2018年12月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ


2009/07/12

3歩進んで5歩さがる?

090712-1-1.jpg
あの、ものすごく汚い襖紙、結局剥がしました…。

ちょっと触るとポロっと落ちてきてしまうところも結構あり、このまま上に貼っても下地の紙ごと剥がれてきそう…とか、きれいに貼れないかも…などの不安が出てきたので思い切って全部。

刷毛で全体を水でぬらしながら作業すると、面白いように剥がれました。

紙が無くなった襖、すっきり。


090712-1-2.jpg
…と思いました?

しかーし!この枠の塗装も剥がしました…。

多少サンディングしてから塗ったのですが、襖紙との境目の細い部分などは塗料のノリが悪く浮いたり剥がれたりするのです。

このまま使っててもスグにボロボロになってきそうなので、苦渋の決断。あ?あ。

サンディングは、いつもホコリとの闘いなのですが今回もやっぱりすごかった。茶色と黒の塗料だけでなく、染みついた汚れも剥がれてきて煤のようなコナコナが周囲にたくさん舞いつもりました。


090712-1-3.jpg
襖紙剥がし中はこんな感じ。25年分の汚れはものすごく、たばこのヤニのような茶色が染み出してきて、すぐに水が茶色くなってしまいます。

こんなに大変なら、買い換えた方が…という気もしますが、全部特注?いくらかかるんだか。
多少高い材料を使ったって、リメイクした方が断然安い!

コストダウンの道はキビシイのでした。


拍手する
2009/07/18

前進あるのみ!

090718-1-1.jpg
3歩進んで5歩さがったので、もうコワイモノなし(?)。頑張って前進しまーす。

…というわけで、襖の枠のお色直しに選んだのはカッティングシート。今回も“模様替えショップDEKO”さんのもったいない市で、リアテックを購入しました。

細長くカットするのはpinの担当。でも、私、あの…意外と(?)不器用でして、この手の作業苦手なんですよね…。ただまっすぐ切ればいいだけなんだよと言われても、なぜか直線が出ないことが多いのです。

でも、貼るのはさらに困難そうなのでこちらの担当を頑張ってます。


090718-1-2.jpg
そして、私よりは器用(失礼!)なmosさんが、枠に貼り付け。


090718-1-3.jpg
とりあえず練習もかねて、天袋のトビラから貼ってみました。
中々良い感じ。


090718-1-4.jpg
実は、天袋の引手は他の引手よりサイズが小さかったのに、それに気付かず全部同じ大きさで購入してしまった私。

仕方がないので、端材で既存の引手用の穴を塞ぎフォスナービットで広げました。



090718-1-5.jpg
そしていよいよ襖紙の貼り付け。

コレも私の苦手そうなジャンルでしたが、全てをmosさんに頼るわけにもいかないので前夜にネットでいろいろ検索。“襖紙の貼り方、張替え・簡易施工方法追い貼り”を熟読、イメージトレーニングしてまいりました(あれ?前にもこんな事書いたような…)。もう、貼り替え方はばっちり(のはず)ですよ。

準備万端の私、頑張って貼りました。そして周囲の紙のカット!
…苦手でした…。イメージトレーニングでは出来たのに。上にリンクしたページでも“湿った襖紙は切れにくい”とオレンジ色の字で書いてありますが、本当に難しい。ここが一番の難関なのでは?と思いました。

なんとか一人で1枚完成させましたが、見ているだけで…な気分。うわ?ん!!とmosに訴え、一気にはがしましたとさ。

かわいそうなmosさん、また襖紙カットという仕事が増えました…。

申し訳ないので、きれいに貼るところまでは私が頑張ってます(当たり前)。

今回の襖は枠が外れないものなので(以前数枚を解体したときに判明しました)、この方法でしか貼り替えられないのです。
洋室を意識して、薄い色の無地の紙を購入したのですが、模様が無くて本当によかった!この上に模様の位置あわせまでするのはちょっと大変そうなので。

戸襖でない方が、工程は多いけどきれいに貼り替えられそうな気がします。


090718-1-6.jpg
困難を乗り越えて、何枚か新しい襖が誕生中。

木調の枠と薄緑色の襖紙、さわやかな感じで気に入っています。

この襖紙ずいぶん前に購入したモノ。その当時は全部洋室にするつもりは無かったので、和室用にコレ、洋室用にコレを選びました。

結局、和室を無くしてしまったので、全部同じ紙でも良かったのです。薄緑の紙の方が若干切りやすいのでこっちでまとめれば良かったかなぁ…ん?薄緑??リンク先の写真は薄緑なんて無かったよ??

