2009年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ


2009/04/01

インターホン設置

090401-1-1.jpg
今日はインターホンを設置しました。

玄関側はこんな感じ。なんだかビミョーな位置ですね…。

もう少しドアから離れていればなぁとか、高さが低いなぁとか思うのですが、もともとついていたものがこの場所なので、どうしようもありません(ものすごく手をかければどうしようもあるんですが、そこまではね…)。


090401-1-2.jpg
2人でカメラの位置を調整した結果、これくらい見えるようになりました。
これなら実用上問題はなさそうです。

この室内側のモニターは、廊下の天井付近から(もとはただのチャイムだから天井付近で問題なかったのです)キッチンに移動しました。
先日コンセントを増設した時のように、筋交いと闘いながらなんとか配線しました。


090401-1-3.jpg
そしてキッチンには、こんなものを取り付けました。

この家、結構寒そうなので2重窓にしようと計画中。
内側にポリカ窓を設置するためのレールの役割をするアルミチャンネル。


090401-1-4.jpg
こちらの窓にも設置。

上側にもレールを取り付けて…窓もつくって…ともう少し時間はかかりそう。
細かい作業です。こういうことを始めると、いくらでも時間がかかりますねー…。


拍手する
2009/04/05

破壊!

090405-1-1.jpg
キッチンの2重窓予定のトコロ、この前下側のレールを貼ったので、今日は上側のレールを貼りました。

出窓の方にも同様に上側のレールを貼りました。


090405-1-2.jpg
下側のレールのアップ。
両面テープで固定してあるのですが、どうしても真横から見るとテープに厚みがあるので見えてしまいます。

ここはいずれジョイントコークで処理する予定。


090405-1-3.jpg
そして今日のもう一つの作業はじゅらく壁(?)の破壊。

苦戦するかと思いきや、少しハンマーで叩くときれいにポロポロ剥がれました。
後のことを考えなければ(笑)楽しい作業です。


090405-1-4.jpg
この部分、引き戸を開けると裏になる部分なので出っ張らせることが出来ません。ここだけは壁を剥がして間柱の間に羽目板を貼る必要があるのです。

すべての壁材を剥がして羽目板を貼るという選択肢もありますが、廃棄物の量がしゃれになりません…。それに断熱材を入れることも難しくなっちゃうし。今回は必要最低限だけにしておきます。

引き戸の上の部分も一部壁が剥がれていますが、これは私たちが剥がしたわけではありません。長押をひっぺがしたら、自動的にこうなりました。長押の裏側は石膏ボードのままだったんです。


090405-1-5.jpg
2間続きの和室を一つにするので、ここの欄間は外してしまいます。

今日はとりあえず、鴨居を外しました。ところどころ丸ノコでカットして、あとは力任せにひっぺがすと言う感じ。

ちょっと壊しただけなのに、ホコリと粉塵がもうもうと舞いました。もちろんゴミ(壁材は産廃なので別に分別)もいっぱい。

この部屋、洗面台や羽目板などこれから使う材料が置いてあったりするので今日はここまで。他の部屋がもう少し進んで、資材が減ってきたら盛大に壊す予定です。

まだまだ先は長いです。

拍手する
2009/04/12

システムキッチン設置

090412-1-1.jpg
キッチンパネル貼りが終了したので、システムキッチンを設置してみました。

あれ?床が先の方がいいんじゃないの?と思う人もおられるかもしれませんが、ここは先にキッチンを設置します!

理由は…1、フローリング材をケチりたい(笑) 2、pin母は背が低いのでたとえ3mmでも高さを稼ぎたい(笑)の2つです。

最初はコンロ側のユニットから並べていきました。

これに天板がのるので、裏側の石膏ボードだけの部分はばっちり隠れます。


090412-1-2.jpg
天板をつけていない状態はこんな感じ。

手前の穴の部分にIHクッキングヒーターが設置されます。

ユニットの移動時は引き出しが重いし邪魔なので、いったん抜いて運び、セッティング後に引き出しをいれ、引手をつけるという手順でやっています。


090412-1-3.jpg
引手はこんな風に袋に数本ずつはいっていました。

…てか、これ雑な梱包ですよねぇ。引手同士がこすれるので、既に数カ所キズがついていました(涙)。


090412-1-4.jpg
天板まで設置してみました。

このあたりだけ見ると、清潔感があっていい感じだなーと思います。
あ、床は見なかったことにしてください(笑)。

しかし、こう見ると天井もあんまりきれいじゃないなぁ、そのままにしようかと思ってたんだけど、やっぱり何か方法を考えないとかな。


090412-1-5.jpg
シンクも使いやすそうです。

形は我が家と同じなので、“そっかー、こういう感じになるのね”などと、変なトコロで感心したり。


090412-1-6.jpg
シンク下の様子。

給水排水ともにまだ接続はしていません。


090412-1-7.jpg
とりあえずIHクッキングヒーターも置いてみました。

手前がわに少し傾けて四角い穴に入れる感じ。IH、説明書にも詳しい設置の仕方の記載がないため、これでいいのかな?と思いながら試行錯誤です。

通常は業者さんが設置するのだろうから、詳しい説明はいらないのでしょうね。


090412-1-8jpg
黒い覆面レスラーの顔のような物体は、IH用のコンセントです。
今回は我が家用に購入してあったものを流用。これ、顔に見えますよねぇ。何度見ても笑っちゃいます。狙ってるのかな?

