2020年9月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ


2005/07/29

決断しちゃいました

050729-1-1
 内装はまだまだ先ですが、フローリング材について大変(?)な決断をしてしまいました。

 時々思い出したようにネットで安いページを探したり“何の木がいいかなぁ?”と考えていたものの、まだまだ現実感が無くコレというものは見つけていませんでした。

 今回、螺旋階段を発注するに当たって建築士さんが細かな設計図を書いて下さる事になり、それに伴ってフローリングの厚みを決定する必要が出て来たわけです。

 で、今回何の木でどれ位の厚みかというと、SPFで35mm厚位に決めました。

 桜とかメープルとかパインとかじゃなく、SPF。そうです。ツーバイ材を使っちゃおうと言うわけです(笑)。

 本当に出来るかどうかいろいろ考えた結果、反りの問題やサネの問題もありますが「まぁなんとかなるだろう」と言う事で決めました。一応そういう風に床を張っている場所を1度だけ見た事もあります(店舗で土足の部分でしたが)。

 材のお値段は他のフローリング材よりはまぁまぁ安い(極厚フローリングと思えばかなり安いかな)。ただし、若干買い足さねばならない工具があるので、その分も考えねばなりません。結局、同じ厚みの製品を買ったのと比べると坪4,000円位のコストダウンですが、工具は手元に残るし作りつけ家具にも使えるのでよい選択だと思います。あ、もちろん手間は増えますけどね。

 早速mosは工具探しをしてました。

 とりあえず、デルタ自動かんな手押しかんなを発注したようです。

 現場が工具で埋もれていくよ?(笑)。

拍手する
2006/04/26

2階トイレのフローリング貼り

 通常、内装の施工は、完成した場所をなるべく汚さないように天井→壁→床と進むのが理想です(実際の現場はそうも行かないのが現状のようですが)。

 我が家は引越にあたり、なんとしてもトイレなどの水周りを使えるようにしたいため、配管に必要になる部分を仕上げねばなりません。

 今日は、2階のトイレ部分の床作業をしました。

 我が家のメインのフローリング材はホワイトウッドの予定なので、厚みは36mmくらい。トイレの床にはオークラのユカハードという製品を使うのですが、コレは厚みが12mmなのでそのまま貼ると24mmの段差が出来てしまいます。そこで段差のない床になるよう、12mm合板を2度増し張りしました。

060426-1-1
 貼る部分を掃除機でキレイにしてから、1枚目の合板。接着剤を塗って貼ります。使用した接着剤は【山猫軒日誌】のたまさんが使われていたのと同じ、オーシカの“UR-145”です。

 接着剤を出す口が狭いし、ベタベタするし、このままだと狭い場所では扱いづらいです。別の容器に移すとか、何か方策を考えねば・・・

 溶剤のニオイが結構きつくて2人して頭が痛くなってきました(^^;



060426-1-2
 12mm合板2度の増し張りが終わり、ユカハードの仮置き。一度全面に仮置きしてみてから、接着剤&ビスで貼っていきます。

 こんな感じで、半分ずつずらして貼ります。



060426-1-3
 あちこちに接着剤がくっついたり、苦労しつつもなんとか完成?。

 こんな小さな範囲でも、内装の完成部分が出来ると嬉しいものですね。

 早速椅子を置いて、棚の位置などトイレ内のレイアウトを考え、排水芯を出しました。コンベックスが広げてある部分まで、薄い棚を作ろうと思っています。

 全部決めた後ダンボールで養生して終了。

 トイレ本体は、5/2に到着予定。あとは、設備屋さんとの調整かな?



