2007年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ


2007/08/03

2階トイレの内装スタート

070803-1-1.jpg
まだまだしなくてはならない作業はたくさんあります。

『○○と△△と…どれにする?』と聞かれ、今日のフィーリングで2階のトイレに手をつけることにしました。

現在は、天井の羽目板貼りと床(オークラのユカハード)貼りが終わっている状態です。


070803-1-2.jpg
窓周囲ももちろん、まだ未処理です。

メルクシパインの集成材で窓枠を作りました。
一見単純な四角い箱に見えると思いますが、手前の方に溝を切ったり、後ろの方に彫り込みを入れたり、左右にダボ用の穴を開けたりと、結構手間がかかってます。

この枠の材自体、幅広の材をテーブルソーで細く切断して作ったわけだしね。


070803-1-3.jpg
ぴったり入りました。すっきり。

後ろの彫り込みは、樹脂サッシのツバの部分の厚みに対応するべく彫った物です。

枠がはいるだけでも、印象がすっきりしますね。


070803-1-4.jpg
実はここのトイレ、壁を羽目板で仕上げることにしました。

B級品を購入していることもあって、いつも若干余裕をもった数を購入しているのですが、それなりにあまりが出そうなので一部屋丸ごと羽目板にしてみよう!という事になったのです。

窓枠の手前部分の溝は、この羽目板が支えるように切った物。羽目板の端が窓枠に隠れるので、きれいにおさまります。溝きりと羽目板を溝にはめるのがちょっと面倒ですが、十分満足できる仕上がりです。


070803-1-5.jpg
一部屋丸ごと羽目板ってどうだろう…らぶりぃな感じになっちゃったりして…と内心、不安だったのですが、意外にスッキリした感じになりました。良かったです。

mosが羽目板を切って、私が貼るという分担で施工しています。
もう少しサクサク進むかと思ったのですが、狭い部屋で右往左往して施工しているので意外に時間がかかってます。途中、窓枠を半艶の床用ニスで塗装したりもしたしね。

羽目板自体は、全部貼ってから一気に塗る予定。

壁が終わったらカウンターも作りたいし、2階トイレの作業、もう少し続く予定です。




拍手する
2007/08/04

窓枠とドア枠の加工

070804-1-1.jpg
昨日の窓枠、こんな風に加工してあります。

写真左の細い溝部分が羽目板を差し込む部分、右側のしゃくりが樹脂サッシのツバにのせる部分です。


070804-1-2.jpg
こちらはドア枠。
羽目板を差し込む部分は同じように溝を切りました。

石膏ボードの表面と、溝の後ろが面一になるように取り付けています。

このドア枠、写真に写っていませんが下枠にあたる部分の加工が結構面倒でした。

最初の予定では、2階のフローリングは自作で行こうと思っていたため、トイレ部分は既存のフローリングの下にわざわざ合板を敷いてかさ上げしてあるのです。
しかし、激安のさくらフローリングを見つけたためそれを張ることに変更。さくらのフローリング部分は15mm、トイレのフローリング部分は35mmと段差が出来てしまったのでした。

セルフビルド、自由に変更しながら作って行けるのが醍醐味だけど、時々こういう悩みも出てくるのでした(笑)。うちだけ?



拍手する
2007/08/05

レンジフード購入

突然ですが、レンジフードを購入しました。

何故今の時期に?と思う方も折られるかもしれませんが、気が向いたからって感じです(笑)。

いろいろなスペースの施工手順や、デザイン、使い勝手、材料の入手のことなど、いつもいろいろと先の事は気になっています(特にmos)。

他の事を検索していたら、キッチンのレイアウトについてのコラムがあったとか、テレビを見ていたら良さそうな設備があったとか、小さな事をきっかけにいろいろ調べたりして深みにはまっていくことが多いです。

で、今回はキッチンの換気の事が気になりいろいろ調べていたところ、デザイン的にも予算的にもOKなレンジフードを見つけたというワケです。

我が家は、ガスコンロではなくIHクッキングヒーターなので、上昇気流が弱め。
専用のレンジフードを使用したり下引きの換気扇を使った方がいいのかなぁ?と時々調べたりしていました。

