2021年4月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ


2009/01/18

リフォーム、始めました。

長いこと、ご無沙汰しておりました。

自宅はまだ完成していないのですが、なんだかリフォームも始めてしまいました…。

実は、現在東海地方在住のpin母が、我が家の近くに引っ越してくることになり中古住宅を購入したのです。

我が家から車で12~3分のその家は築25年。当然リフォームが必要なのですが、今後のコトを考えるとあまりお金をかけたくない…というわけで、一部を除いて私たちがリフォームすることになりました。

090118-1-1.jpg
外観。



090118-1-2.jpg
キッチンとそのお隣の和室。



090118-1-3.jpg
灯油の給湯器。
(裏の壁紙、熱でやられてますね…コワ)



090118-1-4.jpg
2階の洋室。



これですべてではありませんが、とりあえず今日掲載した写真の部屋あたりから手をつけていこうかなーと。

出来るだけお金をかけなくて、そこそこ気持ちよく住めるように。どうなることやらこうご期待(!?)。

とかいいつつ、スタートしてスグに、難問続出。
毎回思うけど、リフォームって新築の何倍も難しいなぁ…。

拍手する
2009/01/21

はがす、こわす

私たちの住んでいる市、4月から家庭ゴミも有料化されます。
そこで、リフォームはキッチンと2階の洋室からスタートしました。

無料のウチに捨てられるものは捨てたいのです(切実)。

090121-1-1.jpg
キッチンの壁紙を一通り剥がし、その後にステンレス流し台の解体。
こちらはmosさんが担当してくれました。

ステンレス部分をひっぺがしたり、ドアをはずしたり、なかなか重労働な上に、時間もかかる大変な作業です(虫とか出てきそうでちょっとコワイしね)。



090121-1-2.jpg
作業台とかコンロ台とかももちろん解体。天吊り戸棚もおろして解体。

天吊り以外の部分は、床にも壁にも固定されておらずただ置いてあるだけでした。



090121-1-3.jpg
その間のpinは、2階の洋室の壁紙剥がし。

剥がした下に、昔の大工さんの計算の跡があったりしてへぇ?と思いながら作業(余裕? 笑)



090121-1-4.jpg
天井の壁紙も剥がしました。

この部屋は今のところ天井を木、壁を壁紙で仕上げようと思っています。天井の壁紙貼り、東京の家のリフォームでかなり懲りたんですよね…。



余談ですが、山のように出た壁紙、少しずつ折りたたんでまとめてセロハンテープでくるり貼ってまとめたらかなり小さくなりました。

こうでもしないとスグにゴミだらけになっちゃうんですよ。以前テレビで見た節約(?)の方法なのですが、こんなトコロで役に立つとは…。

拍手する
2009/02/27

浴室解体スタート

090227-1-1.jpg



昨日、お風呂屋さんが工務店さんとともにやってきて現地調査。
その際に社長さんが「明日から解体工事に入ります」と一言。

ええ?今なんと?
まだ準備が終わってないんですケド(汗)。

まずは浴室の解体からスタートなので、配管作業までにはまだ数日の余裕がありそう。頑張って間に合わせなくちゃ!と、本日朝から工務店さんを待ちつつ、私たちも作業。
とりあえず、キッチンの配管をしていただくために、どかしておかなくてはならない、まだ残っていた流し台の一部の解体をしました。

090227-1-2.jpg
その他には洗面台の解体。
新しいものに交換する上に場所も移動になるので、撤去しなくてはなりません。

新しいものを据え付けるのってあっという間だけど、解体して処分するのって大変だな?とシミジミ思う毎日です。



そして、工務店さんは11時頃登場。
朝から作業かと思いつつ待っていたのでなんだか拍子抜けです。
解体のための準備らしく、床などを養生したり道具を準備したりしていました。

