2018年2月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

アーカイブ


2009/07/03

窓枠完成

090703-1-1.jpg
前回引っ張っておいてナンナンですが、いきなり窓枠完成です。

作者は細かな部分で気になるところもあるようですが、ワタクシ的にはうーん、きれいになった!と思ってます。

どーするのかな?と思っていた、1枚目以降のリアテックとの継ぎ目ですが、やはり壁紙のようにコーナーを共切りにして納めていました。
最初は1枚目のリアテックを剥がすのが大変だったりと苦戦していましたが、だんだんコツがつかめてきたようで、きれいさアップ!スピードもアップで作業しておりました。

いつものように、この作業をする前に下のHow to動画を見てお勉強したのですが、我が家には無い道具(ウラギリカッター 素人が購入するには結構高い…)や、テクニック(重ね貼りした後、裏紙を切らない手加減でカット!)もあったので、これを参考に頑張りました。

動画のように、裏紙を残した状態で重ね貼りすることは難しかったので、どちらも裏紙剥がしてから重ねましたが、先に貼ったリアテックの残す量を少しだけにすると(10mm幅くらい)剥がすときも楽で作業しやすいようでした。

それから、下のシートを剥がすときにそれだけを引っ張ること。上になっているシートを剥がすのはほんの最初だけにした方がよいみたい。でないと少し伸び気味になってしまってせっかく共切りにしたのに切り口が揃わなかったり、上に重なっていたシートの接着力が弱くなってしまったりする気がします。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video


うーん、なんとかなるもんだ。


拍手する
2009/07/20

こんな感じになりました

090720-1-1.jpg
てこずりまくった、襖軍団。
2階元和室の分が完成したので、とりあえず設置してみました。

室内から入り口を見た感じ。
引手は『利休白茶』という色のもの。楽天で安いものを購入しました。
色は悪くないのですが、塗装がかなり薄くて弱い。取り付け時はかなり注意して作業したのですが、少しだけ塗装が剥がれました。
それならば…とマスキングテープを貼って作業したところ、テープをそっと剥がしたときにまたまた塗装が剥がれました(泣)。

pinが裏表を間違って貼った薄緑色の襖。

私的にはこの色好きなので、これでOKとします!

この襖、階段側から見ると、リアテックでお色直しした引き戸なんですよ。


090720-1-2.jpg
押し入れは薄茶。

本当は入り口も薄茶で統一しようと思っていたのですが、この紙、薄緑の紙よりも扱いづらかったので入り口だけは変更したのでした。


090720-1-3.jpg
押し入れとクローゼット。
beforeより随分きれいになりました。


090720-1-4.jpg
そうそうこのお部屋、少し前(7月のはじめくらい)に回り縁も設置したんですよ。

回り縁の材料を何にしようか、前から悩んでいたのです(他の部屋の分も)。既製品を購入することも考えたのですが、結局やめ。

私たちらしく(笑)、赤松のサンギを購入し自動かんなをかけて使うことにしました。
こんな長い材料にかんなをかける場所は、室内にはありません。晴れの日を狙って庭で頑張りました。


090720-1-5.jpg
必要サイズにカットして、フィニッシュネイルで固定。一部に結構な不陸があったので、地道にノミで削ってから取り付けました。


090720-1-6.jpg
完成の図(ほとんど目立たないと思いますが)。

まだ無塗装ですが、メルドスを出すとあとが大変なので他の部屋を塗るときに一緒に塗ろうかなと考えています。


拍手する
2009/08/14

無かったことに

090814-1-1.jpg
この家のリフォームを始めた頃に勝手口を閉鎖したのですが、ここの窓も使わないので閉じることにしました。

リビングの西側に位置する窓なのですが、窓から見える景色はブロック塀と裏の家の勝手口のみ(時々野良猫さんが通りますが)。

掃き出し窓2ヵ所、出入り口2ヵ所、押し入れ、この窓…と、広い面積の壁がないので家具を置く場所がないのも不便だしね。


090814-1-2.jpg
閉じてしまうトコロなのですが、とりあえずお掃除して障子もはりかえました(なんとなく…ね)。
障子はいれたままにするか迷ったのですが、外から中の様子がちらっと見えたら、不思議な光景になってしまいそうなので、そのまま残しました。

