2005年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ


2005/01/08

現場はブルーシートがかかっていた

050108-1-1
 タイトルそのまんまなんですが・・・今日、久しぶりに現場を見に行ってきました。

 もしかして、何か変化があるかも?なんて思ってたけど、作業自体に別段変化はない様子。

 でも、あの雪をとりあえずなんとかして、ブルーシートで保護してくれてありました。感謝。



050108-1-2
 『もしかして、ベースコンクリートが打ってあったりして』(←んなワケないじゃん)と、ちらっと覗いてみました。

 ・・・やはり別段変わりはないようです。

 夜、建築士さんにこれからの予定を聞くため電話してみました。

 土木業界は結構お正月開けるのが遅いので、おそらく来週あたりから作業が再開になると思われるとの事。アンカーボルト止水板の支給の件もあるので、来週初めに基礎屋さんにもう一度確認をとって確認してくださるとの事でした。

 その他にも何点か打ち合わせがあるので、来週は少し忙しくなりそうです。まだ休みぼけな私(スミマセン)。ついていけるかなぁ・・・心配。



拍手する
2005/01/10

morso7110CBの見積もりが来た

050110-1-1
 年末にお願いしていた【morso7110CB】の見積もり、そろそろ出来たかな?と思い、一昨日【(有)アルパイン】に電話しました。

 「実はですね?。出来ているんですが、7110が新しい機種なのでCADのデータがまだ手に入らないんです。とりあえず別の機種で仕上げてありますので、それでよろしければお渡しできますが」とのコメントを頂いたので、早速送ってもらう事にしました。

 待てど暮らせどFAXは来ません。どうしちゃったのかなぁ?と思っていたら、今日なんと宅急便で届きました。メール便でなく宅急便です。びっくり。

 早速開けてみました。

 突き出すところを角トップにするかフラッシングにするかまだ決めてなかったので見積もりも二通り。かなり丁寧にしてくれてあります。

 よく見てみると、なんと!値引きがかかってますよ!部材だけでなく薪ストーブ本体にまで。コレはかなりびっくりです。しかも【morso7110CB】の定価、この前間違えたらしく4万2千円安の33万6千円です。ここから更に値引きがかかっているので、ストーブ本体は初めに予想した額よりかなり安くなりました。

 かなり心が傾きますね。



050110-1-2
 A2サイズの図面までありました。

 あ?本当に丁寧。【オリバートレード】さんもとても丁寧なのですが、本体の価格を値引いてくれる事、お目当てのストーブの正規取扱店である事、薪の調達の相談にも乗ってくれる事で、気持ちが90%くらい傾きました。

 なにを購入するときも、たくさん見聞きして見積もってもらうことは、本当に大切だと思います。しかし、いいお店やいい販売員さんに出会うと断りづらくなる事も事実。これが結構ツライ作業ですね。【オリバートレード】さん、あやうし!



拍手する
2005/01/15

建築士さんとお出かけ (木材の打ち合わせ編)

050115-1-1
 昨日は、建築士さんを一日二人占めにしてあちこち回りました。

 白河(福島県)の、【カインズホーム】の前で9:30に待ち合わせし、最初に訪れたのは【株式会社トーモク】さんです。

 ここでは家を建てるのに最も大切なものの一つ、木材を購入する予定になっています。

 セルフビルドで家の建築をするのにあたって、一番大変なのは部材・設備の何を購入するにも『個人には中々売ってもらえない』『売ってもらえるが安くはならない』のようなケースが多い事です。木材は入手しやすい方だとは思うのですが、容易でないのは確かなので、建築士さんの人脈でこの会社を紹介して頂けてかなりホッとしました。

 ご挨拶をして、図面を見ながら不明な点の質問があったので建築士さんが答えてくださいました。

 その後“木拾いリスト”をお渡ししました。土台・縦枠部分など、不確定要素があってまだ拾えてないところは後日FAXし、その後プレカット込みの見積もりを頂ける事になりました。

 余談ですが会社の方々、mosが拾った“木拾いリスト”を見てびっくりしておられました。今の世の中には、木拾いのためのソフトもあるようで、家1件分を人間が拾っている事はあんまり無いようです。“本当に自分でやったの?よくやるなー”って感じでしょうか。

