2006年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ


2006/04/28

屋上の端っこ用合板切り出し

060428-2-1
 GW明けに、防水屋さんが入ってくれる予定です。4/26に打ち合わせをし、細かな部分の納まりなどを決めました。

 GW中に防水屋さんが工事に入る前にやっておかなければならない事を進めていこうと思います。

 その1つがコレ。

 これを見るだけでは何だか分からないですよね。

 この写真でわかるでしょうか?

 FRPを巻く際に下地が必要になるので、この開いている部分を塞ぐ物を切り出しています。ナナメのものを切り出すのって結構大変ですね。先端の方はかなり細いですし・・・

 接着剤とタッカー併用で取り付けてみようと考え中。うまくいくかなぁ。



拍手する
2006/04/29

窓終了?

060429-1-1
 今日は午後から現場。

 mosは昨日に引き続き自作窓作業。昨日は2階とR階の自作窓のコーキングをしたので、今日はR階の自作窓の桟入れです。

 こちらは西側の台形窓。外側にブルーシートがかかっているのでまだ青いですが、かなり明るくなりました。



060429-1-2
 こっちは東側。

 いいですねー。思った以上に明るくて嬉しいです。

 いよいよ、家中にちゃんと窓が入っている状態になりました。

 コレで安心して引っ越してこられます。思えば長い道のりだったなぁ。



拍手する
2006/04/29

壁芯と外面

 先週見学に行った近所のセルフビルドログハウスのTさん家。

 今日辺りに、中古ログハウスを組み立ててるのかも・・・とまたまた遊びに行ってきました。

 行く前に念のためお電話。『あ、ちょうど良かったー。助けてよ?』との返事。なんだろなんだろ?と言う事で急いで行ってみました。

 こんにちは?と挨拶すると、基礎の前で困り顔のTさん。

 よくよく聞いてみると、なんと基礎の大きさが違うらしいのです(驚)。

 もともとスウェーデンから輸入されたこの中古ログ。図面はないらしく、基礎の図面はTさん自身が書いて基礎屋さんに渡したのでした。その図面の寸法が外面で書いてあったことから今回のトラブルがおこってしまったようです(もちろん、外面の寸法って事は書いてあったんですよ)。

 日本の建築には壁芯という考え方があります。壁芯とはおおざっぱに言うと、壁の厚みの中心線の事で、日本独自の考え方らしいです。日本の建築では常識的に使われています(と言う風に理解してます。間違ってたらご指摘お願いします?)。

 で、基礎屋さんはもらった図面の寸法を見て、いつも通り壁芯の寸法と考えて作ったわけです。

 外面の寸法が壁の中心、と言う事で予定の寸法より少し大きいものが出来上がっていました。

 これは困った。・・・と言うわけで、Tさんと手伝ってくれていたお友達、私達夫婦で必死にリカバリー法を検討。ちなみに基礎厚120mm、ログ厚60mm。

 1、基礎屋さんにクレームを出し、一から作り直してもらう。
 2、片側だけ本来の位置に設置し、ずれた方に基礎を追加する(基礎屋さんorセルフ)。
 などいくつか意見がでました。TさんはGW中に組み上げたかったのですが、1や2では無理そう。

 無い知恵絞って更に考えました。うーむ。

 で、思いつきました。内面あわせにする。一番下に土台を入れて、アンカーボルトと固定。その上にログの一番下の材を置き、釘で固定する。

 あんまり自信はなかったものの提案してみたら、結構乗り気な様子。あちこち電話して材の手配も出来、この案で行く事になりました。

 基礎の追加工事もないし、これなら少し手間が増えるだけなので、連休中に何とかなりそうです。ちょっと沈み気味だったTさんですが、笑顔も見られ少し元気になったようです。良かった良かった。

 そうそう、外面と壁芯。注意しなくちゃいけませんね。輸入住宅をセルフビルドする際には特に注意。事前にしっかり確認しましょう。

拍手する
2006/04/30

手すりベースの塗装

 我が家の屋上の手すり。紆余曲折ありましたが、なんと単管パイプでいくことにしました。

 4/10に鉄工所の方と打ち合わせした時は、ステンレスの角の手すりでいくつもりだったんですが、見積もり金額39万円に打ちのめされた上、パンクしそうに忙しく納期が・・・との事であきらめました。

 で、単管パイプ。実は我が建築士さんはずっと前から『単管、意外といいんじゃないですかねー』と言ってたんですよ。

 建築中、イロイロとお世話になっていた素材だし、ジョイントもいろいろなものがネットで手にはいるようだし、“我が家のチャームポイントになっていいかも”と思いました。第一、ものすごくコストダウンになりそう。

060430-1-1
 とりあえず、防水屋さんの作業までにはベースだけを取り付けておけばOK。ベースはスグに手に入るし、言う事なし。

 単管パイプや部材は亜鉛メッキしてある物が多く、比較的、耐久性に優れているのですが、念のため上から防錆塗料を塗っておく事にしました。

 使用した塗料はシルバージンクスプレー。ジンク(亜鉛)リッチですよ(笑)。

 もちろん錆止め効果を狙ってるんですが、色も質感もいいですね?。1個178円には見えませんね。

 全部で3?4万円で出来そうかな?30万円のコストダウンってすごいかも(笑)。



拍手する
2006/04/30

西側胴縁取り付け開始

060430-2-1
 注文していた品物も届いた事だし、外壁作業の準備にとりかかりました。

 スタートは西側のちょっと凹んだ部分。この部分、コンクリートを打って給湯器を設置する予定なので、とっとと仕上げて自作足場を外さないといけないんです。



060430-2-2
 今日はとりあえず胴縁だけ。

 明日はもう少し胴縁の取り付けをすすめてから、いよいよサイディング張りに入る予定。

 どんな風になるんでしょうかねー。楽しみです。



拍手する
7 / 7« 先頭...34567
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.