2019年11月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ


2005/04/27

1階壁作り開始

050427-2-1
 今日から壁作りをスタートさせました。

 昨日までの3連休中に、いろんな本や壁作りについて書いてあるサイトをもう一度良く読み、復習しました。

 その後でウチの縦枠図とにらめっこ。どんな順番で作って、どんな順番で立てるのが一番合理的かなどを検討。壁の勝ち負け(コーナー部分でどちらの壁を長くするか)や、窓の為の開口サイズもチェックしたりと、いろいろ考える事が多いです。



 とりあえず、こんな順番で進めていく予定。

1. 出来上がった床の対角線を測り、家の直角が正しく出来ているか確認。

2. 4方向の壁の下枠を図面通りに並べてみる。

3. 一番長い、南側の壁から作成開始。

 a. 上枠・下枠同時に必要箇所に墨つけ。
 b. 上枠・下枠の間に、図面通りの位置・数で縦枠(文字通り、縦方向に取り付ける木)を並べてみる。
 c. まぐさや転び止めを必要サイズで切り出す。
 d. 仕様書で確認しながら、必要サイズ・量の釘を打つ




050427-2-2
 この写真は、とりあえずざっと並べてみたところ。

 参考書の中には、“下枠を床合板に打ち付けておくと良い”と書いてありました。どうしようか悩みましたが、こんな方法に落ち着きました。

 下枠の外側部分に、端材を3ヶ所ネジ打ち。とりあえずコレで、下枠がずれてしまうことはありません。



050427-2-3
 ウチは2×4工法にしては開口部が多いので、こんな事になってますよ。
 構造屋さんに計算して頂いた結果です。一番多い部分はまぐさ受けを含めて5本です(泣)。

 木材の反りをコントロールしながら打ち付けなければならないので、クランプを使ってみています。

 通常は2×4材が1本ずつ等間隔で入っている事が多いです。



050427-2-4
 この壁何人いたら起こせるのかな・・・。壁起こしボランティアさん募集中です(笑)。



050427-2-5
 壁作り楽しい?(後の事を考えなければ)。

 今回も手打ちで沢山釘を打つので、この壁の完成までもう少しかかりそうです。



拍手する
2005/04/28

南側の壁の枠組完成

050428-1-1
 今日はまぐさや転び止めなど、細かい部分を中心に頑張りました。

 写真右側の方の窓らしき部分がおわかりになりますでしょうか。あの両側、一番多いところで2×4材が5本入ってます(苦笑)。

 この部分は、反りを押さえながら木材同志を緊結したりする事が、かなり大変でした。



050428-1-2
 この写真の右の方の開口部は掃き出し窓です。



050428-1-3
 枠組だけですが、とりあえず完成?。

 この上に壁合板を張り、最後に壁をおこすという順番が基本。

 でも、その他に枠の状態で起こし、後から合板を張るというパターンもOKだそうです。メリットは軽いのでおこす作業が少し楽だと言う事、デメリットは骨組みだけなので、曲がりやすく直角が狂う可能性がある事です。

 どちらで行くかは、今のところまだ悩み中。とりあえず、明後日は南側の壁の制作に入ります。



拍手する
2005/05/01

北側の壁づくりスタート

 南側の壁の枠組が終わったので、今度は北側の壁の作成に入りました。

 間取り図はコチラを参照して下さい。この間取り図の土間の上部分です。

 この場所はたくさん力がかかる場所なので、材料もやや太めの2×6材を使用します。壁が他の壁より51mm厚くなります(2×○の○の部分が厚みになるので)。

 と、言う事は南側の壁より更に重そう・・・。大丈夫か?

 まぁ今考えても仕方無い事なのでとりあえず枠組の作成に励みます。

 手順は南側の壁づくりの(3)と同様です。

 ここの壁、ちょっと面倒なんです。この壁厚だとシステムバスが入らなくなってしまうので、浴室部分の枠組は2×4材を使って作成しなければなりません。

 ということは、1枚の壁の中に違った厚みの壁が混在するという事。3分割して作らねばなりません。ふー。

 とりあえず今日は2×6材の部分を作成中。ただ縦枠を打ち付けるだけじゃなく、窓部分のまぐさの加工や、転び止めなど細かい事も多いので結構時間がかかります。

 明後日も頑張って続きをつくるぞー。

拍手する
2005/05/03

壁にぶち当たる

050503-1-1
 今日も現場で作業。

 mosは南側の壁の合板張り、私は北側の壁の枠組の続きを作りました。

 壁に使う合板はサンパチ板という、約900×2,400mmの大きさのものです。9mmの厚みです。

 一度、壁の枠組に合板を張ってから開口部をカットします。ルーターでカットする人、丸ノコを使う人、いろいろいらっしゃるようですが、mosはジグソーでカットしてました。



