2017年9月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ


2004/08/18

勉強しまっせ?

040818-1-1
 今日は、引越し見積もりデーでした。

 先週、【引越しドットコム】を利用して8社に見積もり依頼を出したのですが、返答がきたのは3社のみ。

 出来るだけ安く引っ越したいので、3社で相見積もりを取ることにしました。

 朝から、9時:A社 11時:B社 13時:C社 という具合で結構ハードスケジュール。

 順番で不公平になるのは申し訳ないのでペンディングにすることにして、みなさんにそう宣言してからお話をしました。

 9時。ピンポーン。A社です。

 CMで見たことのある、“Junvie BOX(ジュンビィ・ボックス)”を携えてやってきました。ざっと業者さんでしてくれる内容を説明してもらった後、荷物の確認。 税込で134,190円という見積もりになりました。もちろん、相見積もりをとるということは伝え済み。「ウチが1番目ですか?残りはBさんとCさんですか。う?ん厳しい戦いになりそうだな?。夕方お電話します。」と去って行きました。



040818-1-2
 11時。B社登場。

 ウワサの“いわて純情米1kg”をいただきました。相見積もりと伝えると、「他は気になりません。ウチの精一杯の仕事をするだけです。」とおっしゃる。トークの流れなども含め、“営業さんにもいろいろな個性があるんだな?。”と妙に関心。見積もりは税込み136,500円

 それぞれの営業さんの話も面白く聞かせてもらい、それなりに値切ったりもしましたがそろそろ疲れてきました。なにより困るのは、直接お会いしたあとはビジネスとわかっていても断りにくい気分になることです。うーむ。

 13時。やっとラストのC社です。

 「ウチは中部からはじめているので、まだまだこちらでは知名度が低いんです。閑散期に、手塩にかけて育てたプロの職員が暇そうにしていると情けなくて申し訳ないきもちになります。」 などと、情に訴えます。夫婦2人で“最大手嫌い”のあまのじゃくとしては、手土産ももたずに営業まわりをしなければならない彼に 「立場悪いのにがんばってるな?。」 とついつい同情気味。また汗かきながら必死な感じなんですよ、これが。「税込12万でどうでしょう。もちろん上司に確認をとらないといけないんですが。」と、携帯を取り出す。なにやらおこられている様子。「・・・すみません。税込126,000円が、いっぱいいっぱいみたいです・・・」。それでも現段階ではぶっちぎり。即答してあげたかったのですが、「他の人にも『保留』と伝えたし、家族会議もしたいので・・・」と言い、なんとかお帰りいただきました。



040818-1-3
 そして家族会議。

pin 「疲れた???。どうする?」mos 「ホント疲れた???。わかんない。だんだんわかんなくなってきた。」pin 「そうだよね?。B社の営業さんの顔忘れちゃった。どの話を誰がしてくれたかも、わかんないとこがある。」mos 「10件も相見積もりとる人の気が知れないね?(注:10件以上見積もりを取る人は結構多いらしい。営業さん3人とも言っていたので。)」
 ・・・ラチがあかない。作業内容にも差がないし、作業員の教育もどこの会社もちゃんとしてそう。・・・迷っていても決まらないので、インパクトの薄かったB社をはずし、A社とC社の価格次第ということにした。も?わから?ん。

 そして、最終の電話の結果A社に決定。板橋→黒磯、2トンロング+2トントラック、作業員4人で“税込12万” この規模でこの距離の引越しは初めてなので、よくわからないけど、安くあがってますよね・・・きっと。

 それにしても一番つらかったのは、C社の営業さんに断ること。「ウチも全員社員をだしますよ。それでもダメですか?(←A社さんは安くしてくれたし、全員社員だし・・・との私の理由付けに。)」「新入社員より、5年目のバイトの方が仕事できるんですよ。」などなど言っていましたが、最後に「安いからって、妥協しちゃダメですよ。楽しいお引越しをしてください。」と言っていただきました(涙)。C社の営業さん。ホントにごめんなさい?

 今日の教訓: 相見積もりは価格を安くする効果あり。でも気力が必要。

 余談ですが、私達は六曜 (大安とか仏滅とかいうヤツ) を全く気にしません。“仏滅や平日は引越しする人が少ないので安い”というウワサを聞き、引越予定日は平日で仏滅の9/6にターゲットを絞っていました。しかし、A社からは「やっぱり9/7でもいいですか??それなら税込12万でやります!」とのお言葉。もちろん即OKしたのですが、あとあと調べてみると“大安吉日”。なんで?