 久しぶりに緊張しましたが、なんとか打ち合わせ終了。何事もなく終了出来てよかったです。



拍手する
2005/01/15

建築士さんとお出かけ (薪ストーブ屋さんと打ち合わせ編)

050115-2-1
 昼食後に、昨年末に薪ストーブの現物を見るためにお邪魔した【(有)アルパイン】に、今度は打ち合わせにやってきました。

 この前からずっと悩んでいたんですが、【morso】の正規代理店である事、値引きがある事が大きく気持ちに影響し、なんとな?くここで購入する流れに。

 このお店も白河にあるので、木材屋さんに打ち合わせに行くついでに建築士さんと3人で打ち合わせに寄らせていただくことにし、アポを取っておいたのでした。

 今日は、先日不在だったご主人と初対面です。ちょっと緊張。

 お会いする前は、勝手にアウトドア系のワイルドな人を想像していたんですが、物静かで思慮深い感じの方でびっくりしました。

 先日も奥さんにいろいろ教えて頂きましたが、改めて煙突を出す位置と施工法、炉台の必要面積や設置についての注意点などについてお話ししました。

 まず煙突について相談。見積もりでは家の中も2重煙突になっていたので、シングルでも可能か尋ねたところ、壁からの距離がとれれば問題なく施工できるとのこと。ただ煙突からの放熱で2階を暖める事は実用的ではない、室内であっても多少は温度が下がりやすい事から煙突内部が汚れやすくなる事などもあり、おすすめではないとのことでした。あまり値段差もないし、それならば・・・とウチでは全て二重煙突で施工していただくことにしました。

 ここで初めてセルフビルドについてカミングアウト。

 初めてお邪魔した時は、ここで購入するかどうかもわからなかったので、お話ししなかったんです。しかしチムニー(サンタさんが出入りするような四角い煙突。中に本来の煙突が入る)の施工も自分たちでする事になるので今日は言わねばなりません。“へ?そうなの頑張ってね”くらいの意外と問題ない反応でした。ただ煙突の施工については分かり易く詳しくお話しして下さいました。

 ストーブの設置位置については、可燃物からどれくらい話さなければならないか決まっているので、それに準じた炉台が必要です。

 部屋の中央に置けば背面側はいらないのですが、ウチは壁際に設置する予定のため背面もガードしなければなりません。

 その背面部分は壁から少し(最低1インチ)離さなければならないとのこと。空気層を作ってやらないと、後ろの壁に熱が伝わってしまい低温炭化がおこりそのうち燃えてしまう可能性があるからだそうです(ガスコンロと壁の間にある程度の間を開けなければならない理由と同じ)。

 しかも自立が必要。支えを作った場合、その支えが熱橋になってしまう可能性があるからです。なるほど。

 素材やデザインにも悩むし、炉台は本当に奥が深いですね。ストーブそばの薪置きスペースはどれくらい取るか。左右どちらにするかの違いでもデザインが変わってきます。しかも片側に薪置き部分を作るとシンメトリーにならないので気持ち悪い、と言う人もいるらしいです。

 他にも、空気層は1インチで良いのはわかるがけど、それじゃぁ埃がたまっても掃除できないからと言う事で、もう少し前に出して掃除機のノズルが入るスペースを作る人もいるそうです。聞けば聞くほど、なるほど?の連発で悩んでしまいます。

 重量物なので、もちろん床補強も必要です。コレについても話し合ったのですが、建築士さんから目からウロコのアイデアが提案されました。

 現在基礎のベースコンまで終了した段階なので、ストーブの下になる部分にも追加でコンクリートを打ってもらうというもの。なるほどー。これは良いアイデアです。ここまでしてもらっていれば、その上に追加でモルタルを打つもよし、根太を普通よりも狭めのピッチで施工して一旦床を張り、あらためて上に炉台を作るもよし。そして支える力は最強です。さすがですね。

 最後に注文書を書いて、終了。一括で支払いをすると、更に5%引いてもらえるのでで一括払いに決めていたのですが、ストーブ屋さんの方から「導入までまだかなり時間があるので、5%ひきはそのままで2回に分けて払って頂いてもいいですよ」と提案して頂いたので、そうさせていただくことにしました。

