2019年12月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ


2005/05/12

仮屋根作成

 今日は濃い1日でした。

 天気予報では15時くらいから雨が降るという予報だったので、朝7時には現場へ出発。

 前日3枚の壁が立ったので、あと1枚だけでも壁を作って立ててから仮屋根を作成しブルーシートを貼らねばなりません。

 一番初めに東側の壁を作成。pinは最近中古で購入したバラ釘用のネイラーを使用。mosはハンマー使用で、黙々と釘を打ちます。今回は壁立て人員が2人しかいないので、出来るだけ軽くするために合板は張りません。まぐさも立ててから設置することにしました。

 開始してから2時間ほどで、東側の壁枠組が完成しました。何とか2人でも持ち上がる重さです。ホールダウン金物を通すのには苦労しましたが、それでも何とか立てる事が出来ました。このときはかなり嬉しくて“やった?。いいペースだな”と思いましたが、その後に垂直を出すのに苦労し1時間半ほど時間を費やしてしまいました。

050512-1-1
 その後は仮屋根作成。

 最初に立てた3枚の壁と直交方向に棟木もどきを設置するのですが、一部壁と壁の距離が長いため強度に不安があったので簡単に支えを作成しました。

 “口の字”に木材を組み、1本筋交いを入れてから安定させるために短いツーバイ材の端切れで補強しました。



050512-1-2
 次に垂木代わりの材をかけられるようにするために、西側の壁を本当に最低限の部分だけ組んで立てました(後日また倒して作り直せるよう)。

 そして雨が流れるように真ん中を高くするため500mm程の高さをかさ上げし、3枚の壁+口の字支えと直交方向に棟木もどきを作りました。

 さすがに1本で端から端まで流すほど長い木材は無いので、2本を中央で重ねました。



050512-1-3
 ちなみに右側の“ロの字”から写真左の壁までがリビングの幅になります。

 こんなに周りがスカスカしてると広い感じがしますねー。でも、これからしきりを入れるたびに狭く感じるようになっていくのかもなぁ。



050512-1-4
 垂木もどきは16フィートの2×4材です。

 端に端材をネジ止めし、壁に引っかかるようにしました。910mmピッチで並べてあります。

 出来るだけ材料を無駄にしたくない&次の作業をする時に面倒なことにならない&ある程度の強度を持たせるという事を、さんざん考えた末にこの方法をとりました。



050512-1-5
 結構長いです。

 近くでみるとそんなことはないのに、下から見上げると貧弱そうに見えますね。



050512-1-6
 中央の棟木もどきにかけている部分はネジ止めしてあります。

 ココまでで既に17時をまわりました。嬉しい事に天気予報ははずれ、まだ雨は降っていません。でも、いつ降り出してもおかしくないような空模様です。



050512-1-7
 そして最後にブルーシート掛けをしました。この作業が最大の難関の予想。#3000、10m×10mのブルーシートの重さは尋常じゃありません。それを人力で3m位の高さまで上げ、仮屋根の上に広げるわけです。

 まず1辺にだけ、壁に結びつけられるようハトメ1個に1本ロープを取り付けておき、その後広げやすいように、端からくるくる丸めてみました。その状態でなんとか仮垂木の上に載せ、広げようと必死。

 ウチにある唯一の脚立の高さは60?70cm。比較的周到に用意してきたハズなのに、脚立はまだ買っていなかったんです。壁立てをした日には気づいていたんですが、買いに行く時間が無くて結局用意できませんでした。

 いや?大変。周囲はどんどん暗くなってくるし、ブルーシートはうまく開かない。しかも朝早くから休まないで作業していたので疲労もピーク。

 あーでもないこーでもないと考え、向きを逆にしてつけておいたロープを引っ張ったり、長めの木材で引っかけたりして何とか広げる事が出来ました。途中、風にあおられてせっかく広げたところがまたぐしゃぐしゃになってしまったり、泣きそうになるアクシデントもありましたが。

 広げたブルーシートを立てた壁や、地面においてある丸太に結びつけて固定しなんとか終了。

 真っ暗になってしまってなにも見えず困ったのですが、“床下掃除や点検用に・・・”とmosが作ってくれた投光器もどきを思い出し、活躍して頂きました。

 作業中、なんとか雨には降られずに済みました。全部終わって時計を見たらなんと20時。休みなし13時間労働でした。

 まだまだ周囲の雨仕舞いも出来ていませんが、とりあえず少しの雨ならしのげそうです。いや?、こんな濃い日ははじめて。2人ともボロボロになったのでした。

 最善を尽くしたら、天気も少し味方してくれたようで昨日は大雨になりませんでした。良かった?。



拍手する
2005/05/14

ブルーシートな1日

050514-1-1
 仮屋根の上のブルーシートだけでは、吹き込む雨は防げない&横風にあおられそうなので、昨日は周囲をブルーシートで養生しました。

 ブルーシートの固定方法についていろいろ考え、タッカーで止める事にしましたが、当日肝心のタッカーが見つからず。

 悩んだ末、上側は合板の端材を細長く切ったものを端に巻き付け、それを上枠にネジ止め。下側はブルーシートを同じ端材で押さえ土台にネジ止めすることに。

 こうする事でネジを打つ数も少なくて済むし、ネジを打った部分からブルーシートが破れる事も少しは防げるだろうと考えました。さてさて結果はどう出るか?一雨降って、結果を見てから弱点の補強をしようと思います。



