2006年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ


2006/08/21

推定3t弱

注文してあった石膏ボード沢山。ようやく本日配達して頂きました。

060821-1-1.jpg
今回はトラック丸々ウチの建材。

キレイに積み上がってますね?。積むのは重機でも、降ろすのは人力。大変なお仕事ですね。頭が下がります。

お手伝い・・・とも思ったのですが、私もmosもジャマになりそうだったので今回は手を出しませんでした。



060821-1-2.jpg
右側に9mmのサブロクが積み上がりました。まだまだ序の口。



060821-1-3.jpg
手前には9mmサンパチ。
ここまでで、お兄さん既に汗だく。

果たして、奥の空間は・・・?



060821-1-4.jpg
積み上がりました?。12mmのサンパチ85枚ほど。

これ以上積み上げるのが不可能になってきたので、残りは玄関ホールに入れてもらいました。

書くと簡単ですが、所要時間1時間以上。途中、何もせず見ているだけなのが辛くなった私達。2階で作業したりしながら時々様子を見に行く程度にしていました。

全部あわせると推定3t弱です。昔の家なら床が抜けたかも?



運んでくれてありがとうございました?。

なんて、今日は悠長だけどコレ全部貼るんだよね・・・・

拍手する
2006/08/21

コーナービード、パテ塗り

060821-2-1.jpg
石膏ボードの搬入後、私は縦長窓の周囲にとりつけたコーナービードにメッシュテープを貼りました。

これでいいんかな?

どうしても四隅の部分のテープが重なってしまうため、そこだけやや厚めになります。
今回は塗り壁だし、ま、いいか。と言う事で問題先送り(笑)。



060821-2-2.jpg
パテも塗り始めました。

こんな金属の上にちゃんと塗れるのかな?と心配でしたが、意外にちゃんとのってくれました。
これ、コーナーの頂点(折れ目部分って言った方が分かり易いか・・・)の部分が少し丸くなってつるつるしているのですが、その部分にはさすがにきっちりパテ出来ず。タナクリームはちゃんと塗れるのかな?ちょっと心配です。

ま、なんとかなるか(←典型的O型 笑)。


拍手する
2006/08/21

テレビ台(仮)作成

060821-3-1.jpg
私がコーナービードのパテ作業をしている間、液晶テレビを置く台を作ってくれました。

端材で作成。もちろん仮のものです

今まで、東京から引っ越してくる時に持ってきたテレビ台を使っていたんですが、ブラウン管を置いていた物なので大きい上に、中身はほとんど入っていなかったんです。
寝室に置いてあったのですが、入り口近くに陣取っていて圧迫感があるし通るのにもちょっとジャマ。

と言うわけで、作成と相成りました。



060821-3-2.jpg
液晶テレビに合わせたので、薄?いです。
いろいろとごちゃごちゃ置いてあるのには目をつぶって頂いて(笑)、うーん、部屋がスッキリ。

実際のものも、これ位のサイズがいいかもなー。材料も少なくて済むし、部屋は広いし言う事なしです。


拍手する
2006/08/21

9mmサンパチの憂鬱

昨日に引き続き、R階の天井貼りもしました。

ここに貼らなければならないサンパチ板の数はとりあえず全部で8枚。昨日2枚貼ったので、残り6枚ですね。ふー。

中心から貼り始めてふーふー言いながら、外側へ向かっていたのですが、端っこの1枚を貼ろうとしてハタと気付きました。“ここ(東側の三角壁)の断熱材入れて、気密シートを貼らないと!天井貼ってからじゃ出来ないじゃん”。換気口の穴あけをしてから・・・と思っていた部分ではあったのですが、なんとかなるだろうという事で、とりあえず天井貼りを休止して、先に断熱材入れと気密シート貼りをしました。

その後、天井貼り再開。

結局今日のところは、西側の端っこ2枚を残して(荷物が積み上がっていてアクセスが悪いんです)、4枚貼りました。

は、背筋つくかな・・・

拍手する
2006/08/22

本棚組立

先日加工した本棚の材料。塗装が乾いたので、組み立ててみる事にしました。

真上の天井の塗りはまだ終わってないんですけどね。いつ塗れるかわからないし、ちゃんと養生すればいいかなーなんて。

実は、早く組み立てて、ダンボールに入ったままの本の山を移してしまいたいという気持ちもあります。作業するのにジャマでジャマで・・・・

060822-1-1.jpg
まずは、底上げ作業。この階(だけじゃないですが)、まだフローリングを施工していません。
合板の上にいきなり本棚を組み立ててしまうと、若干フローリングに埋まってしまいます。なので、ここに敷くフローリングの厚み(15mm)と同じ厚みの合板を張り、高さを上げます。

真ん中辺りに、ちょっと空いている部分があるのには深い意味はありません。単なる材料不足です(笑)。



060822-1-2.jpg
底上げ合板の上に、底板を設置。

所々白く見えているのは、側板を立てるため塗装していない部分。よく見るとビスケットをはめる為の穴が2ヶ所ずつ開けてあります。

床に固定するよう、この白い部分にネジを打ちました。



060822-1-3.jpg
加工の記事を書いた時、写真を取り忘れたのですが、ビスケットジョイナー(ビスケットジョインター)とはこんな感じの道具です。



060822-1-4.jpg
上の写真のようにセットし、カットする場所に押しつけると、小さな刃が回転しながら出て来て削れる仕組み。

写真の下の方に小さい刃があるの、わかりますか?



060822-1-5.jpg
切った溝に木工用ボンドをたっぷり塗って、ビスケットをセットし同じように溝を切った、側板を取り付けます。

ビスケットは圧縮されたブナの木なので、木工用ボンドの水分で膨張してしっかりと接合されます。



060822-1-6.jpg
側板、仕切り板、天板まで取り付けたらこんな感じになりました。

裏側には塗装した4mm合板を貼りました。

この上から更に石膏ボードを貼る予定です。
仕上げは壁と同じタナクリーム。吹き抜け側は天板以外は壁と一体化させたらスッキリするかな?という考えからこうなりました。

完成が楽しみです。



拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.