 それはさておいて、今回、調べたり営業さんから聞いた話から、引越しを安く済ませるためのコツをまとめると

  • 閑散期を選ぶ
  • 平日を選ぶ
  • 六曜にこだわらない
  • 出来れば、日にちを確定しない(○日?○日の間のいつでもいいですよ?って感じ)
  • 余裕をもって見積もりを始める
  • 気力を消耗するが、相見積もりをとる(3社くらいでOK。それ以上は混乱の元)
 といったところ。

 月並みな内容ですが、引越しすることがあれば参考ににしてみてください。また、新たな発見があったら報告したいと思います。

 あ?疲れた



拍手する
2004/08/20

クルマ購入

 那須生活の足を買いに、昨日の夜にエアコンが壊れたクルマで調布にでかけました。

 途中、あまりの暑さに意識を失いそうになりながらもなんとか到着。

 手続きが簡単で、ランニングコストの安い“軽”を購入予定。

 家の建築時に「あ、材料が足りない」なんてときに、ホームセンターで不足の材料を調達することがありそうなので今回購入するクルマは“荷物を載せる”という重要な使命もあります。【Goo-net】をいろいろと検索してみた結果、軽の1BOXにターゲットを絞りました。

 『工務店の人がのってるみたいなクルマでいいよね?』と、いいながらも、少し寂しい気持ちも捨てきれない。そんなとき、スバルの“サンバーディアスクラッシック” を発見。『これなら私用のときも、楽しく乗れそう』と、この車種を購入する気が満々になりました。

 検索を続け、調布の中古車屋さんに予算の範囲のサンバーがあるのを発見。とりあえず確認すると、全部(車検2年付、納車前整備込)で34万とのこと。“それは買いかも”ということで、本日いそいそと出かけました。

 お店のまん前の目立つところで目的のサンバーディアスクラッシックを発見。早速、乗せてもらいました。内装は比較的キレイ。外周りは後ろのバンパーにへこみがあり、ボディもへこんで錆びているところがありました。どちらも致命的な感じではなかったですが。“外装は少し気になるけど、やっぱりかわいーなー” と実物を見てますます買う気アップ!の私。

 そこへお店のご主人が。

 「荷物載せるならやっぱ1BOXだけど、安全性がちょっとね?」「ディアスだと、合板はぎりぎり載るけど沢山は無理だね。後部座席がちゃんとしたクッションのイスになってるから倒してもそれなりに場所はとるんだよね?」と説明してくれる。

 そして「普段の足だったらこっちの方がいいんじゃないかな?」と、丁度納入されたばかりの深緑色の“ワゴンR”を見せてくれた。

 “ほぉ。10年選手で7万8千キロも走ってる割には外・内ともにキレイだな?。前の人は大事に乗ってたんだな?”という感じ。

 mosは「荷物はホームセンターの軽トラを借りるっていう手もあるし、好きな方に決めていいよ。」と言う。“む?む?”としばらく考え決めました!“ワゴンR”。
最近はペーパードライバーだし、もらい事故も無いとは言えない。安全性は大事だもんね。後ろもフルフラットになって、そこそこ荷物が載りそうだし。

 サンバーがかわいくて好きだったこと以上に悩んだ原因。・・・実は、私の中ではワゴンRって“改造してるヤンキー車”が多いイメージだったんです。もちろん、普通に乗ってる方も沢山いらっしゃると思うんですが、どうも少数派のインパクトが強くてね?。でも、車自体が悪いわけではないので、かわいがって乗っていきたいと思います。

 お値段は、サンバーディアスクラッシック より1万円安の33万円。納車は8/30です。早くこないかな?。

拍手する
2004/08/22

ダンボール50箱

040822-1-1
 最近寝不足気味だったので、今日こそは!と朝寝坊中。電話のベルが鳴ってる・・・うるさいなーもぅ。

A社 「おはようございますー A社です!ダンボールをお届けに伺いたいんですが、いいですかー?pin 「(・・・テンション高いなー ・・・)はぁ、今どのあたりですか?」A社 「実はスグ近くです!おウチの前です!pin 「・・・わかりました」
 テレビドアホンの映像を見るとすでにウチの前で、車からダンボールをおろし中。ここまで来ちゃってから電話すんなよー! 仕方がないので、ざっと髪をとかしてドアを開けるとまたまたテンションの高い声。

