2007年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ


2007/05/06

R階の本棚作成

え?、ガッシャーンショックからしばらく立ち直れず、作業が停滞していた(そーでなくても停滞気味ですが 汗)我が家です。

それでも、数日後からmosが本棚の塗装をしてくれておりました。

超丁寧にサンディングしたため、ジェルニスののりが悪かった様子。

塗り重ね塗り重ね、ついには6度塗りしたのでした。お疲れ様。

070506-1-1.jpg
で、設置です。

以前にも似たような記事を書いたような気がしますねぇ。

あれ、作って数日後に壊してしまいました。裏の石膏ボードとの取り合いや反りまくってる材の大変さなどいろいろ理由がありまして・・・

最近はホント、うまくいかないことが多いなぁ?。と少し5月病・・いや内装病を発症してます。

ま、そんなこんなありましたが、元本棚は現在勝手口の仮階段に変身してます。テラスドアのガラスを割っちゃったので今は使えませんが(これまた涙)。

話が横にそれましたねー。本棚の設置だった。

この写真でわかるかな? いろいろ考え、前回のものとサイズを変えて奥行きが深くなってます。
もうひとつの本棚の奥行きだと少しはみ出しちゃってる本やファイルを移動させて使う方がいいかもという考えからです。

あ、あと『どーせ作り直すのなら同じものは作りたくない?』という気持ちも大きな割合をしめてたかも?

この奥行きのために必要だった材料は2×12。天板はそのままサイズ、側板と底板は少しだけ幅を縮めて使いました。この2×12材、日本ではあまりみないサイズ。建材屋さんに頼めばなんとか手に入るのですが、標準在庫のものではないので配達までに結構時間がかかりそう。しかも最近建材屋さんで買い物してないので、電話するのもちょっと面倒・・・と言うことで、我が家の王道(笑)ネット通販で購入しました。

購入したのは【セルフビルド/DIYのサポーター Wood Mart 町の材木屋さん!】というお店です。

お店の名前からして頼もしいじゃーないですか。一番にセルフビルド!ですよ。実際に、このお店で駆体の材料を全部揃えたら、ものすごい金額になりそうですが(笑)。京都のお店だから、送料がねぇ。

でも、この品揃えは頼もしいですね。しかも送料もの目安もわかりやすく書いてあるし、対応も丁寧です。小口で必要な物が出てきたらまたチェックしてみようと思います。



070506-1-2.jpg
側板と真ん中の板が立ちました。



070506-1-3.jpg
そして天板と背板。

写真で見ると、ぱっぱっぱっと終わって簡単そうですね?。それなりに苦労して調整してるんですが(笑)。
無垢板の宿命ですが、天板はやっぱりちょっとだけですが反ってました。てきとーにごまかし、なんとか完了。

それにしても、さすが6度塗りは重厚感がありますねぇ。

もう一つの方も塗り直した方がいいかな。



070506-1-4.jpg
最後に裏側に石膏ボードを張りました。
これも調整がそれなりに大変でした。張る場所の横の壁だって、まっすぐしゃきーんとは立ってないしね。誰が張ったんだー!?(私ですね 涙)

出来上がって眺めると、感動?です。

両側を本棚にした事で、R階がより隠れ家っぽくなったような。いいですね?。自画自賛。

ここでゆっくりするのがますます楽しみになってきました。


拍手する
2007/05/08

ニッチ出現

070508-1-1.jpg
2階の洗面台を設置する場所の横に、ニッチが出現しました。

数日前から、準備(カット→サンディング→塗装)していた材料を組み上げて設置してくれた様子。

1階に洗面台があるのでここの主な用途は手洗いなのですが、それでも歯くらい磨きたくなりそう。そこで歯磨きに必要なものを置くことが出来るようにと、設置しました。

この材料、先日のガッシャーン事件の時に、ガラスに直撃した隙間家具を解体した(また同じ事が起きそうなので・・・)時に出てきた集成材です。ネジ穴など残っている部分は、見えない裏側にして使っています。

木って、何度もリユース出来て良い素材ですよね?。


拍手する
2007/05/09

ウマ新調

070509-1-1.jpg
2年近く使い続けてきた、ソーホースをとうとう分解し、新しいものを端材で作成しました。

今回のテーマは、『省スペース化と軽量化。そして材料をのせる台座部分が交換しやすいこと』です。

まず、脚を作成。材料はガッシャーン事件の後解体された、隙間家具の背部分になっていたラワンランバーコアです。



070509-1-2.jpg
がっちり固定するために、脚と脚の間には合板ガゼットを入れます。



070509-1-3.jpg
できあがりはこんな感じ。

一番上の材料をのせる部分は、カットする時一緒に切れ目が入ってしまうこともあり、ぼろぼろになりがちなので、交換しやすいよう下からビスで固定してます。金属を一緒に切ってしまうと刃がダメージを受けるので、10mm位しかビスを打ち込んでいません。

