2018年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ


2009/04/01

インターホン設置

090401-1-1.jpg
今日はインターホンを設置しました。

玄関側はこんな感じ。なんだかビミョーな位置ですね…。

もう少しドアから離れていればなぁとか、高さが低いなぁとか思うのですが、もともとついていたものがこの場所なので、どうしようもありません(ものすごく手をかければどうしようもあるんですが、そこまではね…)。


090401-1-2.jpg
2人でカメラの位置を調整した結果、これくらい見えるようになりました。
これなら実用上問題はなさそうです。

この室内側のモニターは、廊下の天井付近から(もとはただのチャイムだから天井付近で問題なかったのです)キッチンに移動しました。
先日コンセントを増設した時のように、筋交いと闘いながらなんとか配線しました。


090401-1-3.jpg
そしてキッチンには、こんなものを取り付けました。

この家、結構寒そうなので2重窓にしようと計画中。
内側にポリカ窓を設置するためのレールの役割をするアルミチャンネル。


090401-1-4.jpg
こちらの窓にも設置。

上側にもレールを取り付けて…窓もつくって…ともう少し時間はかかりそう。
細かい作業です。こういうことを始めると、いくらでも時間がかかりますねー…。


拍手する
2009/04/05

破壊!

090405-1-1.jpg
キッチンの2重窓予定のトコロ、この前下側のレールを貼ったので、今日は上側のレールを貼りました。

出窓の方にも同様に上側のレールを貼りました。


090405-1-2.jpg
下側のレールのアップ。
両面テープで固定してあるのですが、どうしても真横から見るとテープに厚みがあるので見えてしまいます。

ここはいずれジョイントコークで処理する予定。


090405-1-3.jpg
そして今日のもう一つの作業はじゅらく壁(?)の破壊。

苦戦するかと思いきや、少しハンマーで叩くときれいにポロポロ剥がれました。
後のことを考えなければ(笑)楽しい作業です。


090405-1-4.jpg
この部分、引き戸を開けると裏になる部分なので出っ張らせることが出来ません。ここだけは壁を剥がして間柱の間に羽目板を貼る必要があるのです。

すべての壁材を剥がして羽目板を貼るという選択肢もありますが、廃棄物の量がしゃれになりません…。それに断熱材を入れることも難しくなっちゃうし。今回は必要最低限だけにしておきます。

引き戸の上の部分も一部壁が剥がれていますが、これは私たちが剥がしたわけではありません。長押をひっぺがしたら、自動的にこうなりました。長押の裏側は石膏ボードのままだったんです。


090405-1-5.jpg
2間続きの和室を一つにするので、ここの欄間は外してしまいます。

今日はとりあえず、鴨居を外しました。ところどころ丸ノコでカットして、あとは力任せにひっぺがすと言う感じ。

ちょっと壊しただけなのに、ホコリと粉塵がもうもうと舞いました。もちろんゴミ(壁材は産廃なので別に分別)もいっぱい。

この部屋、洗面台や羽目板などこれから使う材料が置いてあったりするので今日はここまで。他の部屋がもう少し進んで、資材が減ってきたら盛大に壊す予定です。

まだまだ先は長いです。

拍手する
2009/05/29

見た目にだまされる?

今日はいつもより気温が低くて涼しい?。こんな日は2階の作業だ!

というわけで、室内ドアやクローゼットのドアなどのリフレッシュをしました。
090529-1-1.jpg
コチラ、before。
洋室の出入り口のドアです。

以前、窓枠のサンディングをしていてふと見つけちゃったひどい状態のもの。
あの時、mosが発作的に一部分サンディングしたので、全部が日焼けで白いわけではありませんが、…それにしてもひどい。


090529-1-2.jpg
最初にドアノブを外し、表面をサンディング。その後ゴミやサンディングの粉などをきれいに拭き取りました。

そして、いよいよプライマー塗り。これから貼るシートの密着性を高めるために使います。

今回使用しているのはコレ。ダイノック プライマーです。

もちろん全面に塗布しても良いのですが、我が家は周囲をぐるっと塗っています。
端っこがはがれやすいので、こういう方法でもよいそう。
高価なものなので(もちろん性能もよいけど)、贅沢には使えません…。


090529-1-3.jpg
プライマーが充分に乾いてからいよいよシート貼り。

ドアのサイズをはかり、少し大きめにカットしたシートを貼っていきます。
エアがはいったり、小さなゴミなどが入ってしまうと表面に響くので結構気を遣う作業です。

2人がかりで、なんとかきれいに貼ることが出来ました。
きれいになって、かなりすっきりです。

ずいぶん前から、ドアのリフレッシュにはダイノックシートを使おうとサンプルを取り寄せ、1階のドア数枚分を購入してありました。

しかし、その後カッティングシートのアウトレットを発見しました!かなり安くてびっくり。もちろん購入。…というわけで一部をダイノック、一部をアウトレットで購入したサンゲツのリアテックと貼り分けることにしました。

今回貼ったのはリアテックです。


090529-1-4.jpg
ドアノブももちろん付け替えました。
これは、近所のホームセンターで購入したもの。
レバー式の方が使いやすいしデザイン的にも好きなのでこれをチョイス。


090529-1-5.jpg
この古びたクローゼットも、リフレッシュの対象。全部外してきれいにします!