050503-1-2
 こちらはダイニング脇(予定)の窓。

 思っていたよりも大きくてちょっとびっくり。



050503-1-3
 私は、北側の壁の枠組作成中。

 下が土間の部分で空間になっているので、転び止めの取り付けに難儀しました。

 しかも、出来上がってからさらなるショックが。

 直角がきちんと出てないよ?。微妙に平行四辺形になってるか弓形にたわんでるかで、合板を並べてみたら微妙に収まりが悪いんです。

 むむ?。結構頑張ったな?と自画自賛だったのに・・・。

 立てれば結構楽に調整出来ると思うんですが、こんな重いモノ2人で立てて調整するのは無理です(泣)。

 というワケでいろいろ考えながら現在調整中です。もっと頻繁に調整しながら作らなきゃだめですね。凹みました。反省。

 ホントに壁にぶち当たってます。



拍手する
2005/05/04

今日も壁作り

050504-1-1
 昨日作った壁、あっちを叩いたりこっちをクランプで締めたりといろんな手を使い、なんとか正しい形にしました。ブラボー。

 枠の上から緑色(50mm)の釘で、mosが壁合板を張りました。

 公庫仕様書では、壁合板は10cm間隔で釘を打つ事になっています。

 いちいち測るのは面倒なので、2×4材に10cm刻みで印をつけ、その印を参考にしながら打っていました。

 昨日も思いましたが、合板を張るとかなり壁っぽくなりますね。



050504-1-2
 この前も書いたように北側の壁は3分割して作らねばなりません

 今日は、その中の一番小さな部分を作りました。

 小さくて分かり易いと思うので、ちょっぴり作り方をご紹介。

 まず、上下の枠を図面通りの長さにカットします。そのうちの1本に、壁芯から455mmごとにスタッド位置をマーキング。

 合板の幅のサイズは910mmと決まっているので、半分の455mmごとにスタッド(縦枠)や根太があると都合がよいのです。

 ツーバイ材の厚みは38mmなので両側に19mmの所にもマーキングします。



050504-1-3
 その後上下の2本をぴったり合わせてクランプで固定。両方一度に墨つけします。

 こうする事で、上下の位置がずれません。

 両側のどちらかの線を1本引きスタッドを置く側に○とか×とか印を付けるという方法もありますが、ウチは念のために455mmの位置とスタッドの両側の位置3本とも線を引きました。



050504-1-4
 ざっと並べてみました。

 位置や直角を確かめながら、釘を所定の本数打ちます。スタッドが複数になっている場所(写真の両脇部分)は、先に合わせて釘を打っておくと楽に作業が出来ます。この枠が出来たら、現物あわせで転び止めを作り打ち付けたら出来上がり。

 直角はmos特製三角定規を当ててみたり、対角線の長さを測ったりしながら出しています。

 この位のサイズの壁枠だったら2人で1時間あれば出来ます。



050504-1-5
 小さい壁を作り終わる頃、目の前を見た事のある車が通りました。

 『むむ。もしかしてアレは』とmosの方を見るとmosも気づいた様子。お義父さん・お義母さんの登場です。車を降りるなり、軍手を手にはめ作業モード。

 連休を利用して、作業を手伝いに来て下さいました。ありがたい事です。

 さっそく釘打ちや、スタッド揃えなどなど手伝って頂きました。



050504-1-6
 強力な助っ人登場により、本日は結構お仕事が進みました。

 北側の壁はとりあえず出来るところまでは作り終え、只今その間の壁の制作に入っています。

 2枚壁を作って立て、すぐにあと2枚の壁を作ってまた立て、緊結する。という方法が一般的なのですが、ウチはいろいろ複雑で南北方向は初めに3枚の壁を立てねばなりません。

 なので、北側の壁を作ったら、今度は北と南の間の壁を作らねばなりません。

 とりあえず、上枠・下枠の長さを割り出し継ぎ手位置を決めて切り、スタッドの数を数え並べてみました。

 その後、お義父さんとお義母さんが、2×4材を複数並べて使用する場所のスタッドを合わせて釘打ちして下さいました。

 いやー、いつもより作業が進んだ感じです。ホントにお手伝いがありがたいです。

 明日は真ん中の壁の組み立てに入る予定です。



拍手する
1 / 612345...最後 »
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.