2006年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

アーカイブ


2006/02/25

悩 その1 大きな窓

060225-1-1
 最近は、色々と考えたり選んだりせねばならない物が多く、手を動かすよりも悩んでいる事の方が多いです。

 そのひとつ、自作窓。

 北側のスリット窓と同じように、枠はウエスタンレッドシダーで、ガラス部分はツインカーボを使用する予定です。

 これから作らなければならない窓は、5ヶ所くらいあるんですが北側のようなスリット窓ではなく、それなりの大きさ。・・・いえ、大きすぎってくらい大きいです。

 一番大きいのは、この玄関の真上。W2,100×H2,200位開けてあります。ガラスサイズでもW2,050×H2,150程。風圧に耐えなくてはならないので、このサイズを1枚にする事はほぼ不可能です。

 参考までに、旭硝子のページに板圧検討ナビゲーションなるシステムがあります(ユーザー登録が必要)。

 北側のスリット窓で使用したツインカーボは厚さ10mm。それよりも丈夫なところでは、16mm厚や、ツインカーボタフネス(厚みは4種類)といった製品もあるのですが、価格がとてもお高いんです。16mmの価格は10mmの倍以上。

 この窓だと、ツインカーボだけで10万円コースです。そんなには出せません?。もう少しお金を出せばエクセルのFix窓を何枚か買って横に並べる事だって出来そうです(他とのバランスが悪そうなので選択肢にはありませんが)。



060225-1-2
 こちらのトイレ脇の窓も、10mmのツインカーボだと1枚では無理そう。厚いものにするか、1ヶ所くらい桟をいれるか、サイズを少し小さくするかですね。うーん、悩む。

 もともとは、直線の階段を上ってきた先にこの窓があったら気持ちいいだろうなーという理由でここに設計されている窓なんですが、直線階段でなく螺旋階段となった今は少し雰囲気も変わって来ています。

 少し小さめにするのもありかなぁ?そしたら、下半分に簡易の洗面台とか設置しちゃうのも手かな。

 こんな感じでひとつひとつが考える事ばかりです。考えた末、一つ目の大きな窓は10mmのツインカーボにして、何本か桟を入れる事にしました。

 2つ目のものはまだ未定。いつまでも悩んでると、材料の発注が出来ないので困っちゃいますね。ま、ここまで10ヶ月近くかかってますから、焦っても仕方ありませんよね。ゆっくり考えるとします(笑)。



拍手する
2006/02/25

悩 その2 屋上の端っこ

060225-2-1
 今日の最初の仕事は、細い合板を削る事。

 mosが25mm幅にカットしてくれた合板の片側を傾斜がつくように鉋で削りました。

 ・・・あぁ、下手くそだなぁ。

 一応これで使えるので、ヨシとしてください。で、用途は・・・



060225-2-2
 こんな場所に使います。

 実は、昨日の段階では上の合板は真っ平に取り付けてあったのでした。

 今日の朝、トイレから出て来たmosが「ねー、あそこの合板ってほんの少しでも水勾配つけた方がいいんじゃないかなぁ」とぼそっと一言。

 『た、確かにそうだけど、もう張っちゃったよ!どーすんべ・・・』とmos家は騒然。あーでもないこーでもないと検討し、mosさん発案の一部の釘とネジを抜き、下駄を履かせる方法に落ち着いたのでした。



060225-2-3
 上から見るとこんな風。

 なんでこういう作りにしているのか疑問に思う方もいらっしゃるとおもうんですが、口ではとても説明がむずかしいですねー。

 建築士さんも交えて防水のことをよーく考えた結果、このようにしています。今後の展開で最終的には分かると思います。こうご期待?



拍手する
2006/02/25

悩 その3 合板の配置

060225-3-1
 屋上部分を横切るように置いている木材は、この床の上に更に傾斜をつけて合板を敷くための、根太のような役割をするものです。

 丁度合板の縦サイズと同じ、1820mmの長さだったのでちょっと借用し、合板の配置を決めるためのパズルをしています。

 傾斜床に使用するのは12mm厚の実つき耐水合板なのですが、この先この材を使う事はもう無いので、使い道がない中途半端なサイズのものが大量に余るのは困ります。なので、出来るだけ無駄のないよう、しかしきちんとした強度で、施工しやすく・・・と考えています。

 既に下に施工してある合板と直交方向で張る上に、55mm程南の壁よりも出して張る予定なのでなかなかムズカシイ。

 さんざんパズルをした結果、455mmずらす千鳥張りで行く事にしました。はぁ?悩んだけど、無駄な材料が最低限で押さえられそうなのでよかったです。



拍手する
2006/02/25

傾斜面作成の下準備

060225-4-1
 いよいよ本格的な屋上作成作業のスタートです。

 まずは、合板で傾斜面をつくるための下地づくり。1/50の勾配をつけるため、すこしずつ高さを変えて切り出したツーバイ材を設置する作業です。

 さんざん悩んで決めた合板の位置に合わせて墨付けをし、ツーバイ材に木工用ボンドを塗り固定。その上からサイズに合わせたステンレスネジや釘で押さえます。

 1枚目の写真では、左の方が少し低いですね。わかるかな?



060225-4-2
 高い方から見ると、こんな感じ。

 コチラから向こうへ水が流れるわけです。

 今日のトコロは、インパクトドリルドライバーの電池も切れたし、時間も遅くなったので、この辺で終了。

 次回は2枚目の写真に写っている合板をどかさないと、作業出来ないなぁ。



拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.