2006年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ


2006/06/03

設備屋さんの今日のお仕事

060603-4-1
 今朝の段階での、エコキュート置き場。

 昨日設備屋さんが配管してくれていたものです。



060603-4-2
 作業中に「そろそろ浄化槽を稼働させたい」と話したら、仮の位置ですがブロワーをとりつけてくれました。

 これでコンセントをさせば浄化槽を使用する事が出来ます。



060603-4-3
 この写真はオマケ。

 一昨日mosが設置してくれた屋外用コンセントです。

 仮の位置だとケーブルの長さが足りないので、延長コードをつかわなくてはなりませんが、最終的にはブロワーの電源はここからとる予定です。



060603-4-4
 お昼過ぎには管がこんな色になってました。

 色って塗ってるんですねぇ。びっくり。ああいう色のものがあるんだと思っていました。



060603-4-5
 こんなとこまで塗ってるんですねぇ。細かい作業に感心です。

 で、このあと職人さんがふっと居なくなりました。

 『なんかとりにいったのかな?きっと帰ってくるだろう』と思っていたら、結局帰ってこず。電話したら、「今日はもう行きませんよ」との事。

 帰るときくらい声かけてくりー。水出してって言いたかったのに・・・



拍手する
2006/06/05

そんなぁ

 4日から5日にかけては、近所のホテルにお泊まり。

 引越前に、『多分引越後で疲れている頃だから、近くに泊まりに行こう』とmosが提案してくれました。

 1泊だけでしたが、三食昼寝付き、トイレとお風呂付きでゆ?っくりさせてもらいました。

 帰宅して、少し休んでいたら電話が。

 松下電工ホームサービスの方からでした。『注文しているシステムバスのドアを設置する事が出来そうにない』という内容。

 え?えーっと何ですか?先日施工業者さんが下見にいらっしゃった時は、間柱対応のドアにしてくれるとおっしゃってましたが・・・・

 という内容の答えをすると、なんとスゴイ回答が!『注文したシステムバスには間柱対応のドアの設定がない』ですと。またもや『柱1本なんとかなりませんかねぇ』みたいなお話しに・・・。ツーバイだから無理だってば!

 『どーしてもダメなら、違う機種にかえてもらうか、ドアの周囲の見切りを入れないかですが、見切りを入れないと後々納まりが大変かも』とも言われましたが、なんせシステムバスの本物を工事しているのを見た事がないのでなんとも返事の仕様がありません。

 うわわー八方塞がりです。気分良く帰ってきたのにどーしたもんでしょ。

 「ショールームでは大丈夫って言われたんですけど」と苦し紛れに言ってみたけど、『そうですよね。スミマセン』という謝罪のみ。そりゃそーか。

 とりあえず一旦電話を切って検討する事になりました。 

 ・・・・・
 ・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・

 2人で考えてもさっぱり埒があきません。“あぁぁ、自分でしっかり確認すれば良かった。ショールームとか結構信用ならないんだよなぁ”などと思っても後の祭り。

 どーにもならないので、建築士さんに電話してみました。

 さっきのやりとりの内容を伝えると、とりあえず調べてくれるという事で電話をきりました。

 しばらくすると、聞き慣れたエンジン音が。

 うわー。建築士さんがわざわざ来てくれましたよ。現物を測って「大丈夫、入りますよ」との結論。ホームサービスの方がおっしゃるように、見切りは入れられないですが納まりはなんとかなるとの事、最後はホームサービスの方と直接お話しして下さいました。

 うわーん。ありがとうございます。

 とりあえず、予定通りの施工日(6/12)で注文通りの品物で工事に入ってくれる事になりました。良かったー。本当に良かった(T_T)。もう建築士さんの家の方には足を向けて寝られません。

 しかし、このシステムバス、いろいろ苦労が多いなぁ。工事当日も心配かも。

拍手する
2006/06/06

本物の大工さん登場!

 私のファン、daikuさんが“機会があったらぜひ現場見学をさせて下さい”との事で遠路はるばるおいでになりました。

 ・・・・・ウソですウソです。実際は、以前から『機会があったらぜひ(手伝いに来て?)』とお誘いしていた我が家を見かねて、長期のお休みがとれたdaikuさんがお手伝いに来て下さいました。

 “大工は現場に8時なんですが、大丈夫ですか?”という言葉通り8時に颯爽と現場に登場。

 私達はいかにもな職人さんを想像していたのですが、全く普通の、どちらかというとやり手の営業さんという感じの方でした。赤いキャップが印象的。

 早速、アラがバレないかヒヤヒヤしながら家の中をご案内(多分たくさんばれてます)。

060606-1-1
 そして、お手伝いタ?イム!

