2006年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ


2006/04/15

自作窓のツインカーボはめ込み

060415-1-1
 ツインカーボが届いているので、久々に自作窓部分のブルーシートを外し、はめ込み作業をしました。

 この写真は、玄関脇のFIX窓。

 一番目にとまりそうな部分なので、結構気を使いました。



060415-1-2
 こちらはサイズを変更した、2階フリースペースのFIX窓。

 この横がトイレなので、この窓の下に洗面器を取り付ける予定。

 思った以上に明るく仕上がって満足です。今日はバックアップ材詰めまで終了。苦手なコーキングはまた後日にします。



拍手する
2006/04/15

ポスト仮設置

060415-2-1
 先日、現場に初めての郵便物(浄化槽の補助金申請が通った通知)が届きました。

 郵便配達の方に『ポスト無いですか?』と聞かれたのもあり、仮設置することにしました。

 材料は全て先日解体したお風呂場から出て来た物。もう再利用しないと思っていたけど、またまた役だってくれました。感謝です。



060415-2-2
 なんだかちょっと体重計っぽいというハナシも(笑)。

 このポスト結構大きいものなんです。建築士さんが見たら『ごつっ!』って言いそうだ・・・

 ちょっと前にオークションで購入した物。ポストは“かっこいいのが欲しいな?”とさんざん探したのですが、デザイン性と価格がモロに正比例。びっくりするようなお値段です。デザインが良くなると、大きなものが入らない(最近メール便で大きな物が届きますもんね)という問題もありますしね。

 カイルバッハデザインのポストとか結構好みなんですけどね。4万とか9万とかポストの値段じゃないですよ・・・(泣)。

 我が家のポストは5,800円也。丁度値上がり直前だったようで、今はもう少し値上がりしているみたいです。

 外壁を貼ったら、ちゃんと取り付ける予定。それまではこのスタイルで頑張ってもらいます。



拍手する
2006/04/15

木蓮移植

060415-3-1
 実は今建築中の現場の他に、1ヶ所購入してあった土地がありました。

 もうすぐ手放す予定にしているのですが、購入したばかりの頃、嬉しくて植えた木蓮がそのままです。

 ずっと気になっていながらも、そのままになっていました。いい加減引越をしなくては。

 と言う事で、掘ってきました。確かこの辺りに・・・と思う場所を探してみたものの、ブッシュの中さっぱり分かりません。休日を利用して遊びに来ていたお義父さんに見つけてもらいました。この木蓮、将来の移植を考えて、鉢のまま埋めてあったのですが時間が経っていたので意外に手こずりました。結局ほとんどお義父さんが掘り出して下さいました。ありがとうございました?。

 退院したワゴンRになんとか詰め込み移動し、現場に植え替えました。日当たりその他かなり環境が悪い中にいたので、あんまり状態が良くないのですが、このまま放っておくわけにもいきませんしね。

 大好きな花なので、目立つ道沿いに植えました。根付くといいなぁ。ガンバレ木蓮。

 そうそう、木蓮のために穴掘りをしていたら、知らない車が止まる事2度。車からおりてきた方々の第一声は全く同じ言葉でしたよ。思い出すだけでも笑っちゃう。

 『季流さんで「近所に自分で家を建ててる人がいるの。すごいから見てきたらいいよ」って言われて寄ってみました』

 最初のかたは60才くらいの男性。13年前に自分でログハウスを建て那須での週末暮らしを楽しんでいるそう。最近中古のログハウスを譲ってもらったとのことで、解体・運送をこれまたご自分でされ、これから建築にとりかかろうと思っているとの事。室内も見て頂きお話しに花が咲きました。

 2番目の方はご夫婦と息子さん(私達位の年齢かな?)。現在別荘を建築中で、来月竣工とのこと。大まかな設計をご自分達でなさったそうです。建築の経過をよく見に来られているようで(偉い!)、大工さんたちの仕事はスゴイですね?。とおっしゃっていました。

 しかし、短時間の間に2組も・・・。おかみさんがどんな風に説明しているのかが想像出来て笑えます。私達、あそこでは有名人なのかもしれません(笑)。



拍手する
2006/04/18

大きな窓の準備

060418-1-1
 1階・2階の小さめの自作窓のツインカーボはめ込みが終わったので、次は大きめの窓の準備に入りました。

 コチラは2階の一番大きなFIX窓。うまく手の届かないところもあるので、はめ込む前にマスキングテープを貼っておきました。



060418-1-2
 こちらはR階の台形窓に使うツインカーボの切り出し。いつも購入しているところでは、無料でカットしてくれるのですがさすがにこういう変形な形は無理なよう。

 仕方ないので2枚分の大きさで購入し、真ん中をナナメにカット。

 以前、ほんの少し切る必要が出来た時、丸ノコで切ったらクズが中に入って大変でした(当たり前か・・・)。今回はその反省をふまえて、ホットカッターでチャレンジ。慎重にカットしています。



