2006年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ


2006/03/03

板金屋さんの作業スタート

 私達も今日知ったんですが(笑)、今日から北側の壁と屋根のガルバリウム張りのために板金屋さんが作業に入ってくれました。

 実は、昨日一昨日と2連休していたんですが、その間現場に忘れっぱなしにしていた携帯に何度か連絡をくれていた模様。

 連絡が付かないため、最後はFAXでお知らせが来ました(笑)。

 見た途端にぼーっとしていた頭がフル回転。あせって現場に向かいました。

060303-1-1
 現場は既に作業中。

 げげっ、既に窓周囲の役物も取付中だー。焦ります。

 実はこの写真でもわかるように、アスファルトフェルトを張ってから窓周囲コーキングをしたのですが、そのコーキング部分が盛り上がってしまい役物がうまく施工出来ないと思うので、はがしておくようにお願いされていたんです(汗)。

 ここしばらく天気が不安定だったので、板金屋さんの作業予定が決まったら、ぎりぎりにはがそうと考えていたのでした。

 ちょうど職人さんがコーキングをカッターで削り中・・・あぁ・・・

 『ごめんなさい』と声をかけると「大丈夫だよー」と笑顔で言ってくださったので、ホッとしました。余計な仕事を増やしちゃってすみませんでした。



060303-1-2
 壁の両端と下端の役物はこんな風に取り付けてありました。

 なんだかシャープでカッコイイですねー。



060303-1-3
 窓周囲の役物はこんな風。

 コレがつくだけで、以前とは雰囲気が変わってきましたね。



060303-1-4
 板金屋さんの作業中、私達は屋上作業をしていましたが、声や音は聞こえるので、見たい気持ちがうずうず。

 結局、時々抜けだして眺めに行ったりしました。

 役物の取り付けや仮留めが終わり、いよいよ待望の1枚目。

 普段は屋根葺きが多いようなので、縦方向に張るのは大変そう。全員が縦一列に並んで声を掛け合って作業しておられました。



060303-1-5
 今日のところは、ここまで。

 窓周囲の水仕舞いは、基本的な方法は考えてあったようですが、更に現物と合わせながら一番水に強い構造を工夫して下さっているよう。頼もしいです。

 窓の上につける水切り役物は『やっぱりもう少し改良してきたいんだけど、いい?』と相談があり、工場にお持ち帰りになりました。



060303-1-6
 実は『アスファルトフェルトの時も真っ黒だったから、そんなにイメージは変わらないだろう』と考えていたんですが、全然変わりまね。びっくりです。

 いいわーガルバリウム。満足満足。

 この上に何かを施工する事はなく、これが完成形って事にもかなり感動します。今まで、やってもやっても“終わり”にたどり着けなかったので・・・



060303-1-7
 縦ハゼってこんな感じなんですね。

 中々タイミング良く見に行けないけど、一度金属板の加工も見てみたいです。音だけ聞こえて思わせぶりなんですよ、これが(笑)。



拍手する
2006/03/03

屋上傾斜床の途中経過

060303-2-1
 板金屋さんに外壁作業は任せて、私達は屋上の傾斜床張り。

 今日1日で『もうすぐ終わり』というところまで来ました。あと小さな合板を2枚くらい張るだけです。こういう細かな部分の方が意外に時間がかかるんですけどね。

 ここまで来て悩んでいるのは、増し張りするかどうかと言う事。12mm厚の合板を使っているんですが、歩くとほんの少したわみます。

 実際使用する事には問題ないレベルだと思うんですが、FRP防水をするので、そのたわみの繰り返しによって破損する可能性もあると思うのです。

 うーむ。悩みますねぇ。お金も手間もかかっちゃいますしね。もう少し考えるとしましょう。



拍手する
2006/03/04

北側壁ガルバリウム張り 2日目

060304-1-1
 昨日に引き続き、板金屋さんが北側の壁のガルバリウムを張ってくれています。

 壁に張る事は余り無い上に、上から下まで一枚もののガルバリウムを縦方向で扱うのは結構大変なようですが、コツをつかんだようで確実にスピードアップ。さすがプロ!って感じです。

 お昼前にはもうここまで進んでいました。



060304-1-2
 壁の一番上の部分の細工をしている職人さん。

 ピンボケ写真だったので、そのまま掲載しました(笑)。渋いですねー。

 今までいろいろな職人さんにお会いしましたが、板金屋さんが一番“職人”っていう雰囲気を漂わせてる気がします。

 なんつーか、最初の一言が恐くて話しかけづらい感じ。話してしまえばどーってことは無いんですけどね。



060304-1-3
 今日は屋根の板金工事には入りませんでしたが、一部端っこの役物の取り付けをしていました。



060304-1-4
 今日はここまでで終了。

 壁面はもうすぐ終わりですねー。さすがです。



060304-1-5
 あと3列ってとこでしょうか。

 月曜日にはいよいよ屋根の板金工事もスタートしそうです。



拍手する
2006/03/04

屋根ルーフィング増し張り

060304-2-1
 職人さんが壁の作業をしている間に、私達は屋根部分にアスファルトフェルトを増し張りしました。

 『張らなくてもいいんじゃないー?』と職人さんに言われましたが(半分以上あきれられてる風 笑)、既に切ってある材料を余らせても仕方ないし、安心感も得られるし・・・とやってしまいました。

 『普通こんなに丁寧にやんないよー』というのは褒め言葉なのか、しつこいと思われているのか微妙なところです(多分後者だろう・・・)。



060304-2-2
 チムニー部分に雪割りを乗せてみました。

 素晴らしい!ピッタリです。原寸をもとに頑張って作ったmosも感動していました。

 それにしても、この写真なんだか河童っぽい・・・

 そうそう、今日は以前も遊びに来て下さった那須烏山市のdaisyさんご家族が立ち寄って下さいました。

 屋根の上からぼーっと下を眺めていたら見た事のある車が・・・。もしや?と思ったらピンポーン。daisyさんご家族でした。

 梨のジャムや、ジャガイモ、にんじんとお土産まで頂きました。ありがとうございました。またゆっくり遊びに来て下さいねー。お待ちしています。



拍手する
2006/03/06

北壁ガルバリウム張り終了

060306-1-1
 昨日の疲れもあり(朝早くから宇都宮へ行きジョイフル本田ウロウロ&ナショナルのショールーム)、10時前に現場に到着すると板金屋さんは既に、屋根周囲の役物にとりかかっていました。

 早いですねー。

 と言うわけで、北側のガルバリウムの外壁は完成です(コーキング作業は残っていますが)。



060306-1-2
 正面から見たところ。

 相変わらずブルーシートがちらっと写っていますが、かなり“家”って感じになった気がします。

 どうでしょう?



拍手する
1 / 612345...最後 »
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.