2018年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ


2006/10/30

薪ストーブ本体より先に

今日は、自宅から50kmほど南下。梨園を経営されている、お友達のAさんご夫妻のトコロに出かけてきました。目的は梨の木。

061030-1-1.jpg
途中で待ち合わせて、梨園まで連れてきて頂きました。

梨の木は初めて見ました。りんごはあちこちで見かけるのですが、梨はなぜか見た事がなかったです。木を頂ける事になってから調べてみたのですが、なんと!梨はりんごと同じバラ科の植物なんだそうです。

薪としては、熱量が高く燃焼速度は遅く火の粉が少ないという優等生のようです。



061030-1-2.jpg
Aさん家の梨園では、来年はこの場所に梨ではないものを植える予定との事。そのため、今まで植えていた梨を伐採したそうです。その木を頂ける事になりました。

大大感謝です。



061030-1-3.jpg
大人6人+小さな女の子で、園内の伐採した木を拾い集め、あっという間にこんな量に。



061030-1-4.jpg
もちろん、わが家のワゴンRにも積めるだけ積みました。

車の中は、木のいい匂い。森林浴気分です。



061030-1-5.jpg
薪満載の1.5tトラックにはAさんご夫妻&愛娘Nちゃんが乗り、ワゴンRにはmosとpin。ゆっくりゆっくりわが家まで移動しました。

2?3本降ろしちゃってから、あ!写真写真!とパチリ。ワゴンRにはこのくらいの薪が詰まってました。



061030-1-6.jpg
気休めに単管パイプを何本か敷いた上に薪を全部おろし上からシートをかけておきました。

これで3分の2冬分くらいかな?
早めに、薪小屋を作成して移動させなくちゃ。来シーズンまで乾燥させるのだー。

Aさんご夫妻、今日は本当にありがとうございました。頑張って家を完成させるので、来シーズンは薪ストーブであたたまりながらゆっくり夕食でもしましょう?。

あ、そうそう梨の木、これで全部じゃないんです。近日中に残りもいただきに出かけます。


拍手する
2006/11/18

薪をとりに

10月の終わりにいただいた梨の薪。
前回車に積みきれず、残りはまた伺います?と言う事で、本日とりに出かけてきました。

以前、『何かあったらトラック出しますよ』と言ってくれていたお友達に、申し訳ないなぁと思いつつもヘルプコールしました。快くOKしていただき、1.5t車でドライブ。

迷いつつも何とか梨園にたどり着き、切り倒されている木の残りを拾い持ち帰ってきました。

書くと簡単なようですが、結構重労働。お友達には運転&薪拾い&トラックへの積み込み&荷下ろしまで手伝わせてしまいました(汗)。いやー本当に申し訳なかったです。ありがとうございましたm(u_u)m

家の前にごろごろしている薪、少しずつ割っていかねばなー。その前に薪小屋作りもしなくちゃだしね。

沢山の薪が庭に転がっているのを見るとやっぱり安心します。少しずつ集めていけるように、やっぱ軽トラが必要かなぁ。

拍手する
2006/11/28

薪運び

061128-1-1.jpg
お友達経由で、近所の別荘の方から薪(の材料)を頂ける事になりました(喜)。

今日の薪運び隊員は4名。sさん、uさん、mospin夫婦。

sさんは薪ストーブユーザーなのでもちろんこの薪を頂くわけですが、uさんは薪は全く使いません。なのに、1.5tトラックの運転&薪運びまでしていただきました。ありがたや。

ちなみに、先日梨の木を引き取りに出かけた時にもお世話になってたりします(汗)。どーもスミマセン。そしてありがとうございます。

今回の薪材料は、種類はわからないのですがかなーり硬い木。1年ほど外に積んであったようですが、それでも梨の生木よりも重いです・・・。
長さは2m位、直径はいろいろですが、太いもので30cm前後。一番太いクラスのものは全く動かせませんでした・・・。

4往復してようやく半分弱の量を持ち出す事が出来ました。

うーんうーん。この後どうしよ。作戦会議は続きます。

そうそう、この薪をくださる方、ご自分がいらっしゃらない日に持ち出してもよいとおっしゃって下さったのです。本当に助かります。ありがとうございます。

多分いらっしゃるのは週末が多いと思うのですが、薪運び隊の予定がなかなか週末にはあわない状況。見てないところで敷地に他人が入るのは不安もおありだと思うのに、感謝感謝です。
ご迷惑をお掛けしないよう、ココロして作業します。今後ともよろしくお願い致します(思い切り私信)。

あ・・明日は筋肉痛かな?


拍手する
2006/12/12

土木な一日 薪運び編

砂利が一段落し、1時間ほど休んだ後は薪運び。

本日のメンバーも先日に引き続き、uさん、sさん、mospinの4人です(毎度毎度ですが、uさんどうもありがとう?)。

061212-2-1.jpg
相変わらず、手強そうな相手ですね・・・

前回の終了時には、“運べそうなのあんまり残ってないなぁ”という印象だったのですが、ゴロゴロ転がしたり、大物の位置を動かしたりと工夫した結果、思ったより沢山の薪を運び出す事が出来ました。



061212-2-2.jpg
女子部員も奮闘中!
肉体労働は大変だけど、なんとなくすっきりするのでした。

さて、残りの大物をどーするか。業者さんに頼むと結構お金がかかるしなぁ。なにか、よいアイデア募集中でーす。


拍手する
2007/01/10

にゅー薪小屋?

070110-1-1.jpg
一昨日、スライド丸ノコで切り出した細めの薪はこれ位の量になりました。思ったよりもたくさん。

トコロドコロに中途半端に転がっているものは、まだ未整理の薪です。若干太めのものは半分位に割る予定。



070110-1-2.jpg
端っこは、このように井桁に積んでいます。

以前薪小屋についてさんざん検索していた時に、どこかのサイトで両端だけでも、こうしておくと通気性が全然違うと書いてあったのを覚えていてやってみました。

一つ前の記事で飛魔人さんに、『端っこを井桁に積めば再度の支柱をつけなくても薪が崩れにくい』という事も教えて頂きました。薪積み、奥深し。



070110-1-3.jpg
タイトルのニュー薪小屋はコチラです。

今日の午前中、お友達の依頼で倒木の処理のため、チェンソーを貸しだしに出かけてきました。切るのも少しお手伝い。残念ながら松の木でしたが。

で、そのお友達から、もう使っていないこの木製の棚を頂きました。うれし?。
現時点で薪小屋の容量が全然足りていないのですが、新しいモノを作っている余裕もないため、とりあえずこの棚にも積んでみようと思います。


拍手する
1 / 3123
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.