その中で、【グリーンハイキ】【スリムハイキ】などが気になってきました。スッキリした雰囲気が好みなんですよね…。

デザインだけ良くても困るので、具体的にはどんな感じのものなのかを勉強してみようとそれぞれのサイトをよーく見てみたのですが、何をどうしたらその価格になるのか(20?30万ですよ)不思議な程のシンプル構造と、パーツ。ご興味ある方、グリーンハイキの商品ラインナップページの収まり図など見てみてください。ホント不思議です。

そんなんだったら自作してみる?という気にもなったのですが(おきまりの流れです 笑)、キッチン掲示板のこのスレッドを読んで(1642あたり)、このシステム(下引き)にこだわることもないかな?と思い始め、あっさりと普通のレンジフードを探し始めました。

IH専用のレンジフードもありますが、高価な物が多く我が家ではちょっと…なのです。

で、楽天でモデルルーム展示品だったものを見つけました。

なかなか良い感じじゃーないですか?スタイリッシュなレンジフードは10万円を下回ることはないので、この価格も魅力。悩んだ末に思い切って購入しました。
070805-1-1.jpg
数日後、お店の方が頑張って作ったんだろうなぁ…という雰囲気の箱に入って到着しました。

早速開封。

下からはこんな風に見えます。


070805-1-2.jpg
横(正面?)はこんな。

中々スッキリした雰囲気でうれしいです。


070805-1-3.jpg
ちなみにこのレンジフード、【Haatz】という韓国のメーカーのもの。

韓国製のものはとても良い物とう?ん…なものが両極端というイメージなので、結構迷いましたが、ココの説明文などを読んで、思い切りました。

ちなみにこの商品はモデルルーム展示品なので、当然説明書などは付属していません。まぁなんとかなるんじゃないかな?(mos談)。

撮影後はまたエアキャップに包み、しまいました。

施工はまだまだ先そうです(笑)。



拍手する
2007/08/07

2階トイレの羽目板貼り、終了

070807-1-1.jpg
暑くて仕事にならない日があったり、他のことをしていた日があったりで遅くなりましたが、ようやく2階トイレの羽目板を貼り終えました。

入り口正面の壁はこんな感じ。窓から見える緑が気持ちよいです。

廻り縁と、入り隅の見切りなどはこれから作成してとりつけです。


070807-1-2.jpg
入り口周辺はこんな感じ。

このトイレの壁の羽目板はほとんどpinが貼ったのですが(mosにカットしてもらって)、実は大きな失敗をやらかしました…

この入り口の両サイド、ふんふんふん?♪と気分良く貼っていったら下からの高さが全く違ってしまいました(汗)。その差なんと10mm以上!

もちろん入り口の上で、羽目板が合流?することもわかっていたのですが(実際に窓周囲は気にしながら施工したし)、なんでだかふんふんふん?♪とリズミカルに(?)施工してしまったのでした。

一番入り口の一番上付近まで貼って、目の前が真っ暗になりどよ?んとうちひしがれました。mosに告白すると『仕方ないじゃん、もうごまかしようがないよ。そのまま貼れば?』とのオコタエ。

暗い気持ちでこの面の羽目板を貼り終え、“目立たない、目立たないよ”と自分に言い聞かせ作業を終了したところ、その後mosさんがこっそり修復しておいてくれました。

mosさん、ありがとう?。

しばらくはmosに頭があがりそうにありません…



拍手する
2007/08/08

塗っちゃってまーす

070808-1-1.jpg
思いつきで何かしようとすると、たいがい『ん?想像とちょっと違ったかも…』と言うことが多い、センスの無い私(苦笑)。

今回は羽目板壁に色をつけようかなーなんて思いついてしまったのです(←危険)。

しかも選んだ色は『白』。でも木目は消したくないなー…。

早速mosに、ワガママ施主の意向を伝えると『うーん…』と考え、『浸透性の塗料かな?手に入りやすいのはVATONじゃない?』との回答。

ウキウキ気分で、すぐにネットで注文したのが数日前のこと。

待望の塗料が、本日手元に届きました。


070808-1-2.jpg
周囲をマスキングテープなどで養生してから、塗装しました。

【山猫軒日誌】のたまさんのこの記事で、うっすらとしか色がつかないのは知っていたのですが、それにしてもあれれ?な色づき。やっぱ、超仕上げの羽目板だから吸い込みが悪いのかなぁ。

もう少し濃い白になることを信じて気長に何度か塗ってみようと思います。



拍手する
1 / 3123
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.