2019年9月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

アーカイブ


2007/06/03

羽目板終了

070603-1-1.jpg
昨日、下地の準備をしていた煙突の通るトコロ、羽目板と見切りの取り付けが完了しました(あ、上の階のフローリングとの見切りはまだね)。

中々良い雰囲気になりました。

煙突が通るだけの小さな場所なんだけど、結構お気に入りの空間になりそうです(笑)。



070603-1-2.jpg
フリースペース天井張りも始まりました。

使用しているのはDIYCITYのアウトレットで購入したレッドパインの羽目板です。

9mm無塗装とはいえ、1坪3,200円は激安です?。我が家が天井を羽目板で…と決断出来たのもこの羽目板に出会えたおかげかもしれません。

まだ2列なんですが、煙突のトコロの雰囲気もあいまって普通の家っぽくなってきました。
これだけのことなんだけど、かっちりした感じに見えてくるのが不思議です。


拍手する
2007/06/05

天井増殖中

070605-1-1.jpg
2階フリースペースの天井、羽目板の部分がだんだん増えてきました。

煙突の穴の左右は短めなのではめやすかったようですが、それ以降は長いものをはめるので大変なようです。サネが中々はまりません。こっちがはいったらあっちがはいらない・・・という具合です。薄い羽目板なので、波打っちゃうし。



070605-1-2.jpg
ヤニ袋があったり、大節があってカットしなくてはならないものも時々あります。

そういった短いものは短くてよいトコロに使っています。
こちらは2階トイレの天井です。

壁や床を見るとまだまだ現場なのですが、天井はばっちり普通の家になってきた気がします。
まだまだ羽目板張りは続きますよー。


拍手する
2007/06/08

見切りとりつけ

070608-1-1.jpg
2階フリースペースの一番広い部分は羽目板を張り終わりました。

続いて自作見切りの取り付けを。
廻り縁と、写真右側の方の壁との見切り。
何が正解かわからないので、手持ちの材料と相談しながらの作業。

ツーバイ材や、羽目板そのものを加工して使っています。


070608-1-2.jpg
煙突穴周囲はR階の窓枠周囲の時と同じ方法で処理しました。


070608-1-3.jpg
写真右側の方が、吹き抜けの空間。

この縦の部分も含めて3方を枠で囲んでしまう手もありましたが、それにはそれなりに材料が・・・
ということで縦の部分は漆喰で塗ります。


070608-1-4.jpg
吹き抜け部分の壁に取り付けた見切り。
通常はもう少し細めの物を使うと思うのですが、そうすると、上のダクトレールとの間に細?い隙間が出来、漆喰塗りで悩みそうだったので、ダクトレールと見切りを隣接させるため、この幅になりました。

mosさん的には、廻り縁の木口が見えていることが気になっているよう。ま、漆喰塗ってからでもなんとかなりそうなので、この部分についてはゆっくり考えるとします。



拍手する
2007/06/09

2階トイレの天井も完成

070609-1-1.jpg
タイトル通り2階のトイレの天井も完成しました。

これまでにもそういう部分が会ったのですが、ダウンライトを設置している部分は羽目板を丸い形に切り取る必要があります。

直前に採寸して、ジグソーでカット。位置だしは結構難しいようです。サネを完全にはめてしまうと後が大変になってしまうので、軽く差し込み『この辺だろう、きっと』と切っています。

時々ヤバイことになっているようです(笑)。


070609-1-2.jpg
完成。

ここのダウンライトは人感センサータイプのもの。センサーがついているので、他のと見た目がちょっと違います。

ここも塗りで仕上げようと思っていますが、作りつけの収納を設置する予定なので、そっちの作成が先かな。

2階のトイレが使えるようになる日までもう少しかかりそうです。



拍手する
2007/06/14

天井の塗装

070614-1-1.jpg
羽目板天井、はじめは何も塗らないつもりでいたのですが気が変わって塗装することに。

薪ストーブを使っていると漆喰壁などが少しずつすすけていき色が変わってくることもあるそう。ということは、天井もなるかも?と考えたことや、パイン材はだんだん赤みを帯びた色に変化していきますが(我が家のスタッドも変化してきてます)、その変化をゆっくりしたペースにしたかったことなどがその理由。

塗装といっても、色はこのままで行きたいのでオイルフィニッシュで仕上げることにしました。

選んだ塗料はリボス社の“メルドス”

羽目板はレッドパインなので、針葉樹に適しているメルドスを選びました。艶消しなこともステキ(笑)。あと、定番の安心感も理由のひとつかな。

塗料専門店のオンラインショップ 大橋塗料(楽天店)さんで購入しました。

このお店は、メルドスに関しては他のお店と販売単位が違います。ドラム缶で購入して小分けしているためのようです。1リットルや4リットルがあるので便利だなと思います。

そして価格がお安い!このお店の4リットルの価格と他のお店の2.5リットルの価格が一緒だったんでびっくりしました。



070614-1-2.jpg
その他にこのお店がよいなーと思った理由は、同封されていた資料。

封筒にこんなに入っていました。親切な感じで印象が良いです。



070614-1-3.jpg
早速塗りました。

さらさらしたオイルで、とても塗りやすかったそうです。平面の場合はコテ刷毛が塗りやすいようですが、我が家の天井はでこぼこしているのでスポンジを使用してみました。

スポンジで塗った後に、ウエスで拭き取るという手順。

完成写真を撮ろうかとも思ったのですが、見た目にもわずかな変化で写真にうつせるかどうか…というわけで、やめました。

そうそう、使用したスポンジやウエスなんですが、きちんと処理しないと自然発火するおそれがあります。

以前にネットで検索した時にも、たくさんの注意書きや“発火した!”記事を見ました。

終わったあとの、スポンジやウエスは時々端材を焼却しているドラム缶にいれるつもりでいたのですが、どんなふうに変化するのか見てみようと思い、しばらく安全な場所に放置してみました。

1時間位したらだんだん熱くなってきて、2時間でケムリが!
これ以上の放置は危険なので、ドラム缶に放り込みました。でも、せっかくなので放り込む前に一枚ぱちり。

赤丸の中にケムリが立っているんですよ。見えますかねー?? 肉眼だともっとたくさん見えました…ってよい子はマネしないようにしましょう。


拍手する
1 / 512345
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.