拍手する
2006/05/06

1Fトイレのフローリング貼り

060506-3-1
 1Fのトイレ&洗面の床にも2階と同じように、水に強いオークラのユカハードを使います。

 防水屋さんが上で作業してくれている間に1階トイレ&洗面のフローリング貼りをしました。手順は2階の時と同じ。

 早速、先日届いたSATISを置いてみました。まだきちんと組み立てていないので、傾いていますね(笑)。

 室内の棚の位置などを検討した後、排水芯を出してダンボールで養生しました。

 あーだこーだ話し合ったけど、実際に作業する頃には忘れてそうだなー(汗)。いや、きっとmosは覚えていてくれるにちがいない。期待してますよ。



拍手する
2006/05/13

フローリング材の作成

060513-3-1
 昨日の午後、久々に設備屋さんと打ち合わせをしました。

 いろいろ細かな点までお互いに確認できたよい打ち合わせだったと思います。

 配管工事は来週の火曜日から入ってくれる予定。それに伴って私達にも急ぎの仕事が出来ました。

 それはフローリング貼り。

 洗濯機置き場、キッチンなど配管される部分だけ、先に貼っておいた方があとあと楽なんですよ。

 と、言うわけで”ホワイトウッドをフローリングに!”計画がスタートしました。

 去年の7月頃に決断したように我が家のフローリングは、SPFかホワイトウッドを加工して使います。

 早速在庫してあった、ホワイトウッドに自動かんなをかけました。



060513-3-2
 それにしても、ものすごいおがくずですね。吐き出しまくってます。



060513-3-3
 3本ほどかけただけでこの有様。

 家一軒のフローリングが終わる頃には何袋のおがくずが出るんでしょうか。

 堆肥にでもするかな。それにしても多いな。



拍手する
2006/05/15

脱衣所のフローリング

 明日は設備屋さんが配管にやって来ます。

 床に穴を開ける部分で、まだフローリングを貼ってないのは脱衣所とキッチン。

 キッチンは面積も広いし、配管部分は見えなくなる場所だし、これからもある程度作業スペースとして使いたいので貼ってしまうと不都合が多いし、とイロイロな理由が重なり下地合板のままお願いする事にしました。

 ・・・第一、間に合わないよ。

 近所のホームセンターで1本199円で購入した、1,820mmのホワイトウッドがフローリング材になるためには手間と時間がたっぷりかかるんです。

 mosは昨日からずっとフローリング材の作成をしていますが、さすがに50本の道のりは長いみたいです。

060515-1-1
 並べるとこんな風になる予定。

 相じゃくりの変形バージョンのサネづくりも時間がかかります。



060515-1-2
 変形バージョン?と書いてるのは、上と下の厚みが違うから。

 このサネは強度のためでなく、冬に隙間があいちゃった時に、深?い溝に見えないようにするための配慮です。上から約10mm位の所に下のサネがあるので、透いた時はそのサネが見えるハズ。

 予想なので、どうなるかはわかりませんが。



060515-1-3
 両端と中央に2個づつダボ穴を開けています。

 これは近所の喫茶店の方にヒントを頂いた方法。その喫茶店、建設会社が経営してるんです。

 セルフビルドログハウスの方に連れて行ってもらった時に『SPFでフローリングを貼ろうと思ってるんだけど、取り付け方に困ってる』と話したら、「ビスでいいんじゃないですか??」との返事。『でも素足で歩くところだから、ビスの頭が触るのはなぁ・・・』と答えると「ダボで埋めちゃえばいいんですよ?」。

 そうか。そうだよね?。家具で時々見られる手法ですよね。いろいろな事にこだわりすぎて忘れてました。

 フローリング貼り後半では、ダボ穴開けにボール盤登場。それまではサネづくりまでmos。穴開けと貼る作業をワタシ、という分担でやっていて、貼る場所の近くで作業したいため“ドリルガイド”を使って穴を開けてたんですよ。しんどかった?。

 50本全部のサネを作り終わってからは、mosが穴を開けてくれたので楽させてもらいました。



060515-1-4
 フローリング貼りは黙々と続きます。

 この時点で19時過ぎ。ようやく2/3程終わったところです。念のため合板に何本か墨をひいておいて良かった?。隙間調整や平行など、思ったよりも気を使います。

 内緒ですけど、フローリング貼りをしていると思っても、最初の頃はSPFを並べているように見えてしまっていた私です。



060515-1-5
 ダボ埋め予定部分のアップ。

 半分ずつずらしながら貼っていますが、中央にもダボ穴があるため、こんな風ににぎやかになる部分があります。アクセントになっていいかも。



060515-1-6
 ふー。ようやく貼り終わりました。とは言っても、1本につき3ヶ所だけしかビスをうっていませんが。

 設備屋さんの配管工事が終わったら、きちんと全部しめようと思います。

 今回のフローリング貼り、洗濯機部分だけにしておけば、もっと楽だったと思いますが、ここはリビングのフローリングとつながる場所なので、きれいにつなげる関係上、脱衣所スペース全部を貼るしかなかったんです。トホホ。

 このフローリング、厚みは36mmと極厚です。足触りはやわらかでいい感じ。見た目も、パインフローリングと変わらないですよね(同じ樹種だし)。

 いかがでしょう?

 しかし、2日以上かかって貼り終えたのは4畳半分か・・・(笑)。



拍手する
1 / 612345...最後 »
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.