2012年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ


2012/03/10

小さな商品

昨年からいろんなイベントにお誘いいただいて、出店するようになりました。
どんなものが喜んでもらえるのか、いろいろ考えながら商品展開していたのですが、何回か経験するうちにウチのお店に足りないものがあることに気づきました。

それは、価格的にも大きさ的にもお手軽なもの。そういったものがあった方が、立ち寄りやすいんじゃないかなーと。


そんな動機で作りはじめた木のボタン。想像以上にご好評いただいていてうれしいです。

ただコレ、思った以上に修行のような製造工程なのです…。
太めの枝をスライス→割れやシミ、ひどいムシクイなど使えそうにない部分を外してから糸鋸で切りだす→ボタン穴あけ→周囲のカドを削る(固定した電気ドリルドライバにもう少し大きいけどこんな感じのビットをつけて削ってます)→仕上げに手でサンディング→塗装
という具合。

特に周囲の削りが大変で、ボタンを持っている手がつりそうになります(どなたか良い方法思いついたら教えてくださーい!切望)。
よく『もう少し小さいものはありませんか?』と聞かれるのですが、削る時に手で持つトコロがなくなってしまうのであまり小さなものは作れないのです…。

さてさて前置きが長くなりましたが、今日の作業はボタンの穴あけ。
テンプレートを使ってキリでマーキングした後、卓上ボール盤を使って穴あけ。コレは比較的楽々な作業なのです。少し注意が必要なのは板目のものはバリが出やすいってことくらいかな。



塗装後のボタンたち。
塗装は、修行のような工程の中で唯一楽しい作業です。

それまでただの板きれにしか見えなかったものが、突然『ボタン』になる瞬間。
色も様々で、1つ1つ個性的な表情になります。



2つ目の小さなものはコレ。

なんだかわかりますか?って見たまんまですね。
ちいさなおうち。



ウチの商品にしては珍しく、少しかわいくしようとペンキを塗っています。

奥のほうにあるのは無塗装バージョン。いろんな樹種のものがあります。それぞれに手触りや色が違うのがいい感じ。
って、そんなヨロコビかたはマニアックでしょうか。



この写真はワンサイズだけですが、色々なサイズがあります。

屋根の色も、ドアや窓の位置もいろいろ。
飾る事以外に何の役割もありませんが、それもいいかなーと。

出店月間が終わったら、自分の家も作らないとな(笑)。


拍手する

コメントをどうぞ

 

 

 

次のタグを使用できます

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.