 実は6/1に日程を決めて以来、2人で『何をお願いする?何を教えてもらう?』といろいろ考えていました。これからたくさんしなければならない石膏ボード貼りをレクチャーがてら見せて頂こうとも考えたんですが、諸事情で準備が間に合わず断念。これまた電話・電気工事のためせっぱ詰まっている東側の外壁貼りをお願いする事にしました。

 ちゃちゃっとと一枚目のサイディングを貼る位置を墨だしし(どうもありがとうございます)、一枚目完了。その後は2枚目で無く窓周囲の役物のとりつけ。

 役物同士は額縁のように留めでくっつけるので、端っこを丸ノコですいすいナナメカット。いやーさすが仕事が速いです。プロだわ?。



060606-1-2
 あっという間に一周完成。

 mosはいろいろお手伝い(あれ?お手伝いが私達に変わってる! 笑)。私はおろおろ見ているのみ。



060606-1-3
 ところで、私は知ってます。実はdaikuさん、気に入らない部分があるんです。

 先に打ってあった胴縁、窓のツバに少しかかってしまったところがあってそこの部分が平になっていないため、少し浮き気味になってるんですよ。

 ちゃんとかきこむか、位置をずらせば良かったです・・・反省しきしきりでございます。スミマセンスミマセン。



060606-1-4
 細かい長さの調整のため、ピラニア鋸で役物カット中のdaikuさん。“プロはなんでも使いこなすのじゃ”とはおっしゃっていませんでしたが、気迫がむんむん(笑)。



060606-1-5
 それにしても身軽ですねー。階段はほとんど利用せず、するすると足場を上り下り。最初に見た時は感動モノ。1日終わる頃には動物園っぽく見えてきたのは内緒です(笑)。

 あっという間に一番上近くまでたどりつきました。

 あと一歩で完成!でしたが、腹の虫も鳴いてきたので近くの和食屋さんへ。

 休憩後再開して、15時前には完成したのでした。いやー早い。

 mosがカット、daikuさんが取り付け・・・と手分けしているのはもちろんですが、やはりプロの段取りと回転の早さのなせるワザですね。

 サイディング終了後は3時休憩。

 その後、一番最初に貼らなければならない1階トイレで石膏ボード貼りについての講習会。基本的な事からうまく“逃げる”方法まで、細かく説明して頂きました。

 壁の後は天井。天井って真っ平に貼ると中央が垂れて見えるんですよ。知ってました?

 実は前に板金屋さんとの雑談の時に教えてもらったんですが、その後根太だけの天井をよく見てみると確かに真ん中が垂れて見えるのでした。

 大工さん達は、真ん中を少し高く貼るそう。そうする方法についてこれまたいろいろ細かく教えて頂きました。私はところどころ分からない事があり、全体的にもぼんやりした理解。mosはなんとか理解したという感じです。実践はもっと難しいのかな?

 もう一度mosに説明してもらう&daikuさんのブログで復習で、もう少し理解を深めようと思います。



060606-1-6
 遅くまでいろいろ教えて頂いた後、お礼を言ってお見送り。daikuさん、おもむろに屋根にあがりいろいろと見ていらっしゃいました。

 この位置からささっと、屋根に乗り移るわけですよ。絶対マネできません。



060606-1-7
 てなわけで、本日のお手伝い&講義は終了。サイディングの成果はこんな感じ。画面左の方ですよ。わかります?

 遠いところをお越し頂き本当にありがとうございました。あ、ボード鋸1本頂きました。これまたありがとうございました。

 出来の悪い生徒ですが、努力しますのでdaiku先生今後ともよろしくお願いします?。



060606-1-8
 登場と同じように颯爽と風のように去って行かれました。

 ところで“せっかく那須に来たし、帰りに温泉でも寄ってくよ”ということでしたが、どこの温泉に寄って行かれました?今後のために教えて下さい?(笑)。



拍手する
2006/06/07

エコキュート到着

060607-1-1
 先日手違いで届かなかったエコキュートの配送日です。

 西側の給湯器置き場はまだ自作足場があるため、しばらくどこかに保管せねばなりません。単管パイプと端材を使って、仮置き場を作りました。

 家の周囲の足場とつなげて作成しました。配達のお兄さん、不思議に思っただろうなぁ。

 大家族用の460リットルのものを選んだので、貯湯タンクが大きいですね。西側にとってあるスペースにギリギリって感じですね。

 2人家族なのに、大家族向けを選んだのは沸きあげ温度の設定を65℃に設定しようと考えているからです。90℃沸き上げ設定よりもCOP値が大きいと思うので、毎月のランニングコストもやや低くてすむでしょうし、焚き上げが少ない分消耗も少ないと思うので、機械自体にも優しいかな?と考えました。来客時にもタンクに余裕がある方が安心ですしね。



060607-1-2
 雨ざらしにならないように、ブルーシートで覆いました。

 さてさて、いつ頃設置工事が出来るかなぁ。設置場所に今ある、自作足場を解体するためには軒天も貼らなくちゃいけないしね。

 ・・・もう少し先ですね。



拍手する
2006/06/07

ご飯を炊いてみる

 引っ越して来て一週間。

 未だ家の中に水は出ないし、トイレも無い。不便な生活です。

 引越の荷物も片づいていないので料理も出来ず、お弁当・パン・インスタントラーメンのくり返し。

 かなり辛くなってきました。野菜が食べたいよー!!

 と、いうわけでスーパーで冷凍野菜、スナップエンドウ、シイタケを購入。スジとりなどは前もってしておき、日中洗っておきました。

 シイタケは網焼き、他は電子レンジでチン。

 ご飯も炊き、久しぶりに満足な食事が出来ました。嬉しい?。

 あんまり本格的な事は出来ないけど、食事も工夫していこうと思います。

 その他、いつまでもマットレスだけ敷いて寝ているのもなんだかなぁと言う事で、ベッドの枠もちゃんと組立てて設置し、コンピューターも設置しました。

 少しずつ人間らしい生活になってるかな? それにしても、トイレとお風呂がなー。

拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.