゃないですか。

 そういえば、取り出し位置についてとりあえず設備屋さんと相談してくれるように、不動産屋の担当者にメールしてから2日ほど経つが全く音沙汰無し。

 敷地の隅を見てみると、出ちゃってますよ仮設水道。





 どういうことよ?!

 丁度、到着した建築士さんに「でてる?(泣)」とお見せすると、「あ?、こっちじゃない方がよかったな?。分岐とかにまた少しお金がかかっちゃうかも」とおっしゃるではありませんか。

 むきー(怒)!

 建築士さんも「言ってみたほうがいいかも」とおっしゃるし、だいたい「どういうことよ?」なので、工事済みなことは知らないフリして、直接会って聞いてみることにしました。

 まず電波の確実なところまで車移動し(悲・・・)、深呼吸をしてから不動産屋さんの担当者の携帯に電話。

pin 「今日は事務所にもどられますか?」不動産屋「え?っとまだわかりません。・・・あ、水道のことですよね」pin 「そうです。2?3週間先とお聞きしたので、ウチが頼んだ業者さんと会っていただいて、取り出し位置を決めていただきたいんですが」不動産屋 「あ、え?っとすぐに工事しちゃうかもしれないんですよ」pin 「じゃあ、工事の前に(工事終わってるの知ってるくせに?)」不動産屋 「あ、え?ともう出しちゃったかもしれないです」pin 「え?・・・2?3週間かかるっておっしゃってましたよねぇ・・・」
 不動産屋さんも、まずい雰囲気を感じ取ったようで急遽現場で会うことになりました。私達も大急ぎで現場へUターン。

 まもなくついた不動産屋さん。車をおりるなり、つかつか歩いて「もう出しちゃったみたいなんですよ?。ココです」と言う。

pin 「北側に出して欲しかったんですが。メール見ていただけましたか?」不動産屋 「はい見ました。ただ、市の水道でもこうなっているんですが、2つづつ並べて取り出すようにしてるんです。こうしないと管理しにくいんですよ」 確かにウチの取り出し部分と対象の位置に、隣の家の取り出し口が並んでいます。
mos 「2?3週間かかると聞いていたのですが」不動産屋 「こちらの勘違いでしたので、申し訳ないと思って急いでやったんでしょうね?」pin  (ひとごとみたいに言ってるよ・・・)建築士さん 「むこう(北側)に変えてもらうわけにはいきませんかね?」不動産屋「ちょっと無理ですね?。管理の問題もありますから」
 はぁ・・・あきらめました。もういいよ。ダメでもいいんだけど、メールなり電話なりでもっと早く返事くれてもいいんじゃないのー?



041118-3-2
 現地で会えたついでに、となりの水源地においてある半径2m以上ある金属の管についても「あれは、ずーっとあのままにしておくんですか?」と、嫌味まじりに尋ねてみたけど「あれと同じものが、以前もう一個あったんだけど売れたので、あとアレ1つなんです。まだまだ十分使えますからそのうち売れると思います」だと。

 このサビサビの穴あき売れると思います?? どうみても、売り物じゃないと思うんだけど。



拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.