A社 「おはようございまーす。小さい方には重いものをいれてくださいね。大きいほうはかさばるもの・軽いものですよー。頑張ってくださいねー。それじゃ。」pin 「待ってください!」←かなりローテンションだが、なんとかひきとめる。pin 「この前はお電話で最終価格を決定したので、書面を下さいとお願いして今日持ってきていただける約束だったんですが。」A社 「そうですか。聞いてないなぁ。pin 「・・・FAXでもいいので下さい。」A社 「わっかりましたぁ?!」
 本当にわかったのかぁ? 大丈夫かA社。営業同士の横の連携がうまくいってないのかなー? どこの引越し屋も似たり寄ったりなんだろうけど、こんな感じだと営業←→現場の連携もとれてないのかなぁ・・・ちょっと不安。私達もひとつひとつちゃんと確認しなくては。

 届いたダンボール箱をmosがいくつか組み立ててくれた。あっという間にこーんな感じ。そのうちダンボールに囲まれて寝る日がくるかもしれません。



拍手する
2004/08/24

トラウマ?

040824-1-1
 今日もダンボール詰め続行中。正確に言えばmosさんが頑張って続行中。

 4年ほど前に、一人暮らしのマンションからここへ引越してきた時は本当に大変でした。私でなく周囲の方々が

 あの頃は俗に言う“モノを捨てられない性格”で、モノをたくさん持っていました。

 おまけにもともとノロノロさんな上に、なぜか“耳の穴からエクトプラズマ抜けちゃったみたい”な感じでかなりボーっとしててヤル気も出なかったんですよ。ハイ。はっきりとは思い出せないんですけどね。

 お金も無かったので、“男気のある女友達Fさん”がレンタルの2トントラックを運転して手伝ってくれました。当日になっても準備が全く終わっていない私。ノロノロと箱詰めし、困り果てて部屋の中をウロウロする私の横でmosとFさんがちゃっちゃと箱詰め・ダンボール運び。お2人いわく“1日で終わらないかと思った”とか。

 聞くだけでイヤなヤツですよね。あー本当に申し訳なかった。あの頃の私はなにかヘンだったんです(mosに言わせれば“今と変わらない”らしいですが)。



040824-1-2
 そして、あれから初めてのお引越し。今回はmos中心に、かなり早くから荷造りしてます。やっぱり私は役立たずで、指示されるままに動くのみ。ダンボールもたくさん積みあがり、1週間以内に引っ越せそうな勢いです。黙々と荷詰めにいどむmosを見て“きっとあの引越しがトラウマになっているんだろうな?。”と、気の毒に思う毎日です。

 ちなみに引越し経験は
pin → 大小とりまぜ7回くらい。
mos → 1回。しかも近距離なのでほとんど手運び。

 ・・・経験値があがらないタイプなんですかねー、私。

 あ、余談ですが“男気のある女友達Fさん”は、レンタカー屋さんで2トントラックを見たとき、一瞬凍りついていました。普段生協の配達をしているので、このサイズの車の運転はばっちりなハズなんですが。

 後で教えてくれたんですが、普段乗っているのはオートマのトラック。“マニュアルなんて最近全く乗ってなーい”のに目の前のトラックはバリバリのマニュアル車。それでもなにも言わず頑張って運転してくれたFさん。本当に男気にあふれてます。



拍手する
2004/08/29

引っ越しましたハガキ作成

 8/31?9/3は那須に出かけ、諸手続きや建築士さんとのお話をしてくる予定。せっかくなので、少し荷物も持っていくことにしました。

 明日はワゴンRくんを迎えに行ったりと忙しく、1日つぶれてしまうので今日のうちに着替えなどの支度&持っていく荷物のまとめ。

 引越し後はスグにPC使えなさそうなため、夜になってから『引っ越しましたハガキ』を作成した(してもらった)。←pinはデザインえらんだだけ。

 いつもぎりぎりに年賀状作ってる私達なのに、今回はエライなぁ。

拍手する
1 / 212
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.