まず最初に、ツーバイフォー工法でいう壁枠のようなものを作成。いやー、懐かしいですね。
久々にpinが作りました。カットしてくれたのはmosなので、組み立てただけですが。

上の方が若干すいているのは、材料のサイズの都合です。後で何とかします。


090814-1-3.jpg
スタイロをカットして固定したら、ちゃんと壁っぽくなりました。

この作業も私にまかされていたのですが、カット精度のあまりの低さに結局mosがすることになったのでした。不器用なヨメをもつと大変…ごにょごにょ。


090814-1-4.jpg
それからそれから、mosさんが良いモノを作ってくれました。

2階の洋室からベランダに出られるのですが、なんと50cmくらいの段差が。
身長155cmの私でも、えいやっという感じなので150cm以下のpin母は…。

ということで、踏み台です。余っていたスベラーズも貼ってくれてあって、かゆいトコロに手が届く?って感じです。


拍手する
2009/08/22

脱衣所の作業

090822-1-1.jpg
ユニットバスを設置してから約半年。

直後に少し手をつけたものの、やっぱり方針変更。2階から作業をすることにしたため、浴室のドア周辺もスッカスカーな状態のままでした。


090822-1-2.jpg
このスッカスカーは、結構な難所です。なんせ、言われたサイズにががーっと開けた大穴。塞ぐ時の事なんて考えてませんでしたし(前日に必要サイズが変更になったので、考える余裕がなかったと言うのが正解かも?)。

細かな段差や障害物もある上に、諸事情で少し奥行きが深くなっているので、1本ずつ埋めて行きながらまさに“いきあたりばったり”(「こういうのを現物あわせって言うんだよね?」と言ったら、『いやこれはいきあたりばったりだ』と言われまして…笑)でmosが頑張りました。


090822-1-3.jpg
これで下地が出来ました。仕上げの方法は、ウチにある材料や手間などなどの条件を踏まえつつ検討中でございます。


090822-1-4.jpg
サンディングもようやく終了しました。

元の色を思い出していただければ、苦労がわかってもらえるかも。

窓の向こうにはお隣の家があるため、サンダー2台のすざまじい音は迷惑だよな?という判断。窓を閉め切ったままでの作業になってしまったので、うわー…(状況はご想像にオマカセシマス)な作業でしたね。

苦労の分だけ、きれいになってウレシイです。

次回は塗装です?。雰囲気ががらっと変わりそう。楽しみです。


拍手する
2009/08/28

がらっと変身

090828-1-1.jpg
脱衣所の壁のサンディングが終了したので、ここ数日間は塗装をしていました。

元々は羽目板にニスが塗ってあったの場所。
ここに、アトム 竹炭塗料のアイボリーを塗りました。

この塗料、名前の通り竹炭を原料としており、優れた空気清浄効果があるというのがウリ。
以前、ワゴンセールのカゴの中に見つけ『何かの時に使えるかも…』と1.6l缶を2つ確保しておいたもの。“何かの時”がとうとうやってきました。脱衣所なんて、もってこいの場所じゃないですか?。

定価よりも80%以上安くGET出来てかなりラッキーな思いをしました。

最初は2度塗りくらいで…と考えていたのですが、年月を経た羽目板は乾燥しきっていて、上下の隙が大きいところもたくさん。その隙間にはいってしまったペンキはうまく取り出すことが出来ないため、何度も重ねながら全ての隙間も埋めてしまいました。

というわけで、場所によりますが3度以上塗り。

乾燥待ちも入れるとかなり時間がかかりました…。


090828-1-2.jpg
新しい幅木を取り付ける前に、クッションフロアも貼りました。

狭い範囲ですが初めてのクッションフロア貼り。壁のサンディングをしている頃に床の接着剤剥がしも頑張ったので(元々のクッションフロアを剥がす際に残ってしまったもの)、今日は貼るだけ。
あ、事前にmosがクッションフロアをカットしておいてくれたのです。おおよそのサイズを測って現物あわせ…、それなりに大変だったようです。

接着剤の説明をよーく読んで、慎重に作業しました。フローリングの模様のクッションフロア、壁のアイボリーとも似合ってよい雰囲気になりました。

奥の窓枠、タテだけ無いのに気付いた方もおられるかも?
実はあの枠、タテの2本だけヤケに細かったのです。なので、この機会に上下と同じ幅(奥行き?)のモノに取り替える予定です。


拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.