2009年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ


2009/05/03

次回の準備

5月5日・6日と再度助っ人が登場してくださるとのこと。ありがたいことです。

先日は2階和室の床の作業をしたので、今度は同じような作業内容の1階和室をお願いしようというプランをたてています。

そのための準備をするべく、昨日・今日とpin母家の1階の片付け中。なぜなら、作業予定の6畳2間続きの和室には、洗面台やら、羽目板やらこれから使う材料がたくさんおいてあるのです。

これをすべて撤去するために、運ぶ先のもう一つの和室も片付けて…てな具合。

いろいろな材料を一度見直す結果にもなったし、整理整頓も出来たので、かなり時間はかかりましたが、すっきりしました。

さて、明後日からの作業に備えて明日はゆっくり休むことにします。

拍手する
2009/05/06

1階和室に着手

昨日・本日と予告通り、またまた助っ人が来てくださいました。

作業内容は、予定通り1階の和室。
090506-1-1.jpg
初日(昨日ですね)。

最終目標は床の畳をあげて合板を貼ることなのですが、その前にしておかなければならないことがいくつかあるので、そちらを先にしていきます。

最初に以前とりかかったものの、資材がたくさんおいてあったために挫折した、長押はがしをしました。人数が多いとあっという間に終わりますね。

そしてその次はいよいよ欄間の解体。はじめに下側の枠(?)部分数カ所をノコギリでカットし、はずしました。


090506-1-2.jpg
その次に壁材と、石膏ボードをはがします。

この2つ、産廃なのですがそれぞれにきちんと仕分けしないといけないのです。なので、勢いよく破壊してしまうと後で面倒なことに。分別のためにも丁寧に壊しています。

あれれ? 欄間ってこんな風に石膏ボードに釘でとめてあるだけなんですね。結構ビックリな光景でした。


090506-1-3.jpg
だいぶゴールが近くに見えてきました。

細かな部分で面倒だったり、はずれにくかったりして結構手間と時間がかかります。

最後に真ん中に下がっている柱のような部分を天井の高さで切り落としたのですが、手ノコで切ろうとするとあちこちから太い釘が出てきて、その度に金ノコで釘を切断したり、場所的にも作業しづらいしでかなり苦戦しました。

ようやく全部外せたときにちょうどお昼となったため、いったん昼ご飯休憩。



090506-1-4.jpg
午後一番に本日のメインイベント「畳上げ」を行いました。

この家、贅沢な6畳ほどの物置が外にあるのです。ちょうど作業している部屋の掃き出し窓の正面にあるので、そこから畳を物置へ。という作業がスムーズに出来ました。

写真の奥の方にある6畳間の真ん中の畳、なんだか違和感が…と思ったら、半畳の畳が2枚敷いてありますね。なんでこんな面倒なことしてあるんだろう…


090506-1-5.jpg
…と思っていたら、こんなん出ました(古)。

そう。掘り炬燵です。

不動産屋さんにも、売り主さんにも聞いていなかったのでかなり驚きました。mosと2人、思わず『掘りごたつだ?』と叫んだくらい(笑)。


090506-1-6.jpg
アップにするとこんな風。

コンセントまで内蔵されてますよ。表面は基礎の上にカーペットを貼り付けてあるようです。真ん中のさらに深くなっている部分にコタツユニットを入れていたのでしょうか。

早速お施主さん(pin母)に電話して状況を報告。『どうする??』と聞いたところ、少し悩んだ末に「残しておいて?」というお返事がありました。

ここで、もともと予定があった義妹一家が那須に到着したとの連絡が入ったので、早めに作業を切り上げることにしました。

この後荒床にサンディングをして、根太を数本貼ったトコロで終了にしました。


090506-1-7.jpg
2日目(今日ですね)。

今日も頑張ろう?とお部屋を見まわすと、こんなものを発見。

縦長の石膏ボードの端材がずらずらずら?っと(汗)。おいおい、ちょっとやり過ぎじゃないですかね…>25年前の大工さん。

第一この方が効率悪くて面倒でしょうに。


090506-1-8.jpg
気を取り直して、昨日の続きを。

実は最初はこの荒床もはがしてから合板を貼ろうと思っていたのですが、昨日予定を変更しました。

3日に現場に行った際、事前調査のため一度畳を上げてみたのですが、その下には意外なものが見つかったためです。

『あれ??ウレタンフォームみたいなのがついてる!?』とmosが言うので、よく見てみると荒床と荒床の間に白い物体が。

荒床も1枚はがしてみたところ、どうやら床下からウレタン断熱材が吹き付けてあるようです。畳なのに床下を気密処理しちゃっていいのかなあ?