090529-1-6.jpg
まず、扉を1枚外して取っ手もはずしドアと同じ作業へ。

よく見ると、取っ手を外した場所だけ表面の色が違いますね。ずいぶん黄色くなっちゃったのね。


090529-1-7.jpg
シートを貼り終えたら、最後の仕上げはカッター。手触りで確かめながら余分な部分をカットしていきます。

このあたりはmosにお任せ。…っていうか、私がやったら今までの苦労が水の泡になります。かなりの確率で(笑)。


今回の作業をするにあたって作業の方法やコツなどをいろいろ調べたのですが、その中でも、この動画にお世話になりました。

10分以上ありますが、勉強になります。こういうコトには動画って最適かも。
ご興味のある方、よろしかったらどうぞ。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

きれいになるのがウレシイ反面、人間って見た目にだまされやすいのね…と思ったりもした1日でした(ん?お化粧だって同じこと?)

拍手する
2009/06/04

2階洋室完成

090604-1-1.jpg
通販で購入した、取っ手が届きました!
注文して2日で到着。早いですね?。

“DIYパートナー”というお店で購入しました。このお店、家具の取っ手やツマミ、フックなどの種類が豊富。しかも結構低価格なので、おススメです。我が家はこれで2度目の利用です。


090604-1-2.jpg
2階洋室の物入れに早速取り付けてみました。

全体のバランス的には、もう少し右側に取っ手をつけたい気もしますが、フラッシュドアなので…。ビスをとめる相手がいないとどうしようもありません。
素直に元の取っ手があった位置につけました。

この前貼ったシートと雰囲気が合って、すっきりした感じ。
見た目もよいのですが、この取っ手、適度にずっしりしていて質感も高いです。


090604-1-3.jpg
先日仕上げたドアも設置しました。2階のもうひとつの部屋が終わるまでは設置しないでおこうかとも思ったのですが、ずっと置いたままにしておくのも邪魔だし、なにより“この部屋はおわった?!”という気分になりたかったのです。

before(一部しか写ってないけど)と比較するとかなり良くなりましたよね。いや、比較しなくても良くなりました!


090604-1-4.jpg
ドアの設置の後は、“この部屋はおわった?!”と言うために地味な作業。

フロアタイルに若干浮いていたところがあったので、カットしてきれいにしたり、壁紙の隙間をジョイントコークで埋めたりしました。
あ、あと2つある窓にカーテンレールも取り付けましたよ。

2階洋室、これで完成?。

beforeの姿、すでに忘れつつありましたが、久々に写真を見て比較して喜んでいます。


拍手する
2009/06/07

ダイノックとリアテック

今日は暑いので、1階で作業。
090607-1-1.jpg
こちらはmosの実家からいただいたペンダントライトの傘。

内側の白い部分が若干黄ばんでいるので、照明点灯時も少し暗くなってしまいます。


090607-1-2.jpg
お掃除しても黄ばみがとれない部分があったので、白いペンキをスプレー。新品みたいになりました。

この照明、2階の元和室に取り付けようと思っています。しかし本体部分が電球1個のものだったので4畳半にはチト暗め。電球型蛍光灯にしてもやはり明るさが足りません。

そこで、本体は元々この家についていた蛍光灯に交換することにしました。古い物なので、若干音がうるさいですが余り使わない部屋なので、よしとします。


090607-1-3.jpg
そして次は、1階のドアたくさんのシート貼り。全部で5枚です。元和室の出入り口は片面が襖になっているので、面で言えば7面になります。

1階のリビングでのシート貼りは、2階でした時よりも、使えるスペースが大きい(12畳ですから)ので楽ちん。頑張りましょう!


090607-1-4.jpg
まずはいつものように、サンディングから。

全体をサンディングした後、ホコリや削りかすを拭き、ダイノック プライマーを周囲や窓周りに塗って前処理します。


090607-1-5.jpg
前回サンゲツ リアテックを使いましたが、今回はスリーエム ダイノックも使うので、2種類のシートを使うことになります。

写真左がダイノック、右がリアテックです。パッと見にはほとんど同じですよね?。というか、じっと見てもほとんど違う気がしません。


090607-1-6.jpg
1枚の引き戸に、ダイノックを貼ってみました。左がbefore、右がafterって感じです(まだ周囲の余分をカットしていませんが)。

ダイノックとリアテックの違いですが、貼ってみて判明。それぞれのシートで質感が違います。接着力はダイノックの方が明らかに高いです(決してリアテックが弱いワケではありませんが)。

接着力が高いのは耐久性もありそうだし良いのですが、裏を返せば貼る作業はかなり緊張します。慣れてくれば大丈夫なのかもしれないですが、今回は結構緊張しながら貼りました。あっ!と思って貼り直そうとするとドアの表面まで一緒に剥がしちゃいそうな気がします。

どちらの製品の接着面にもよく見ると薄い溝がついているのですが、これはエア抜きのためについているようです。

そして、この溝はダイノックの方がはっきりついています(リアテックの溝は最初あることに気がつきませんでした)。そのためか、接着力がものすごく強いにも関わらず、ダイノックのエアを抜くのは楽に感じられました。


090607-1-7.jpg
せっかく、表面がきれいになるのだから、これも替えよう!ということで、引手を購入してきました。元々のものはかなり汚れていたので。


090607-1-8.jpg
完成! すっきりきれいになりました。

まだ、裏面の襖の部分を何とかしなければならないんですけどね。


拍手する
1 / 41234
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.