2020年12月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ


2005/08/22

水切りとりつけ

050822-1-1
 お盆も過ぎて、秋めいた風が心地よい?と思っていたら、早速イヤなものも発見。

 台風11号がこっちに向かっているようです。

 Yahoo!天気によると、中心気圧は930hPa。・・・つっ強いじゃないですか。

 これは、早いウチに対策を!というワケで、本日の作業はブルーシートの強化(?)と水切りの取り付けに変更です。



050822-1-2
 取り付けたのは城東テクノのガルバリウム鋼板製の水切り、色はホワイトです。

 水切りの取り付けは板金屋さんに頼むという方法もあります。我が家は雨が多いため基礎内へ水が侵入した事があり早めに取り付けたかった事と、業者さんがまたひとつ増えてしまうとやりとりが大変になるという思いから、市販品を自分で取り付ける方法を選びました。

 始めに水切りに下穴を開けて、その後2人で水平を確かめながら設置。トータル3時間位かかりましたが、そのほとんどは下穴開けや、長さのカット(金切りバサミで切りました)に要した時間。実際の取り付けは1時間弱位でできましたよ。

 これから2?3日雨の予報なのですが、晴れる事があったら一番下の辺りは防水透湿シートを貼ってしまおうと考えています。

 実際の現場では、作業の時や色々な建材の運び入れの時に破損してしまう可能性があることから、水切りの取り付けはもう少し後の段階のようです。万が一の為に予備も購入してありますが、こわさないように気をつけなくては。



拍手する
2005/12/14

よかったよかった

 いろいろ考えたんですが、年内に屋根&北側の壁のガルバリウム張りをしてもらう事をあきらめました。

 板金屋さんには『年内に屋根まで終わるようにしたい』という希望を伝えてあったので、『早めに連絡しなくちゃ』と気になってはいたんですが、”pinさん家のために頑張ってスケジュール空けたよ?”とか言われたらどうしよう・・・と思うと、電話しづらい気持ちでいました。

 今日、板金屋さんが採寸にいらっしゃったので、おそるおそる『あのぅ・・・今年中には無理そうなんですが、新年でもいいですか?』と尋ねてみました。

 質問した途端に、板金屋さんは満面の笑顔。『?』と思っていると、“そうですか!よかった?!ウチもここんとこ立て続けに仕事が入ってまして、正直どうしようかと思ってたんですよ。こりゃー日曜も仕事かなぁなんてね”との答え。

 その後は、お互いに安心して笑顔でお話し。心の底からほっとした表情で帰って行かれました。お互いにプレッシャーかかってたのね・・・(笑)。

 採寸は年内にしてもらえるように頑張ります?。ルーフィング張りまで終えて年を越せるといいなぁ。

拍手する
2006/02/14

お客様は重なる

 お客様が多い日は重なる傾向にあります。今日はそんな日でした。

 9時半頃に現場到着。

・1人目のお客様 お隣のご主人
 現場に到着すると、お隣さんがすでに庭いじりをしていらっしゃいました。いつもはご夫婦でいらっしゃっているのですが、今回は奥さまに用事が出来てしまいお一人とのこと。「やっぱりつまらないですね」とおっしゃっていました。ご希望があったので、玄関から室内側を見学。「仕事のお邪魔になっちゃうから」とあがることなくお帰りになりましたが、色々と楽しい雑談が出来ました。

・2人目のお客様 板金屋さん
その後、10時に約束していた板金屋さんが登場。あちこち採寸して行かれました。壁の下端の収まりに、ちょっと問題発生。後ほど建築士さんと相談してから連絡する事にしました。

 屋根と壁以外にも、LVLの笠木の部分や、チムニー周りも依頼。チムニー周りは当初サイディングを考えていたのですが、屋根と同じガルバリウムにした方が防水の点からやりやすそうな事、屋根と同じ色の方が目立たなくて良い事などからガルバリウムに変更する事にしました。

 色々打ち合わせしたり確認したりしている時に、雪割りの部分の下葺き材の張り方について尋ねると「雪割りをビス2?3本で軽く留めておいてくれれば、きちんとした位置に設置して下葺きもするよ」との事。これはかなり嬉しいお言葉でした。迷わずお願いする事にしました。

・3人目のお客様 建築士さん
 板金屋さんとの打ち合わせ時に発覚した問題を相談するため、他の仕事の打ち合わせの帰りに寄って下さいました。

 下端の事の相談の他、屋上の仕上げの事、外壁材の事など色々と相談しました。

 相談の後は、少し雑談。新年明けてから、腰痛と風邪で半月ほど寝込んでいたそう。腰はまだ痛そうで気の毒な歩き方をしてました。お大事に?。

・4人目のお客様 飛び込みの産廃処理屋さん。
 外で作業をしていたら、1台の車が止まりました。最初私達の横を通り過ぎ、建築確認済みの看板を見に・・・ あやしい動作だな?と思ったら、私達のトコロに戻ってきて「○○さん(設計事務所の名前)ですか?」という。「はぁ・・・」と答えると、早速産廃回収の営業スタート。セルフビルドと言う事を伝えると営業気分は低下した代わりに興味津々になり、あちこち見ては質問してくるのでした。

