2006年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ


2006/08/09

初志変更

玄関周囲の配線を終え、R階の天井の石膏ボードの貼り直しや、北壁の一番上の石膏ボード貼りなどをしていると、待っていた荷物が届きました。

ピンポーンとインターホンが鳴った後、mosが気合いをいれながら1階に降りていきました。
私はおそらく足手まといになるので今回はノータッチ。

060809-2-1.jpg
1つ目の荷物はコレ。
全長1,820mm、1梱包30kg位(推定)でございます。
さてなんでしょう?



060809-2-2.jpg
2つ目はコレ。
1つ目のものよりは、ややこぶりですが、これも結構重いです。



060809-2-3.jpg
この重い荷物が19個あったんですよ。

下の方にコタエが出ちゃってるなぁ。



060809-2-4.jpg
というわけで、長い方の荷物は“さくら無垢フローリング”でした。

【DIYCITY】のアウトレットコーナーで発見し、【本田谷田部】さんから購入しました。
ノーブランドとはいえ、さくらの無垢フローリングが4,800円/坪ですよ。送料いれても5,800円/坪です。安い。

そう、覚えている方もいらっしゃると思いますが、我が家のフローリングはホワイトウッドを加工して作成する事にしていました。
5月に1階の脱衣所部分をこの方法で貼った時は、4畳半に軽く2日かかりました。出てくるおがくずもすごい。

さすがにこれではいつまで経っても終わりそうに無いと悟り、もしも無垢の安いフローリングを発見したら一部分はそれを貼るのもいいかも・・・と考えていました。そしたら、このフローリングを発見したと言うわけです。
ちょうど在庫が2階の面積くらいだったので、残り全部をポチッとな。

近所のホームセンターで売っているホワイトウッドも若干値上がりしてしまったので、4,600円/坪くらいになっちゃったんですよね。もちろん手間賃無し(笑)。

でも、ホワイトウッドの極厚フローリングの気持ちよい足触りもかなり素敵なので、1階は全てホワイトウッドで行きますよ。



060809-2-5.jpg
オマケに購入した物は、ポンデロッサパイン材(短乱尺)10枚20kgのもの。
12個注文したので、120枚です。でもよーく数えてみたら、足りません。半分しか無いんです(泣)。
あとで、メールして聞いてみよーっと。

いい感じの材なので、棚板とかに活躍してくれそうです。送料いれても1枚160円強なのは安いなぁ。


拍手する
2006/08/10

R階外壁の役物取り付け

今日は室内で、Fix窓周辺の石膏ボード貼りをしたあと、久々に外作業をしました。

そんな事してる場合じゃないのは重々承知ですが、たまには違う作業をしたいし、あと少しなのにいっこうに無くならなくて場所をとってる外壁材にちょっとうんざりしてたりもします。

で、出来るだけ貼ってしまおうと言う事になりました。今日は胴縁の取り付け&透湿気密シートの裾の処理、役物の取り付けなどをしました。

060810-1-1.jpg
窓周囲や一番上の部分に見切りを、一番下にはスターターを取り付けました。

屋上はFRPを300mm立ち上げているためサイディングとの兼ね合いが難しい。あまり下からサイディングをスタートさせたら、せっかく防水してくれてある部分を釘で破っちゃいますしね。

防水層を破らない程度に出来るだけ下からスタートさせるようにしましたが、どんな感じになるかなー。



060810-1-2.jpg
東西の面も役物を取り付けました。出隅にも出隅受けを取り付けて、あとはサイディングを貼っていくだけ。

明日天気だったら、続きをします。どんな風になるか楽しみです。


拍手する
2006/08/11

R階外壁施工

今日の作業、mosは昨日の続きでR階のサイディング、私は相変わらずのパテ作業でした。

060811-1-1.jpg
日差しが強い中mosさん奮闘。

金属クズが飛ぶため、ハデに切る作業は庭でしています。材料を持って屋上までの往復は大変そうでした。

昨日案じていたスタート位置。ま、許せるかなという感じでしょうか。



060811-1-2.jpg
南面は上まで完成しました。

窓の上、継ぎ目が多い事にお気づきでしょうか。

サイディング、実は足りるか足りないかの瀬戸際だったんです。
足りなければあと1ケース頼むしかないんですが、8枚も来てもほとんどが余りになってしまうのは困るなぁと思っていました。

この部分で切る事によって、なんとか足りました。ゴミも少ないし良かったです。



060811-1-3.jpg
西や東の側面はこんな感じです。

あと1枚貼れば、あとは役物のカバーだけになるんですが開いている部分に換気口の穴を開けねばならないので、待ちになります。

む?外壁ともようやくおサラバか?と思いきや、まだまだコーキングが残っております(涙)。


拍手する
2006/08/14

家具づくりは難かし楽し

昨日一昨日、今日と玄関の上や、R階の石膏ボード貼り、本棚の材料の加工、(相変わらずの)パテなどをしております。

今回の本棚はこの家での初めての家具。

家具・・・しかも、作りつけなのでおそらく取り替える事のないものを作るのは、材料や色の選定から組立方法などなど沢山のことに気を使いますね。

などといいつつ、材料はいつものツーバイ材ですが(笑)。

060814-1-1.jpg
家具を作るのには、これまでとは違ったタイプの道具も登場します。

こちらはトリマー。リンク先は日立のものですが、我が家のは藤原産業のもの。だいぶ前になりますが、“安い割には結構普通に使える”という評判を見て購入。評判通り、安い割には普通に使えます(笑)。

凝った家具を作りたいとか、毎日ハードに使いますという方には向かないと思いますが、我が家では重宝しています。

ちなみに掘っている溝は、後々石膏ボードを入れる溝。この板は天板になります。



060814-1-2.jpg
こちらは、側板と仕切り板。
ダボ穴を開けています。

垂直ドリルスタンドを使いました。ボール盤よりは精度が落ちるようですが、どこでも使えるのが便利ですね。



この後、ビスケットジョイナーを使って接合の為の溝を掘りました。

塗装してから組立です。うーむ楽しみ。

拍手する
2006/08/14

2層目のパテ塗り

mosが木材の加工をしている間、私は例によってパテ。

R階周辺に塗った1度目のパテをサンディングし、その上から2層目の塗り。

060814-2-1.jpg
最初はサンドペーパーをブロックに巻いて手動でやっていたのですが、うーん気が遠くなりそうと言う事で、サンダー登場!

いやーこれは快適ですね。

ただ上から粉が降りまくるのと、サンダーの重さがちびっとだけつらいです。



060814-2-2.jpg
サンダーがけが終了してからは、地道なパテ作業。天井のパテ塗りは難しいですねー。腕がプルプルしてきます。

ネジ頭も埋めて、今日のノルマ終了。

マスキングをしてシーラーを塗ったら、いよいよR階のタナクリーム塗りに入れます。
あと少し!



拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.