なんだか不思議な家だなぁと思いつつもこの先に困惑。

荒床は我が家でストーブの焚きつけにすればいいやと思っていたのに、これでは使えません。いや、断熱材をきれいにはがせば使えないこともないのですが、はがす作業は時間も手間もかかります。

しかし、全部ゴミにしてしまうとなるとものすごい量です。今年の4月から我が市はゴミが有料化になったばかりですし。

また、せっかく床下断熱してあるのに、それを全て無にしてしまうのももったいない。

う?んう?んと悩みました。荒床を残すと、不陸が大規模に発生する恐れがあること、あらかじめ挽いてあった根太用のツーバイ材を再加工しないといけないことなどを考えて、やっぱり荒床をはがしてしまおう!と当日ぎりぎりまで考えていたのですが、膨大なゴミを考えてやめることにしました。

それによって根太の加工のしなおしが決定! 今日もmosは忙しくなりました。

mos→根太・合板のカット、現場の総監督、その他いろいろ
お義父さん→床合板貼り(ボンドぬり?釘打ちまで)
お義母さん・pin→根太取り付け、断熱材の加工とはめ込み。

2階の時よりは手間がかかる(断熱材を加工して入れたり、荒床のために不陸になっている部分をできる限り調整したり)のでスピードが落ちますが、それでもすこしずつ床合板の部分の面積が広がっていきました。


090506-1-9.jpg
写真に写っている列まで貼り終えて、今日は終了。

コタツの穴のトコロをもう少し検討しなければならないので、この先はゆっくり2人で頑張ります。

さすがに2日連続でハイペースだとヘロヘロです。

それにしてもお義父さん達、この後車で高速にのって帰るんだもんなぁ。すごすぎる。

2日間もお疲れ様でした。おかげさまでたくさん進みました。ありがとうございました?。


拍手する
2009/05/07

やっぱり園芸が好き

『今年はリフォームもあるし、外仕事あんまり出来なさそうだから野菜やお花にはあまり手を出さないようにしようね。出来そうだったらデッキにも手を出したいし…』

冬の間には2人でこんな話をしておりました。

でもやっぱり無理なんです。

リフォームの材料調達にホームセンターに行く→あたたかくなるにつれて、園芸コーナーがどんどん活気づいているのを見る→わくわくする気持ちが抑えられず、『ちょっとくらいいいよね』ということになる(笑)。

ウチの夫婦の共通の趣味は園芸ですから。

そんなわけで、今年もいろいろ種まきしたり、苗を植え付けたりしています。

今日はついつい蒔いてしまいました(笑)シリーズのご紹介。
090507-1-1.jpg
ユズです。

冬にいただいたユズの種を興味本位で蒔いてみました。
少しだけ…と思っていたのですが、mosがどうせ蒔くなら…とほとんど全部蒔いたのでした。

ずっと動きがなかったのに、4月中旬頃からわらわらと発芽。発芽率いいですね…(悩)。


090507-1-2.jpg
大きくなってきた芽を鉢に移植してみました。

たしか実生のユズって結実するまでにものすごく長い年月がかかるんですよね。“ユズのばかめは…”という歌があるくらい。

…気長に待ってみますか。


090507-1-3.jpg
そしてブドウ。

スーパーで購入したカットフルーツのカップの中に入っていたぶどうの種を蒔いたら発芽しました。

どんなブドウかというと…忘れちゃいました(汗)。
実がなることがあったら判明するかも。


090507-1-4.jpg
そしてこのタネは、アスパラです。

一昨年購入した苗、この季節にはにょきっと出てきて食べられます。収穫したてをゆでると本当に甘くて感動するのですが、1株しかないので、収穫できて1度に2本くらい。
もっと食べたーい。ということで種を蒔いてみました。

発芽に時間がかかるようなので、しめったトレイで発根を確認してからポットに蒔いています。

200粒近くしめらせてます。これ全部出たらどうしよう。


畑でもいろいろな野菜が育っているので、時々紹介しようと思います。
やっぱり園芸はやめられませんねー。

拍手する
2009/05/15

遅いGW

助っ人さまに来ていただき作業をした次の日から数日間、遅いお休みをとらせていただいていました。
…いえね、特にどこに行ったというワケでもないのですが、ただ少し休んでみたのです(笑)。
自宅でゴロゴロしたり、庭の野菜やお花をいじったりしておりました。
行かない日も、『次は何をしよう』とか『あそこはどう仕上げよう』とか、結局現場のことは気になっていたりはしたのですが。

作業に復活してから、ここ数日の成果はこんな感じです。
090515-1-1.jpg
掘りゴタツ部分のカーペット、ためしにスクレーパーでゴリゴリしてみたら、まぁまぁきれいにはがせました。
チカラは結構いりました。