そうそう、このウマなんと2本脚です。でも、工夫して丈夫な脚になってます。

よーく見ると脚の形それぞれ違うんです。わかりますか?
これには理由があります。



070509-1-4.jpg
それは、重ねられるようにするためなのでした。

これで、省スペースという目的も果たす事が出来ました。

以前のものよりはずいぶん軽いので、私でも2つ重ねたまま持ち運ぶことが出来ます。

初仕事は何のカットかな?使ってみるのが楽しみです。


拍手する
2007/05/12

いろいろ悩む

窓枠用に、4,200×500×25mmの集成材を2枚買い足しました。

今回購入したのは、DIYCITY内の【本田谷田部】のB級品

このほかに、ワークデスクなどの作成のために購入した、同じ大きさの厚さ30mmの集成材があと2枚(これも上のリンクページにある商品)。これも、窓枠に使おうと言うことになりました。

価格の面から考えてもツーバイ材でいいかな?と考えていたのですが、2階のゲストルームの笠木の取り付けがかなり大変だったことも考え、長い部分や細い部分などは無垢材は出来るだけ避け、集成材で行こうという気持ちになりました。


で、コレ。

窓枠用にすると言うことは、細長く切断せねばなりません。4,200mmの長さの材を縦切り。こ、困難そうだ・・・

mos1人では無理なので、私のお休みの日に一緒に作業することにしました。

初手、テーブルソー。手前と向こう側にローラーテーブルを置き、スタート! ゴゴーという音がして切れ始めました。しかし、数十秒後にmosが停止。材が重すぎて調整がうまくいかないそうです。

丸ノコだとテーブルソーに比べて精度が出にくいしなぁ・・・・としばし悩む。

次、丸ノコ。信用ならない丸ノコ定規しかないので、集成材2枚のうち1枚を定規にしてみる。

切断して幅を測定してみたら、真ん中がふくらんでいました orz

丸鋸定規とチップソーを買い直してリトライするか、無駄がたくさん出るのを承知で一度長さ方向の真ん中あたりでぶった切るか・・・

こういう時、プロはどうしてるんでしょう?・・・と思ったけど、今時のプロは、おそらくこういう作業はほとんど無いですね。

アマチュア(?)の皆様はどうしてるんでしょう?

ちょっとゆっくり考えてみます。

とりあえず今日は撤収?。

拍手する
2007/05/13

ウマ、デビュー

070513-1-1.jpg
昨日の悩み、延々といろいろ考えた結果、丸鋸定規とチップソーを新調して丸鋸で切ることにしました。
真ん中でぶった切るのは、あまりにもったいない(窓の大きさがいろいろあるので、窓枠の長さもいろいろ。真ん中でぶった切ったら短い使えない材がたくさん出来ちゃいます)ので・・・

使えない!と言われている我が家の丸鋸定規ですが、よく見たらガイドの部分が曲がってました。長い棒の部分もそれなりにグニャグニャしています(もっと早く気づけってか?)。消耗品ですものねぇ。

我が家の愛用丸ノコは日立のC7UV2。造作丸鋸なのでロングガイドが取り付けできるのですが、付属品だった250mmのものは、今ひとつ使い道がなさそうで一度も使わないままサヨナラしてしまいました(汗)。今思うと、アレをとって置けばよかったかなぁ。

で、もう一つ思いついたのは、溝きり機の刃を交換してそれで切断という手。これにはきちんとしたガイドがついているからよいかも?と期待が高まったのですが、中古で買った我が家のそれには丸ノコ用の刃を取り付けるためのパーツがついていませんでした・・・。よく考えたら8.8kgの大物を空中でぶん回すのは大変そうだし。

前置きが長くなりましたが、本日ホームセンターで丸ノコ定規と60Pのチップソーを購入し、先日作成したウマのデビューとなりました。

集成材を3枚、4,200mmの長さのままで予定していた窓枠の幅に切りました。残り1枚は長さ方向真ん中で半分に。ドアを作成する時に使おうと考えています。まだまだ先の話ですが。

やっぱ、コレが落としどころかな?という気がします。丸鋸の刃はさすが新品だけあって(60Pなのもあるかな)切断面がとてもきれいです。

全部切り終わった後にあわてて写真を撮りましたが、臨場感がないですねー。作業している時に撮ればよかったなー。


拍手する
1 / 41234
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.