060418-1-3
 ・・・と思ったら、刃が割れたー。むむむ手強いな。

 イロイロ悩んだ挙げ句、取り出したのはカッター。特選黒刃で再チャレンジです。



060418-1-4
 力はいるけど、いい感じに切れました。

 というワケで2枚の台形ツインカーボ完成。

 枠の塗装などがまだ終わっていないので、実際にはめ込むのはもう数日先になりそうです。

 もちろんこの他にもいろいろ作業をしました。

 主に窓枠づくりかな。mosがきっちり長さにカットして、私は塗装。実は新しいものの塗装だけでなく、塗り直しも・・・

 大きな窓の室内側の桟。雨にさらされる部分ではないのでホワイトウッドなどで作成しているのですが、なんだか塗料の乗りが悪いというか、塗り上がりが汚なーい。ちゃんとサンディングして、カラレスを下塗りしたんだけどなぁ。

 あまりの汚さに、仕方なくもう一度サンディングして塗り直したのでした。それでもあんまりいい出来じゃないけどね。少しはマシになりました。ふー。

 ちゃんと明日には乾いてくれるかなぁ。



拍手する
2006/04/19

おしえてくだサイディング

060419-1-1
 ずっと前にmosが発したこのオヤジギャグ。いつかタイトルに使うことを夢見てきました。

 ・・・というワケでサイディングです。

 ずーっとずーっと悩んでいます。いったんは窯業系サイディングの無塗装のもの(写真の窯業系サイディングの中の左下)に自分達でペンキを塗ろう!と言う事に決めていました。

 出来るだけつるっとした質感が好きなんです。しかも継ぎ目がなくテカテカもしていない、つるんとした壁。塗り壁以外でそんな壁を実現するのは難しいです。で、選んだのが窯業系のつるんとしたヤツ(写真はクボタ松下電工外装の目地なしフラット横張りです)。

 でもこれが重いんですよ。サンプルは1枚1kg程度ですが、実際のものは1枚3,030mm×455mm(1.38?)18kgです。これをR階の高さまで持って上がって・・・・うーむ。

 その他にも気になる事がいくつか。1つはコーキング。窓周囲、縦の目地など結構な量のコーキングが必要です。コーキング、苦手な上にコレだけの量になると価格もかなり(サイディング業者指定のコーキング材はものすごく高額)。おまけに3?5年ほどでコーキングが劣化してくるとの事でチェック&補修が必要です。

 あと凍害もちょっとコワイ。凍害を防ぐにはそれなりのランクのものを選ばないといけないなんですが、そういった物には私達の気に入るデザインのものが無い上に価格が・・・

 そんなこんな考えながら、木、金属、樹脂、ケイカル板など他の素材も検討開始。

 木は価格的にちょっと無理だしケイカル板は取り扱いは難しそう。で、我が家が注目したのは金属と樹脂。

 樹脂サイディングは性能・施工性・メンテナンスともに申し分なし。凍害にも強いです。軽くて色落ちしなくて(色は練り込まれていて塗った物ではないので)コーキングもなし。サイコー!って感じなんですが、一番問題なのがデザイン。うーーーーーーーん・・・・・合う家には合うと思うんだけどって感じです。手にいれるのも大変そうだし、却下。

 残るは金属系サイディング。屋根と北側の壁がガルバリウム鋼板なので、他も金属にすると印象がきついのでは。という不安がなきにしもあらずですが、軽い事、デザインが豊富な事、コーキングが不要な事(目地カバーの部分に少しは必要)など魅力が多いですねー。なんといっても重量は1枚(385mm×4,000mm)で6.1kg(チューオーのFN型の場合)。加工も粉が舞い散る窯業系よりは楽そうだし・・・とぐぐっと金属系サイディングに気持ちが傾きました。

 出来るだけ、テカテカピカピカしないものを選んで、サンプルを取り寄せ。今日ようやく全部揃ったので並べてみました。

 どーでしょう?

 並べてみて、意外とピカピカしていないので、金属系でも大丈夫かも、金属系サイディングを使おう!と言う事になりました。

 そうそう、ひとつ重要な事に気付きました。それは必ずサンプルをとりましょう!という当たり前な事。ヨドの木目調のサイディングは写真で見た時は“意外といいかも”と思ったんですよ。でも、サンプルを見たら“うわー安っぽい(ヨドの方見てたらごめんなさい。あくまで主観です)”って感じ。見た途端に却下なのでした。



060419-1-2
 チューオーの“FN型”とアイジー工業“ガルバ本壁”は似たようなタイプです。

 よーく見比べ、本壁の方が若干凹凸がはっきり見える事、継ぎ目の隙間が大きい事(チューオーの物は糸目地というタイプです)から、チューオーの“FN型”に決定しました。

 長かった・・・。これで外壁が注文出来るよ(必要量を計算するmosは大変ですね)。多分アイボリーホワイトとグレーの2色を張り分ける予定。

 外壁が進まないと進められないことが沢山あったので、これで少しはかどるといいなぁ。



拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.