2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ


2011/04/02

翼の形

110402-1-1.jpg
写真左側の花壇&菜園スペースは、本当にあと少し!だったのであっという間に完成しました。

ちらりと写っている木の周囲の仕切り。レンガである程度の範囲をかこいました。木にとっては今までよりも少し上まで土が来てしまうので、通気の問題も考えて仕切った中は大粒の赤玉土を入れてあります。

そうそう、『あぁー、ホントにレンガ積みは腰に来るのでキライだ…』と言っているmosさんには悪いのですが、次は写真右側に、アプローチを挟んでもう1ヶ所花壇&菜園スペースを作るのです。

大体の雰囲気を、地面にスプレーペンキで書いてみたところ。


110402-1-2.jpg
道側から見るとこんな感じ。
完成した1号、中々良い雰囲気になりました。まだ植えてある植物は少なめなのでおいおい増やしていこうと思います。

写真左側の2号は、ちょっと変わった形かも。

アプローチ反対側のR部分、最初はフツウに直角だったのですが、あの辺りを通って駐車スペースに行くことを考えると、少し削れていたほうが歩きやすいかな?と言う事でRに変更になりました。


110402-1-3.jpg
少し角度を変えて。
1号はチューリップが咲いたらきれいだろうな。楽しみです。

2号、何かの形に似ていると思ってよーく見ると、鳥さんの翼に似ているような。『きーちゃんの羽っぽい、花壇だねー』と2人で話しております。

写真奥の方でウロウロしている、くぅ(犬)は「ボクのしっぽみたいじゃない?」と思っているかもしれませんが。

まだまだ土木作業は続きます。


拍手する
2011/04/20

『仮』で4年

110420-1-1.jpg
いよいよ四段畑を解体しました。

『仮』だから適当でいいよねー。などと言いつつ作ったのに、なんと4年以上も使ってしまいました(汗)。

中の土は予定通り、出来上がった(&作りかけの)花壇に運んで投入しましたよ。

念のため、石や虫さんを分けるために全てふるってから運んだので、結構時間と体力(根性かも?)が必要でした。

まだ少し土が残っていますが、コレくらいならこのまま置いていても大丈夫なので、周囲の木材は全部解体。

…予想通り、あんな虫さんやこんな虫さんに出会いダメージをうけつつも頑張りました…。

ダメージがヒドイ木は室内に持ち込みたくないので、適当な長さにカットし時計型薪ストーブ多目的カマドを使って外で焼却しています。


110420-1-2.jpg
手前のトコロで、ある程度乾燥させながらカットしたり整理したり。

奥の小さな薪棚にもヒドクないものは片付けました。もちろん早急に焼却処分の予定ですが。

四段畑、それなりの面積だったので使った木の量も多い。処分だけで結構な時間がかかります(涙)。


拍手する
2011/04/24

翼の形の花壇づくりスタート

110424-1-1.jpg
1号に引き続き、2号のレンガ積みも始めました。

少しだけ出来上がったところにも順番に土を持ってきています。

5年前に植えた木蓮はだいぶ成長しました。

『このくらいの位置かなー』と、かなりアバウトに計画して植えた木ですが、今更動かすのも大変だし、何とかいい位置におさまってよかったです。


110424-1-2.jpg
道路側から見たところ。

2号は1号とはちょっと違う部分があるのだけど、わかりますかー?

…そう、レンガが違います(見たまんまの答えでスミマセン)。

1号用に買ってあったレンガの量では2ヶ所はどうみても無理だったので(一番最初の計画では1号だけを作る予定でした)、ずいぶん前に地元のホームセンターの在庫処分品を押さえておいたのものです。

濃い色のレンガは比較的1号のレンガに似た色で『これいい!』と思ったのですが、全く数が足りず。悩んだ末に2色をミックスして使うことにし、薄い色のレンガも一緒に購入しました。

色やテクスチャだけでなくサイズも違う(1号で使用したものより厚みが薄い)ので、1号よりは段数を多く積まねばなりません。


110424-1-3.jpg
ここまで来ました。アプローチがそれっぽく見えてきたかな。

こうしてみると、左右の花壇の雰囲気の違いがはっきりわかりますねぇ。

積み始める前は、左右違うってどうなんだろう…。と少し不安でしたが、ここに植物が植わって、花壇自体も年季が入ってくれば意外と目立たなくなるような気もします。

一番奥にはいつものように、くぅさんがくつろいでいます(室内犬ですが、作業中はここで日向ぼっこしています)。

そして手前には不審なコンクリートブロックが。


110424-1-4.jpg
近寄ってみたところ。

向こう側のR部分をキレイに出すためのコンパスの中心部分でした。ちゃんと計算して場所を決めました(R=2.5mです)。

踏んだり蹴ったりして、位置がずれてしまうと困るので、目立つようにコンクリートブロックで囲ってあるのです。水糸は毎回外して室内にしまっています。

このコンパスがあると無いとでは大違い。というか、無いとどうにもなりません…。


拍手する
2011/04/27

プラットホーム

110427-1-1.jpg
小さな床の根太組をしました。こういう作業、かなり久しぶりです。

宙に浮いているように見えるかもしれませんが、洗車などに使う脚立と箱型菜園の上に置いた単管パイプを台にしています。

昔知人からいただいた足場に使っていたらしいツーバイ材と、ウチに在庫している材の中から見栄えがイマイチなものを組み合わせて作りました。


110427-1-2.jpg
この状態で、キシラモンを2度塗りしました。

この作業も久しぶりー。


110427-1-3.jpg
この小さな床が入るのは、ココ。以前組み立てたパイプ倉庫の中です。

この写真はとりあえずしまった状態ですが、今後水平をきちんととって合板を貼ってちゃんとした床にするつもり。

少しずつですがグレードアップしてきてちょっと嬉しいです。


拍手する
2011/04/30

カラフル

震災ののことばかり考えていて、季節の移り変わりに気がまわっていませんでした。

気がついたら、出来たばかりの花壇や、以前作ったプランター、屋上などでいろいろな色が登場していました。春めいてきたのかな。
110430-1-1.jpg
花壇のすみっこに植えてあるスノーフレーク。3本のうち2本の花が咲きました。
すぐそばに一緒に出てくる細い茎があるんだけど、…なんだったっけな?2年くらい前に小さな球根を植えた記憶があるのだけど、何の花だったか思い出せないのです。
しかも、毎年茎だけで終わっちゃう。
来年こそは何とかしてあげなくちゃ。


110430-1-2.jpg
プランターにはアイビーを押しのけて、原種のチューリップがこんにちは。
Tulipa tarda です。

チューリップに限らず、原種と名のつく花が好き。元気で手間いらずなところが私にぴったりなのかもしれません。


110430-1-3.jpg
モミジのお花。

植えて何年か経つけど、今年はじめて見ました。


110430-1-4.jpg
そして、屋上はいろんな緑。

玉ねぎ、アスパラ、イチゴなどなど元気もりもりで育っています。
この人たちには地震なんてどこ吹く風って感じですね。

春を思い出させてくれてありがとう。


拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.