050514-1-2
 相変わらず、丸太は大活躍。丁度いい重しになってます。

 この作業には、今日【カインズホーム】で買ったばかりの、アルインコの2mの脚立(MR-210SEが重宝しました。

 この前、仮屋根を作った時にコレがあったら・・・(涙)



050514-1-3
 内側はこんな風になってます。

 ブルーシートの色で、全体が青い世界になっていて不思議な感じ。

 風がほとんど入ってこないので、結構暖かいです。



050514-1-4
 こうやって写真を見ていると、改めて“あれもこれも自分たちで作業したんだな?”と思い、感慨深いです。

 これからこの何倍もの作業量が待っていることはちょっとだけ忘れとこう(笑)。



拍手する
2005/05/16

ちきしょぉぉぉぉ?

 昨日の夜は、久々の強風。

 ゴォォォォォォォォ?ゴォォォォォォ?

 というものすごい音に『ブルーシートは大丈夫かなぁ?』と不安で不安で、仕方なく耳栓をして眠りました。

 そして今日は朝っぱらから電話が。

 「○○自治会ですが?」 ぎくっ

 「mosさんの建築現場、ブルーシートかかってますよね。アレが全部はがれちゃってるらしいです?。ご近所の方から“教えてあげて”とお電話があったので」

 はぁ?。やっぱり。それにしても全部って・・・・

 さすがにmos向かって『全部』とは言えず、『ブルーシートがはがれちゃってるんだって』とだけ言い、どんよりした気分で現場へ。

 近づくにつれどんどんブルーな気分が増して来ます。

 はぁ、到着。あれ?全部って言ってたけど、周りのシートは残ってるんだ。・・・って事は、屋根?

 やっぱり屋根でした。屋根が全部はがれてました。惨敗です。

 昨日、【藁石家-warisiya-】のげんぞーさんから

 「うちも最初、仮屋根はブルーシート張りのみでしたが、強風で煽られるのでコンパネを張りました」

 というコメントを頂いたばかりでした(苦笑)。

050516-1-1
 あぁ、すがすがしい空(涙)。



050516-1-2
 今日も1日風が強い中、頑張って浴室の壁を作成し立てました。これで、北側の壁は全部立ちました(合板張ってないけど)。

 ちなみに、昨夜の風速は最高で13m。もう勘弁して?。

 今日は屋根張って来ませんでした。雨降っちゃやーよ。

 明日は仮屋根リベンジです。最終兵器として波板張りも考えていますが、とりあえず、もう一度だけブルーシートでリベンジだ?。

 只今mosさんが改良仮屋根を考案中です。



拍手する
2005/05/18

仮屋根リベンジ

 朝起きて天気予報をチェック。

 あらら、今日の18時に雨が降るらしい。

 天気予報をこんなに気にするようになったのは、もちろんセルフビルドを始めてから。YAHOO!exite、2つの天気予報をしげしげと眺め、これまでの傾向をふまえながら検討し、自分なりの天気予報をするという作業を毎日しています。

 この2つの天気予報、微妙に違う事も多いのですが今日の18時の雨については同じ意見でした。しかも、5?6mの風が1日中吹くという予報も一緒。

 はーやんなっちゃうな、もう。

050518-1-1
 もともと今日は仮屋根づくりに1日費やす予定だったので、気を取り直して現場へ。

 前回の仮屋根は見事にはがれてしまいましたが、もう1度だけブルーシートでチャレンジします。

 この前はハトメにロープを通し、窓枠や重しとして使用していた丸太に縛ったりしました。そのために屋根より外にピラピラ出ている部分が風のあおりに負けてしまったようです。

 今回は壁部分と同様に、ブルーシートの端を細長く切った合板を芯にしてクルクル巻き、それを上枠にネジで固定するという方法にしました。

 クルクル巻き出来ない部分も、面で押さえるためにブルーシートの上に細長く切った合板を置きそれをネジ止め。

 午前中は垂木もどきをいったん外し、軒が出ないように長さを少しカットし再度取り付け。14時前位から、ブルーシートを張り始めました。重い物なので開きやすいようにたたみ、やっとの思いで垂木の上に載せ、開き始めた頃にはポツポツと小雨が降り始めました。

 天気予報の嘘つき?。

 でもまぁ風も予報と違ってあまり吹かなかったのでヨシとしましょう。急いでブルーシートを開いたので、大事な物はほとんど濡れずに済んだし。



050518-1-2
 室内は、またまた青い世界に。



050518-1-3
 外から見ると建築中の家っぽくないですね。

 サーカスのテントでも倉庫でも宗教施設でもありませんので、お間違えなきよう。



拍手する
2005/06/13

外壁部分の頭つなぎ

050613-1-1
 南側の壁の頭つなぎを入れるため、昨日久々に南側のブルーシートを全オープンしました。

 こんな感じ。いや?明るいですね。



050613-1-2
 少し角度を変えて。



050613-1-3
 ・・・はしゃぎすぎ(コラ)。



 最近は、これからの雨仕舞についていろいろと模索中。

 2階の根太を張って、床合板を張って・・・などイエの形がどんどん変化していくのでフレキシブルに対応出来るような構造にしたいところ。

 単管パイプを使ってどうにか出来るといいんだけどなぁ。うーむ。




拍手する
1 / 111234510...最後 »
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.