2006年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ


2006/05/01

サイディング貼り開始

 今日は天気予報では1日中晴れ。

 最初に昨日貼った胴縁の修正(計算間違えでちゃんとした位置に貼れていなかった部分があったので)をして、その後いよいよサイディング貼りにとりかかりました。
060501-1-1
 まず始めに、胴縁の一番下の部分に防虫網を取り付けます。

 『通気層に蜂が巣を作っちゃったよ?』なんて事にならないように取り付けておきます。


060501-1-2
 出隅は専用の役物があります。

 受け材とカバーに別れていて、受け材を取り付け、サイディングを貼った後にカバーをつけると言う仕組み。

 良くできてます。言葉だけでは何の事か分からないと思いますが、おいおい写真付きでご説明します。


060501-1-3
 入り隅にもやっぱりあります。専用の役物。

 これも、出隅と同様に受け材を入れてサイディングを貼って、上からカバー。


060501-1-4
 出隅・入り隅の役物を取り付けたら、いよいよスターターの取り付け。

 ここが肝心。ちゃんと墨を出して水平をきちんとしないとどんどん曲がってっちゃいます。

 あー、それにしても出隅・入り隅、面倒です。

 「今から作るんだったら、絶対凹凸のない四角い家にしたよねー」
 『あの頃(設計してもらった頃)はこんな事まで考えてなかったよねー』

 と作業をしながらさんざん愚痴り合ったのでした。


060501-1-5
 いよいよ、感動(?)の一枚目。

 この部分、前にも書いたように早く仕上げなければいけない場所なので手をつけたんですが、目立たないのもいい感じ。

 ここで思いっきり練習させて頂きます。


060501-1-6
 入り隅の役物との取り合いはこんな感じ。

 このサイディング、思ったよりも落ち着いていていい感じ。あんまり金属っぽくもないし、気に入りました。


060501-1-7
 横3枚終わり。

 長い間、透湿防水シートのままだったので、不思議な感じです。


060501-1-8
 この部分、色を変えてみるべきか悩んでいます。

 サイディングを165mm位に切り出して使います。もちろんサンプルだって使わせて頂きます(もったいないもんね)。とりあえず仮置きしてみていますが、実際貼る時はシールを剥がさなくちゃ。

 もしも色を変えるなら、グレーのサンプルも使えそうかも(笑)。


060501-1-9
 この丸まった物はなんでしょう?

 実はこれ、サイディングのオプションの共板という物。1m×10mです。サイディングと同じ色のガルバリウム鋼板の巻物です。

 厚みはどこにも記載がないので分からないのですが、多分0.3mm前後。

 我が家はコレを笠木部分を巻くのに使おうと思っています。板金屋さんに頼むつもりだったんですが、他の工事との兼ね合いもあり早く終わらせたいので、自分達で頑張ってみる事にしました。

 だ、大丈夫かな?


拍手する
2006/05/01

マイオアシス

060501-2-1
 このもみじ、高さ20cmくらい。

 以前いただいた沢山のもみじと山ぼうしの中に、こんな小さなものも混じっていました。

 ダメ元で植えてみたところ、元気な葉っぱが。前に咲いているお花と一緒に和みの空間を演出しています。

 見るとなんだかホッとするんですよねー。このまま順調に育ってくれると嬉しいなぁ。



拍手する
2006/05/02

トイレが来ました

060502-1-1
 待ちに待った、トイレが届きました。

 今日は作業は雨でお休みだったんですが、近所のお家に遊びに行っていた事もあり、指定時間に現場にいるようにしました。

 やってきました。宅急便で4個の荷物。お兄さんと一緒に荷物を降ろそうと車に向かうと『トイレみたいですね』と笑顔で一言。“??”と思ったのですが、荷物室の一番奥には、便座部分が2つ、この写真の状態で鎮座していました。これを見たらトイレだってバレバレですね。