 とりあえずコレでストーブ決定。まだまだ炉台には悩みそうですが、また一つ進んだ気がしてうれしいです。たくさんお話ししてかなり疲れましたが(笑)。



050115-2-2
 せっかくなので【(有)アルパイン】で撮ってきた写真をご紹介。

 これは薪ストーブ屋さんのお家。

 ログハウスです。雪景色と調和しててかっこいいですね?。アメリカからビルダーさんが来て建てたそうです。



050115-2-3
【morso7110】の現物です。

 この前来た時は、到着直後だったらしくまだ脚がついていませんでした。今回はきちんとセットされています。かっこいいなぁ。

 打ち合わせの時にご主人から聞いたんですが、このモデルはアメリカ向けのものだそう。最近になって日本でも売る事が決まったそうです。いくら探してもデンマークの【morso】のサイトにはないわけですね。



050115-2-4
 これが角トップです。

 断面で見る機会はあんまり無いかも。

 ウチは四角いサンタさんの入り口みたいな煙突を作ってこれを乗っける予定です。



拍手する
2005/01/15

建築士さんとお出かけ (三人での打ち合わせ編)

 今日は建築士さんと一日行動できたので、木材、薪ストーブの他にもいくつか打ち合わせをしましたよ。

 まず薪ストーブ屋さんに行く前に打ち合わせを兼ねてドトールで休憩。薪ストーブを設置する位置の確認などをしました。

 設置場所候補は3ヶ所。窓側の壁、家の中心側の壁、リビングのど真ん中。

 窓側の壁は、現時点では物理的にあいてないこと、煙突の施工が大変そうなことから却下。リビングのど真ん中は“結構いいかも”と思っていたんですが、建築士さんの「う?ん。冬はいいけど夏に邪魔になりそう。それも大きいものを動かしたりする時とかに」の一言で“そうか・・・そうかも”(←単純)と却下。

 結局一番有力候補だった“家の中心側の壁”に決定したのでした。

 そして薪ストーブ屋さんでの打ち合わせが終了後もまだまだ打ち合わせは続きます。、黒磯に戻って【1988 CAFE SHOZO】で窓についての打ち合わせをしました。

 窓は全部ペアガラスの樹脂サッシを使う予定です。カネカの【エクセルウインド】、【シャノン】、【ミルガード】などたくさんのメーカーがありますが、入手しやすさ、価格、デザインなどから、私達は【エクセルウインド】を選びました。

 ウチの建築士さん、すっきりしたデザインがお好きなようで私達と好みが似ています(と勝手に思ってます)。

 おまけに壁が嫌いで窓が大好きという2×4の敵のような人(2×4工法は壁で家を支えているのでなるべく開口部を大きくしないのが基本)です。で、窓については、いつもmosと闘っているんです(笑)。私達にかなり不利だと思うのは、実は私達も壁が嫌いで窓が好きな事です(笑)。

 今日は朝から打ち合わせのオンパレードだったので、かなり疲れて頭も回りません。一つ一つの窓について検討しているうちにどんどん建築士さんペース。私の左に建築士さん、右側にmosの戦いでしたが、完全にmosが負けてました(笑)。

 ひとつひとつのサイズとタイプを決めて設計図に書き入れる。これを元に再度図面を作って見積もりを取ってもらう予定です。建築士さんが探してくれた工務店さんでは定価の7.5掛けでしかはいらないそう。少し高めなので、もう1件別の工務店をあたってくれています。

 以前【建材市場】で聞いたところ、定価の6掛け(網戸は7掛け)とのことだったので、いざとなったら建材市場で買った方がよいのかも。

 完敗のmosさんの横で時々口を出す私。最後にリビングの窓を1ヶ所だけ掃き出し窓から腰窓に変更してもらいました。このままじゃ家具を置く場所がなくなっちゃいそうなんです。これは深刻な問題ですよね(笑)。

 ヨメ頑張りました!なんとか一勝できました。よかったよ?。

拍手する
1 / 3123
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.