見た目そんなに汚れてはいなかったのですが、ホコリがぼわっ!と舞いました。何年分のホコリだろう…ゴホッ。


090515-1-2.jpg
この部分をどうしようかと悩んでいたのですが、やはり木で仕上げることに。

mosがサイズを測り、ラワンランバーコア(これが意外ときれいなんですよ)で枠を作ってくれたので仮置きしてみました。

手前の床合板。この前頑張って貼っていただいたのですが、これが“しまった!”なのでした。この合板、掘りゴタツの部分に少しばかりオーバーハングしているのですが、そのために穴にぴったりのサイズのものをはめ込むことが出来ないのです…。

この問題、一度サイズ通りのものを仮置きしようとしたときに発覚しました。いろいろ考えたのですが、結局合板にかかる方向の材料を少し短めにカットしました。

これに底板を取り付ける予定なのですが、我が家にはちょうどよいサイズの在庫がなかったので こちらの商品を注文中。

届き次第、カットして取り付け予定。現在中央にあいているさらに深い穴は必要ないので底板で見えなくしてしまおうと考えています。


090515-1-3.jpg
こちらは、先日欄間を壊した部分の天井付近。ぽっかりと隙間があいていました。その隙間の寸法を測ったら、ちょうど42mm。

ん?どこかで聞いた数字だなと思ったら、当初根太にする予定で挽き割っておいたツーバイフォー材のサイズと同じ! 当初の予定を変更して、荒床をはがさずに床を仕上げたので使わなくなってしまったものが数本残っていたのです。

試しにはめてみたら、見事にぴったり!(笑)。補強(になるかわからないけど)もかねてはめ込み、両側からビスで固定しました。


090515-1-4.jpg
そして、コチラ。

写真手前は玄関です。キッチンから“貼るだけ簡単フローリング”をそのまま玄関方向に貼ってきています。最初はキッチンだけのつもりだったんですが、廊下も結構古ぼけてるんだよな?と思い、廊下も全部貼ることに。
廊下に入るあたりから両サイドが凸凹している部分が多くなってきて、面倒な切り欠きに涙が出ます。

ここからさらに進むと、階段の下がかなりつらそう…。

一気に仕上げてしまいたいところではありますが、玄関あたりは注意していても傷つけたり汚したりしそうなので、もう少し先までとっておこうと思います。

張り終えた部分にも養生シートを敷きました。


拍手する
2009/05/20

1階和室(あらためリビング)の壁

掘りゴタツ用のラワンランバーコアの到着がまだなので、掘りゴタツ周辺の作業はお休み。

今日は1階和室(もう和室じゃなくなってるから、これからはリビングとでも書こうかな)の壁の作業をすることにしました。
090520-1-1.jpg
この部屋、羽目板で仕上げる予定。

柱間が910mm位なので、羽目板を固定するための受け材を間に設置していきます。

繊維壁(じゅらく壁?)をはがしてから作業した方がよいのだと思うのですが、ものすごい手間とゴミの量を考え、現在の壁の上に打ち付けていくことにしました。

外に面している壁には、断熱材代わりに20mmの発泡スチロールを埋め込みます。


090520-1-2.jpg
壁をはがさす作業することによる、面倒なトコロはたとえばこんな。

この部分は、かな?り壁がもりあがっていたので、どうしてもうまくとりつけられません。仕方なく、ノミで削りました…。ここ1ヵ所くらいであるように祈ります。


090520-1-3.jpg
ようやくきちんとした位置に設置出来ました。
あれだけ削ったのにちょうど良かったってことは、ものすごいもりあがり方だったんですね…。


090520-1-4.jpg
mosがサイズに切ってくれた挽き割りツーバイ材を、pinが取り付け。発泡スチロールのカットもmosがしています。私が切るとなぜだかボロボロ…となります(泣)。

発泡スチロール自体は、ぴったりサイズでカットすると何かで固定しなくてもきちんと居場所におさまっています。

余談ですが、正面の窓をそのままにしておこうか塞いでしまおうかと考え中。
ここの窓、開けてもとなりの家の勝手口がバババーンと見えるだけ。
おまけにこの部屋は四方に出入り口だの窓だの押し入れだのがあって、家具を置く場所が全く無いのです…。

勝手口の時のように、がっちり塞がず、なにか簡易的に塞げるようにしようかと話しています。その際は結露対策も必要ですね。


090520-1-5.jpg
発泡スチロールをいれない面はこんな感じです。
上の方ももちろん受け材をいれました。これで羽目板貼りの準備はOK。

天井を貼ってからの作業だけどね。


拍手する
1 / 212
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.