 も1つお兄さんが口にした、気になる言葉。『ご自分達で建ててるんですか?スゴイですね?』 これにも“??”。あまり気になるので、情報元を聞いてみたところダメ元で、朝一番で配達に来てみた時にお隣さんに聞いたそう。良かったー。なんで知ってるのかと正直ビビリました。

 お話しもどりますが、我が家のトイレは【INAX】“SATIS”です。これに決めるまではかなり長い道のりでした。

 デザイン、入手しやすさ、価格、機能・・・・・

 価格的にはやや(結構?)贅沢なのですが、そうそう取り替えるものでもないので、贅沢してみました。デザインと掃除のし安さ、オート便座開閉、節水(eco6)が気にいりました。その代わりと言ってはなんですが、トイレットペーパーホルダーは1,700円位の普通の2連のもの。カッコイイ物を追求すると価格もキリがなく上がっていくのでここは我慢です。それにペーパーホルダーは取り替えも容易ですから、気が向いたら変更も可能ですしね。

 ・・・と、ここまで書いてきて思ったのですが、建材や設備を選択する際、どんなものにもかなりの時間をかけて調べてから購入しています。デザイン・価格・機能・メンテナンスなどなど考慮しなければならない事は山ほど。現場での作業の他にも家でこういう調べ物をしているのですが、あんまり記事に書いてないなぁ。思えば現場作業よりも大変な気がします(最初は楽しかったけど、一から十まで全部考えるのはさすがに疲れます)。この調べ物もある意味作業ですよね。余裕ができたら少しまとめてみようかな。



060502-1-2
 破損が無いか早めに確認せねばならないので、早速開封。特に問題ありませんでした。それにしても、すっきりした形。いいですねぇ。

 今回購入した先は、【サンリフレPLAZA】。トイレだけでなく水周りの商品がいろいろ揃っています。“SATIS”が42%OFF(他でどんなに探しても40%OFFが最大でした)、送料無料、カード支払いOKといい事ずくめだったので、ここに決めました。

 電気工事や配管工事が終わっていないので、まだ使えませんが、とりあえず座って窓からの風景を確認(笑)。

 なかなか気持ちの良いトイレ空間になりそうです。使える日が楽しみです。



拍手する
2006/05/03

板金でびゅー

 一昨日の記事にも書きましたが、屋上の防水屋さんが5/6から入ってくれる予定になり、それまでに東西の笠木の部分をなんとかしなくてはなりません。

 板金屋さんも今からじゃぁどうにもならなさそうなので、自分で頑張る事にしました。

 このブログにリンクさせて頂いている、【DIY 日曜大工で家を作る】のキリギリスさんが、以前水切りを自作をされていたのを思い出し、出来るかも?と思った次第です。

 でも、スタートの作業から思い切りつまずきました。あのぐるぐる巻きされている、共板を必要なサイズに切り出そうとしたものの、ウチの金切りバサミは刃が真っ直ぐなのでどんどん曲がっていってしまいます。真っ直ぐなのに曲がっていくってヘンな話ですが、切ったガルバリウムがハサミの金具部分にあたってしまうので邪魔になってしまうのです。

 先が曲がったタイプのものを買ってくる事も検討したのですが、余計な出費になってしまう上に時間ももったいない。いろいろ考えた末に丸ノコでカットしました。

 コレ、結構(かなり?)困難な作業です。今から金切りバサミを購入する方には先の曲がったタイプをおススメします。

060503-1-1
 折り曲げる場所にどうやって線を引こうか考え、とりあえずマスキングテープを使ってみました。

 角のきっちり出た木材(金属のものがあったらサイコーなんですがあいにく無かったので)に曲げる部分を当て、ひたすらウレタンハンマーで叩きました。

 前出の【DIY 日曜大工で家を作る】さんの掲示板で“一気に90度曲げようとするとラインが波打ってしまい失敗します。コツは、全体に角度を少しずつ曲げていくこと。”と教えて頂いたので、それに乗っ取って少しずつ慎重に叩きました。

 確かに、慎重に頑張っても多少の波打ちはあったので叩きすぎるとなんだか伸びちゃったみたいに波打つ感じになりそうです。<

060503-1-2
 90度くらいになるまで叩いたら、裏返してまた少しずつトントン。

 なんとか折り返しが出来ました。多少(結構?)波打ってますが、表から見たらほとんどわかりません。初めてと思えば上出来かな?



