2005年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ


2005/05/12

仮屋根作成

 今日は濃い1日でした。

 天気予報では15時くらいから雨が降るという予報だったので、朝7時には現場へ出発。

 前日3枚の壁が立ったので、あと1枚だけでも壁を作って立ててから仮屋根を作成しブルーシートを貼らねばなりません。

 一番初めに東側の壁を作成。pinは最近中古で購入したバラ釘用のネイラーを使用。mosはハンマー使用で、黙々と釘を打ちます。今回は壁立て人員が2人しかいないので、出来るだけ軽くするために合板は張りません。まぐさも立ててから設置することにしました。

 開始してから2時間ほどで、東側の壁枠組が完成しました。何とか2人でも持ち上がる重さです。ホールダウン金物を通すのには苦労しましたが、それでも何とか立てる事が出来ました。このときはかなり嬉しくて“やった?。いいペースだな”と思いましたが、その後に垂直を出すのに苦労し1時間半ほど時間を費やしてしまいました。

050512-1-1
 その後は仮屋根作成。

 最初に立てた3枚の壁と直交方向に棟木もどきを設置するのですが、一部壁と壁の距離が長いため強度に不安があったので簡単に支えを作成しました。

 “口の字”に木材を組み、1本筋交いを入れてから安定させるために短いツーバイ材の端切れで補強しました。



050512-1-2
 次に垂木代わりの材をかけられるようにするために、西側の壁を本当に最低限の部分だけ組んで立てました(後日また倒して作り直せるよう)。

 そして雨が流れるように真ん中を高くするため500mm程の高さをかさ上げし、3枚の壁+口の字支えと直交方向に棟木もどきを作りました。

 さすがに1本で端から端まで流すほど長い木材は無いので、2本を中央で重ねました。



050512-1-3
 ちなみに右側の“ロの字”から写真左の壁までがリビングの幅になります。

 こんなに周りがスカスカしてると広い感じがしますねー。でも、これからしきりを入れるたびに狭く感じるようになっていくのかもなぁ。



050512-1-4
 垂木もどきは16フィートの2×4材です。

 端に端材をネジ止めし、壁に引っかかるようにしました。910mmピッチで並べてあります。

 出来るだけ材料を無駄にしたくない&次の作業をする時に面倒なことにならない&ある程度の強度を持たせるという事を、さんざん考えた末にこの方法をとりました。



050512-1-5
 結構長いです。

 近くでみるとそんなことはないのに、下から見上げると貧弱そうに見えますね。



050512-1-6
 中央の棟木もどきにかけている部分はネジ止めしてあります。

 ココまでで既に17時をまわりました。嬉しい事に天気予報ははずれ、まだ雨は降っていません。でも、いつ降り出してもおかしくないような空模様です。



050512-1-7
 そして最後にブルーシート掛けをしました。この作業が最大の難関の予想。#3000、10m×10mのブルーシートの重さは尋常じゃありません。それを人力で3m位の高さまで上げ、仮屋根の上に広げるわけです。

 まず1辺にだけ、壁に結びつけられるようハトメ1個に1本ロープを取り付けておき、その後広げやすいように、端からくるくる丸めてみました。その状態でなんとか仮垂木の上に載せ、広げようと必死。

 ウチにある唯一の脚立の高さは60?70cm。比較的周到に用意してきたハズなのに、脚立はまだ買っていなかったんです。壁立てをした日には気づいていたんですが、買いに行く時間が無くて結局用意できませんでした。

 いや?大変。周囲はどんどん暗くなってくるし、ブルーシートはうまく開かない。しかも朝早くから休まないで作業していたので疲労もピーク。

 あーでもないこーでもないと考え、向きを逆にしてつけておいたロープを引っ張ったり、長めの木材で引っかけたりして何とか広げる事が出来ました。途中、風にあおられてせっかく広げたところがまたぐしゃぐしゃになってしまったり、泣きそうになるアクシデントもありましたが。

 広げたブルーシートを立てた壁や、地面においてある丸太に結びつけて固定しなんとか終了。

 真っ暗になってしまってなにも見えず困ったのですが、“床下掃除や点検用に・・・”とmosが作ってくれた投光器もどきを思い出し、活躍して頂きました。

 作業中、なんとか雨には降られずに済みました。全部終わって時計を見たらなんと20時。休みなし13時間労働でした。

 まだまだ周囲の雨仕舞いも出来ていませんが、とりあえず少しの雨ならしのげそうです。いや?、こんな濃い日ははじめて。2人ともボロボロになったのでした。

 最善を尽くしたら、天気も少し味方してくれたようで昨日は大雨になりませんでした。良かった?。



拍手する
2005/05/12

南北の壁

050512-2-1
 北側の壁を外から見た図。

 玄関脇部分です。細長いスリット窓(自作予定?)が3本はいる予定。

 写真より更に右は浴室なんですが、窓サイズがはっきりしていなかったのでまだ壁を作成していません。



050512-2-2
 南側の壁。

 右側の開口部は、我が家で唯一の掃き出し窓。左側の開口部は勝手口です。

 将来はここにウッドデッキを作成する予定。いつになるかはまだ不明です(笑)。



050512-2-3
 玄関部分です。

 写真右側のコンクリートのままになっているところは、土間になります。

 こうしてみると、土間が広めに見えますね。玄関上は吹き抜けなので、結構開放的な空間になると思います。



050512-2-4
 室内から見た、西側の風景。

 いいですね?。西側の壁は最低限しか作っていないのでこんなにスカスカなんですが、『こういうリビングとか茶室があったらいいのに』と思うくらい気持ちのよい風景です。

 忙しくて写真を撮れなかったけど、ブルーシートの屋根を張る前はもっときれいでした。



拍手する
2005/05/12

バラ釘ネイラー&mos作投光器

050512-3-1
 先日の13時間労働の日から登場した、ばら釘打ち機【NH90A】。ハンマーと同じような感覚で使えてとても便利です。

 【株式会社 グットマン】で中古品を格安の22,365円で購入しました。

 振り下ろす必要がないので、狭い場所などにも便利です。



050512-3-2
 こちらはmos作の投光器。元々は、床下の掃除と点検用にと作ってくれたんですが、先日真っ暗になってしまった現場で大活躍しました。

 電球の保護用につけたシェード部分は、バレバレだと思いますがペットボトルです。

 透明なまま使って、広い範囲を照らします。



050512-3-3
 コチラは一部分を照らすためのもの。掃除の際に隅っこを照らせすものがあったら便利だね?と作りました。ペットボトルにアルミ箔を張ってあります。

 こんなタイミングで活躍するとはびっくりでした。本当にあってよかった?。



拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.