シルバーのものはIHクッキングヒーターの取り付け部品。スペーサーのような役割のものです。これで前面の隙間を埋めるようです。こんなものがあるんですねぇ。

拍手する
2009/04/13

キッチンの壁紙貼り

090413-1-1.jpg
午前中にちょっと用事があったので、ワタクシmosさんを現場に残しておでかけ。

帰ってみたらこういう状態になっていました。何の作業をするかは聞いていなかった(&普段の会話の中でも壁紙の話はしていなかった)のでビックリしました。

白い色がまぶしい?。
スグ横の石膏ボードの部分と比較してみるとよくわかります。

mosさん、東京の家のリフォーム以来、4年半ぶりの壁紙貼りですが、始めたらコツなどをなんとなく思い出してきた模様。


090413-1-2.jpg
午後からは、切り出しや細かな部分のローラーかけなどは私の仕事で、手分けしながらなので、さらにスピードアップ。

どんどん進んで行きます。

写真に分電盤が写っていますが、ああいう風に障害物がある場所は穴をあけて通したり、切り込みをいれて通したりと工夫が必要。ちょっと面倒です。


090413-1-3.jpg
キッチンは2面貼るだけなので、結構早い時間に貼り終わりました。

写真右側は、以前勝手口をつぶしたところ

ドア枠と厚みをあわせるために厚みを調整中。システムキッチンの梱包につかわれていた端材を使っています。
捨てないでとっておいてよかった?。端材っていろんな場所でちょっと欲しいことがあるんですよね。

ここのエリアは羽目板にする予定なので、今日のトコロはこのままです。

拍手する
2009/04/18

2階洋室へ移動

090418-1-1.jpg
窓枠のサンディングをしています。

前にも同じような写真を載せていますが、あの時はキッチン、今回は2階の洋室です。

先日までキッチンの作業を続けていたのに、なぜに洋室?

実は、キッチンで壁紙を貼ったときに『あ?、もう全部貼っちゃわないとダメ!』というコトになったのです。

我が家が在庫しているのは、お正月(!)に超特価で購入した生のりつき壁紙。
リンク先にも施工可能期間は1ヶ月と書いてありますね…。
気になりつつも、既に3ヶ月が過ぎました(汗)。

キッチンの壁紙貼り、なんとかそのままで出来たもののやっぱり乾き始めてる!というワケで『あ?、もう全部貼っちゃわないとダメ!』なのです。

で、壁紙を貼る前に窓枠の再塗装が必要なのでサンディングを始めました。
…長い説明ですね。


090418-1-2.jpg
掃き出し窓のサンディング中、ふと横に目をやってビックリ。このドアすごいわ。

写真の上半分が白っぽくなっているのは光のせいではなく、日光でヤケてしまったから。

恐るべし、紫外線…。

窓枠はさんさんとした日差しの中、ジェルニスで仕上げ。


090418-1-3.jpg
壁紙貼りは大きな障害物もないため、キッチンよりは楽。pinが切り、mosが貼るという分担でサクサクとすすみました。

…と上の写真までは昨日のお話。

なんで、天井あたりに布マスカーが貼ってあるのかと申しますと…
やっぱり、天井も壁紙を貼ることにしました!

あーでもないこーでもないと考えつつも、材料の関係などで変更満載の私たちのリフォーム。
いろいろと変更を重ね、壁紙が余ってしまいそうな状況なのでこの部屋は当初の予定を変更し、壁紙で行くことにしたのでした(変更って何回書いたかな? 笑)。


090418-1-4.jpg
今回は壁紙を貼る前にプラゾールSSを塗ることにしました。

天井に壁紙を貼るのって、無理な体勢な上に重力に逆らうわけですから、結構困難なのです。


090418-1-5.jpg
4倍に希釈したものを刷毛で塗り塗り。ローラーで塗る方が早そうなんですが、周りにかなり飛び散りそうだったので、地道に行きました。

この作業、地味な上にキツイ。手を上に上げっぱなしなので結構コタエます。


090418-1-6.jpg
完成。

途中の写真が無いのは、簡単だったから!ではなく、キビシイ作業の連続だったから。

以前東京の家をリフォームした時も大変だったなー。

あの時は壁紙を短めに切って貼っていったのですが、今回はそれはせずに、足場板を使って、2人で長い壁紙を貼りました。

しかも、乾き始めた壁紙は下処理がしてあっても天井には難しく、結局壁紙の裏にもプラゾールSSを塗って施工。塗るのも手間だし、塗ったプラゾールは手についてベタベタするしでさらに困難度がアップしていたのでした。
最後は根性のみで仕上げました。

2人して腕がぶるぶるです。
天井の壁紙貼り、まだまだ別のお部屋でもあるのです。
想像したくない…。


090418-1-7.jpg
天井と壁が白くなり、明るいお部屋になりました。

これから毎日続く、壁紙貼りが一段落したら、床貼りが待っています。


拍手する
1 / 212
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.