060503-1-3
 難しそうだったけどなんとか出来たじゃん。こりゃぁなんとかなりそうだね。

 と楽観的な私が喜んでいたのもつかの間、大きな困難にぶち当たりました。よく考えれば、もっと早くから想像できた自体だったかもしれませんが。

 1枚板で巻くためには、写真のガルバリウムの真ん中当たりに2本マスキングテープが貼ってある部分で折り曲げたいんです。

 出来ないよー(涙)。叩く部分が広すぎます。こんなに広いとどこを叩いても、どーにもならない上に、凹みや波打ちができるばかり・・・

 途方に暮れました。

 とりあえず今はどうしようもないので、新たな作戦を考えて再チャレンジ!という事にし、今日は終了です。

 初板金は敗北感でいっぱい。



060503-1-4
 私がガルバリウムを叩きまくっている間、mosは外で外壁貼り。

 換気扇の排気口の穴明けや、笠木の板金巻きなどを先にしたい部分があるため、それに差し支えないトコロまで張り上げた後は、サイズが分かっている部分の切り出しをしていました。

 金属サイディングのカットは、金属の切り粉がバシバシ飛んでくるので万全な装備が必要です。この切り粉、ちゃんと払っておかないともらい錆の原因になるので注意が必要です。

 もらい錆とは、非常にサビにくいと言われている金属に鉄分がくっついてサビる事です。参照ページはコチラ。キッチンや浴槽で問題になる事が多いので、ステンレスの事例になってます。

 今日のところはこれ位。家に帰ったら、笠木の板金づくりの作戦を考えなくちゃ。



拍手する
2006/05/04

板金リベンジ

060504-1-1
 昨日さんざん悩んだ笠木部分の板金。

 いろいろ考えた末に、1枚で巻くのをやめ3枚に分割する事にしました。

 前後に1枚ずつ貼った後に、上から両端を折った物をかぶせるという構造。これなら水の問題もクリア出来る上にちゃんと自分で出来ます。若干仕事量は増えますが、折り幅か狭いものは問題なく折れる事が実証済み。がんばりまーす。

 ・・・というワケで、今日の最初の作業はまたまたガルバリウムのカット。また切り粉をとばしまくりながら頑張ります。顔や腕にバシバシ飛んで来ます。飛ぶ量も半端じゃなく、金属サイディングの3倍位。良い子はマネせず金切りバサミの良い物を購入しましょう。

 写真はカット後。上にテープがついたままおいてあるのは、昨日私が悩みつつ叩いてボコボコにしたガルバリウムです。



060504-1-2
 昨日は、自分から見える方向にマスキングテープを貼って線を引いたのですが、透けている素材ではないので、今ひとつ合わせづらい。長尺ものなので少しずつずらす際に位置合わせをしなくてはならないので作業しづらかったです。

 その反省を生かして今日は裏側に二重にテープを貼ってみました。台にしている木材とは手触り&目で見て合わせているので、この方がやりやすかったです。



060504-1-3
 昨日と同じく90度まで折り曲げた後はひっくり返してまた叩きます。



060504-1-4
 1ヶ所終了。

 これは上からかぶせる部分になるので、もうひとつの端っこも折り曲げなくてはなりません。

 だいぶこの作業に慣れてきました。ちょっと疲れるけど、楽しいので頑張るとします。



拍手する
1 / 101234510...最後 »
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.