2010年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ


2010/08/03

スッキリさせよう

100803-1-1.jpg
さて、これはなんでしょう。

ランバーコア?!(←おいおいそれじゃ見たまんまじゃん。)


100803-1-2.jpg
あのパーツは、このようにダクトパイプ隠しに使います。

いくら棚の中で普段は見えないとは言え、さすがにトビラを開けたらパイプがドカーン!はちょっと…


100803-1-3.jpg
写真左のように設置した後、さらなるパーツをくっつけて写真右側のように仕上げます。

よくこんな構造を思いつくよなぁ…。必要は発明のナントカ?


100803-1-4.jpg
棚の外の部分は18mmのパイン集成材を使ってカバー。長さが1700mmくらいあるので、それなりに重かったです。キレイなものがよかったので、珍しく(?)A品を使いました。

ダクトパイプ、見慣れてしまっていたのですが、こうして隠してみるとあらためて存在感があったんだなーと思います。

確かにパイプがそのままみえている部屋ってあんまり見ないよね。


拍手する
2010/08/06

細かいところも

100806-1-1.jpg
実はワタクシ、もう一つアメリカ製スイッチを購入しておりました。

変えたらカッコ良くなりそう?という場所がもう1ヶ所あったので。
今回は3連スイッチ。玄関ホールにあるものです。

写真一番左だけ、3路スイッチです。まぁ、見た目はあまりかわりませんが…。


100806-1-2.jpg
もちろんスイッチカバーも同時に購入。

今回は陶器製なので、ちょっと慎重に扱っています。ネジしめるのも若干緊張。
これまた漆喰との相性がよさそう。ぽってりした雰囲気がカワイイ感じ。

小物で印象がぐっと変わったりすることありますよね。思い切って変えてよかった!


100806-1-3.jpg
そしてもう一つ、細かなトコロ。

前から考えていたダクトカバーを購入しました。

これは何に使うかと申しますと…


100806-1-4.jpg
こんなふうにダクトレールの照明がくっついていないところを埋めるのです。

それだけの事なんですが、あると無いとじゃ大違い。この写真はまだまだ途中なのですが、全部取り付けたら、とってもすっきりしました。

完成写真を撮り忘れた?。まだまだ取り付けるトコロがあるので、覚えてたら(え?)完成写真を撮ってみます!


拍手する
2010/08/08

勢い(?)に乗って

100808-1-1.jpg
少し前になりますが、ユーティリティの大容量収納を作成している合間に壁の羽目板はりをしました。


100808-1-2.jpg
高さがずれてしまわないよう、2面一緒に貼っていきます。

900mm弱と作業しやすい幅なので、比較的サクサクと進みます。ドア枠に溝が切ってあるので、ソコにはめ込むのがちょっと面倒なくらい。

他の作業との兼ね合いもあるので、最後までは貼れませんでしたが、まぁまぁ上の方まで貼りましたよ。


100808-1-3.jpg
奥の壁にも貼りました?。そして、またもや完成写真の撮り忘れ…。

自分で作業してる時って、忘れちゃうのよね。え?ってことは、ちゃんと撮ってるときって…(笑)。


拍手する
2010/08/12

作り直します

100812-1-1.jpg
一昨年の春、玄関ホールに設置したニッチ。まだまだ工事中な場所なので何も飾ったことがありません…。

そのニッチ、このたび撤去することになりました。(!)


100812-1-2.jpg
背板を外して、後ろから見た図。

これはこれで、かわいい感じでよいんじゃない?とお気楽pinは思っていたのですが、もうちょっと完成度の高いカッコいいものにしたいなぁ…とmosさんは毎日眺めつつ感じていたよう。

撤去した後には、新しく制作したものを設置します!乞うご期待?


100812-1-3.jpg
…というわけで、Newニッチ箱の加工中。

今回の材料はタモ無垢枠材

35mmのフォスナービットで照明用の穴を開けています。ココに、丸い基板が入るのです。


100812-1-4.jpg
もちろん、照明も自作。

以前使ったユニバーサル基板では美しく制作できないので、今回は市販の円形基板を使用しました。
LED自体はこれまで使っていたものを取り外して再利用。ソケット式にしてあったので簡単に外すことが出来ました。新しい方は、高さが増えないようにソケット式にはしていないんですけどね。
ソフトな光になるよう光拡散キャップをかぶせて使用する予定です。


100812-1-5.jpg
丸い照明がスポッとこんな感じで入ります。

以前のものよりも、材料の厚みが薄く色合いもいい感じ。飾るものを考えとかなくちゃね。


拍手する
2010/08/13

完成間近

100813-1-1.jpg
30mm厚のパイン集成材で制作した枠を取り外したトコロに、タモ無垢枠材の枠を設置しました?。

beforeとは雰囲気ががらっと変わったように思います。

枠の材料自体も違うのですが、今回はオープンにせず全面にアクリルパネルをはめ込みましたよ。これでホコリ対策はバッチリです。


100813-1-2.jpg
で、飾るものの出し入れはどこから?と思いますよね?。

ココからです。こちらは、玄関ホールの壁の裏側、ユーティリティスペース。コチラ側を開閉出来るようなシステムにしてみました。
写真は、保護シートを貼ったままのアクリスがマスキングテープで貼りつけてありますが、アクリルには何か貼ってすりガラス風(具体的には決めてないけど、あれくらいの透け感)にするつもり。固定方法も一応考えてありますよ。


100813-1-3.jpg
とりあえずな背板で、何か飾ってみましたの図。

周囲も明るいですが、LED照明が付いていることも充分わかりますね。


100813-1-4.jpg
別の角度から。

分かりづらいかもですが、この写真では周囲を暗くしています。周囲が石膏ボードむきだしじゃ無くなったら、いい雰囲気になりそうです。

さて、背板部分のアクリルに何を貼ろうかな?


拍手する
1 / 212
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.