 実は、さっきまで建築士さんと、『飛び込みの業者は怪しいところが多い』という話をしていたのでした。スグにやって来てびっくり。産廃については違法の業者も多いので特に注意が必要です。当然といえば当然ですが、最近は業者だけでなく捨てた方も罪に問われるんですよ。名刺をもらったので調べてみないと。

 さすがにここまで来客が多いと、作業自体はあまり進みません。でも、沢山の人とお話出来て結構楽しいのでした。

 打ち合わせや相談は、目に見えなくても“なにかが進んだ”って事だしね。

 明日まで晴れるようなので、窓仕上げを頑張りたいと思います。

拍手する
2006/03/03

板金屋さんの作業スタート

 私達も今日知ったんですが(笑)、今日から北側の壁と屋根のガルバリウム張りのために板金屋さんが作業に入ってくれました。

 実は、昨日一昨日と2連休していたんですが、その間現場に忘れっぱなしにしていた携帯に何度か連絡をくれていた模様。

 連絡が付かないため、最後はFAXでお知らせが来ました(笑)。

 見た途端にぼーっとしていた頭がフル回転。あせって現場に向かいました。

060303-1-1
 現場は既に作業中。

 げげっ、既に窓周囲の役物も取付中だー。焦ります。

 実はこの写真でもわかるように、アスファルトフェルトを張ってから窓周囲コーキングをしたのですが、そのコーキング部分が盛り上がってしまい役物がうまく施工出来ないと思うので、はがしておくようにお願いされていたんです(汗)。

 ここしばらく天気が不安定だったので、板金屋さんの作業予定が決まったら、ぎりぎりにはがそうと考えていたのでした。

 ちょうど職人さんがコーキングをカッターで削り中・・・あぁ・・・

 『ごめんなさい』と声をかけると「大丈夫だよー」と笑顔で言ってくださったので、ホッとしました。余計な仕事を増やしちゃってすみませんでした。



060303-1-2
 壁の両端と下端の役物はこんな風に取り付けてありました。

 なんだかシャープでカッコイイですねー。



060303-1-3
 窓周囲の役物はこんな風。

 コレがつくだけで、以前とは雰囲気が変わってきましたね。



060303-1-4
 板金屋さんの作業中、私達は屋上作業をしていましたが、声や音は聞こえるので、見たい気持ちがうずうず。

 結局、時々抜けだして眺めに行ったりしました。

 役物の取り付けや仮留めが終わり、いよいよ待望の1枚目。

 普段は屋根葺きが多いようなので、縦方向に張るのは大変そう。全員が縦一列に並んで声を掛け合って作業しておられました。



060303-1-5
 今日のところは、ここまで。

 窓周囲の水仕舞いは、基本的な方法は考えてあったようですが、更に現物と合わせながら一番水に強い構造を工夫して下さっているよう。頼もしいです。

 窓の上につける水切り役物は『やっぱりもう少し改良してきたいんだけど、いい?』と相談があり、工場にお持ち帰りになりました。



060303-1-6
 実は『アスファルトフェルトの時も真っ黒だったから、そんなにイメージは変わらないだろう』と考えていたんですが、全然変わりまね。びっくりです。

 いいわーガルバリウム。満足満足。

 この上に何かを施工する事はなく、これが完成形って事にもかなり感動します。今まで、やってもやっても“終わり”にたどり着けなかったので・・・



060303-1-7
 縦ハゼってこんな感じなんですね。

 中々タイミング良く見に行けないけど、一度金属板の加工も見てみたいです。音だけ聞こえて思わせぶりなんですよ、これが(笑)。



拍手する
2006/03/04

北側壁ガルバリウム張り 2日目

060304-1-1
 昨日に引き続き、板金屋さんが北側の壁のガルバリウムを張ってくれています。

 壁に張る事は余り無い上に、上から下まで一枚もののガルバリウムを縦方向で扱うのは結構大変なようですが、コツをつかんだようで確実にスピードアップ。さすがプロ!って感じです。

 お昼前にはもうここまで進んでいました。



060304-1-2
 壁の一番上の部分の細工をしている職人さん。

 ピンボケ写真だったので、そのまま掲載しました(笑)。渋いですねー。

 今までいろいろな職人さんにお会いしましたが、板金屋さんが一番“職人”っていう雰囲気を漂わせてる気がします。

 なんつーか、最初の一言が恐くて話しかけづらい感じ。話してしまえばどーってことは無いんですけどね。



060304-1-3
 今日は屋根の板金工事には入りませんでしたが、一部端っこの役物の取り付けをしていました。



060304-1-4
 今日はここまでで終了。

 壁面はもうすぐ終わりですねー。さすがです。



060304-1-5
 あと3列ってとこでしょうか。

 月曜日にはいよいよ屋根の板金工事もスタートしそうです。



拍手する
1 / 3123
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.