午後から用事があったので、準備している段階しか見られず。あとのことをお願いして帰ってきたのですが、出来れば1日いて壊すところも見たかったなぁ。

拍手する
2009/03/01

浴室解体工事の結果

一昨日スタートした、浴室の解体工事。
どーなったかな?と見てみました。
090301-1-1.jpg
昨日の朝までの浴室。

ステンレス浴槽、タイルのこんな感じのお風呂でした。


090301-1-2.jpg
解体後はこんな風。

あまり見る機会のない光景ですね。
浴槽、コンクリートやタイルなどはすべて持ち帰ったようで、すっきりしています。

新しく設置されるお風呂のサイズに影響がないようなので、入って正面のタイル壁は残したままになっていますね。

全体的には考えていたよりは、キレイ。

一部の木材は腐っていましたが、まぁ、これくらいで済んでよかったなぁと思いました。


090301-1-3.jpg
木材が腐っていた場所は2ヵ所。

そのうち1ヵ所がこの窓周りです。

窓台が特にひどい感じ。ユニットバスの施工前になんとか補修せねばなりません。


090301-1-4.jpg
そうそう、窓の上にはマットエースがはいっていました。

なぜか3ヵ所だけ入ってたんですが、これって全く意味なさそう…。当時の公庫基準で作られた家なので、最低限のことは…といったところでしょうか?
もうボロボロだし、こんなのいらな?い!と捨ててしまいたいトコロですが、産廃なので捨てるのも大変。意味なしでもこのままここに残すことにします。


090301-1-5.jpg
もう1ヵ所の腐ってた場所は、ドアの下。

見た目から想像するほどブカブカしていないし、これ以上進むことはないと思いますが(今度はユニットバスなので)、このままでは気分が悪いので、ここも補修対象です。

腐った場所から横に目をやると、なぜかウレタンフォームを吹いた跡が…。これも公庫仕様?


090301-1-6.jpg
ぽっかり空いた上を見上げると、広がる屋根裏。

自宅はツーバイフォーで建てているので、在来工法のこういう空間は不思議な感じがします。

25年ものの割には、ホコリもすくなく(←リフォーム番組の見過ぎ 笑)、キレイだな?とうれしい気持ちになりました。


拍手する
2009/03/15

コンセント増設計画

090315-1-1.jpg
一昨日、設置していただいたユニットバス、こんな感じです。

小さなお風呂ですが、やっぱり新しいっていいわ?とうれしくなりました。


090315-1-2.jpg
そしてコーキングはこのように完成。

やっぱりきれいですね?。


090315-1-3.jpg
ひとしきりお風呂に感動したあとは、次なる作業にうつります。

この家、コンセントがかなり少ないので1ヵ所ですが、増設します。

各部屋1ヵ所、廊下にはなし…という感じの少なさ。
昭和50年代あたりの家って、こんなもんなんでしょうか?

まぁ25?6年前はこんなに電化製品だらけじゃなかったし、電気をくう家電も少なかったんでしょうね。

と、簡単に増設と書きましたが、スマートに仕上げるには結構大変。

だいたい、この家がどんな配線になっているかがよくわからない。浴室を解体してもらったとき天井裏を少し眺めてはみたけど、そっか?と思うほどはわからず(ものすごく線が少ないことはわかりましたが 笑)。

で、もう少し見てみたいな?と言うことで、2階の畳を上げて荒床を一部はずしてみました。


090315-1-4.jpg
それでも今ひとつわかりにくいので、押し入れの床に貼ってあったベニヤも外して観察。

階下の和室のコンセントの位置と比べつつ、これからなら分岐できる!という線をようやく発見。

壁を通すのが大変そうですが、1ヵ所増設するくらい(つまりは線1本壁の中を1階に送る)はなんとかなるかも…という感じです。

ちなみに、写真の真ん中あたりにビロロ?ンと伸びている細い線はインターホンの線。室内側の機械を移設する予定なので、とりあえず引き出しておきました。


090315-1-5.jpg
こちらは2階和室の障子。

ゴミの有料化(4月です)が始まる前に、捨てられるものは少しでも捨てておこう!ということで手をつけたのですが、剥がれるというよりは、パリパリと崩れる感じでした。

この窓はばっちり南向き。西側の窓の障子紙はパリパリにはなっていなかったのに…。

紫外線コワ…やっぱり日焼け止めはちゃんと塗らなくちゃなーと実感しました(そこかよ!)。


拍手する
1 / 3123
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.