…私、薄緑色の襖紙、裏と表を逆に貼ったらしい(汗)。

一度さりげなくmosに『こっちが表なんじゃない?』と言われたとき、自信たっぷりに『ううん?こっちだよ?』と答えたのでした。mosさん、スンマセン。

ま、この色結構きれいだし。結果オーライってことでいいですよね(←どこまでもO型気質)。

拍手する
2009/07/20

こんな感じになりました

090720-1-1.jpg
てこずりまくった、襖軍団。
2階元和室の分が完成したので、とりあえず設置してみました。

室内から入り口を見た感じ。
引手は『利休白茶』という色のもの。楽天で安いものを購入しました。
色は悪くないのですが、塗装がかなり薄くて弱い。取り付け時はかなり注意して作業したのですが、少しだけ塗装が剥がれました。
それならば…とマスキングテープを貼って作業したところ、テープをそっと剥がしたときにまたまた塗装が剥がれました(泣)。

pinが裏表を間違って貼った薄緑色の襖。

私的にはこの色好きなので、これでOKとします!

この襖、階段側から見ると、リアテックでお色直しした引き戸なんですよ。


090720-1-2.jpg
押し入れは薄茶。

本当は入り口も薄茶で統一しようと思っていたのですが、この紙、薄緑の紙よりも扱いづらかったので入り口だけは変更したのでした。


090720-1-3.jpg
押し入れとクローゼット。
beforeより随分きれいになりました。


090720-1-4.jpg
そうそうこのお部屋、少し前(7月のはじめくらい)に回り縁も設置したんですよ。

回り縁の材料を何にしようか、前から悩んでいたのです(他の部屋の分も)。既製品を購入することも考えたのですが、結局やめ。

私たちらしく(笑)、赤松のサンギを購入し自動かんなをかけて使うことにしました。
こんな長い材料にかんなをかける場所は、室内にはありません。晴れの日を狙って庭で頑張りました。


090720-1-5.jpg
必要サイズにカットして、フィニッシュネイルで固定。一部に結構な不陸があったので、地道にノミで削ってから取り付けました。


090720-1-6.jpg
完成の図(ほとんど目立たないと思いますが)。

まだ無塗装ですが、メルドスを出すとあとが大変なので他の部屋を塗るときに一緒に塗ろうかなと考えています。


拍手する
2009/11/15

悩ましい玄関ドア

091115-1-1.jpg
この家の玄関ドア、サビ?や汚れでかなり年季がはいった雰囲気です。

おまけにドア本体とその周辺にはシールだらけ…

最終的にはここも、塗装などでキレイにしなくちゃイカン!と考えているのですが、その前にとりあえずこのシールを剥がしておきましょう。


091115-1-2.jpg
で、近所のホームセンターで購入してきました。

dufix 強力粘着剤はがしデス。

モノによっては、付属のヘラだけではどーにもならないため、スクレイパーも使用。気をつけながら、でも必死で剥がしました。

若干の傷は塗装でカバーさ!


091115-1-3.jpg
シューッ!ゴシゴシ。を何度も繰り返し、なんとかキレイになりました。


091115-1-4.jpg
疲れてふと下を見ると、ド根性な雑草さんが…。私も頑張るわっ(違?)。


091115-1-5.jpg
さて、室内ではmosが引き続き、見切り問題で格闘中。

天袋の下にも、キレイな板がぴしっとつきましたよ。


091115-1-6.jpg
全部、見切った!(コトバが変?)


091115-1-7.jpg
窓もいい感じ!


091115-1-8.jpg
そのままの勢いで、回り縁も取り付け!

…今日はここまで。次回はシーラー塗りです(あ?苦手だわ、ニオイがね)。


拍手する
2009/11/22

寝室完成!

091122-1-1.jpg
一昨日のシート貼りで。寝室の内装はほとんど完成。

…と、あと1つやっておかねばならないことがありました。

それが、コレ。敷居スベリ貼りです。

出入口と押し入れのトコロ、古いものをはがさないで周囲を塗装。その後、貼替えようと思っていたのでした。
剥離紙をはがして溝に貼るだけとはいえ、幅方向を合わせることが意外に難しくて私は苦手。他の部屋で作業したときは、貼りながら両サイドに折り目をつけて調整していたのですが、mosはこんな方法で楽?にやっていました。

『必殺!貼る前に折る』。これだと、スムーズに貼ることが出来ます。敷居スベリを貼る機会がありましたら、お試しくらさいね?。


091122-1-2.jpg
次はコレの組み立てです。

さてなんでしょう?

実は、畳ユニットという、天板が畳になっている収納です。

この家、全部の部屋を洋室にしてしまったので寝室くらいは…と、このユニットを導入しました。母は今現在もお布団で寝ているので、この上にお布団を敷いて寝てもらおうかと。ベッドの用な高さなので起き上がりも楽そうかな?


091122-1-3.jpg
説明書もついていたし、ネジ穴も開いているキットなのですが、結構大きいのでそれなりに大変。
4個もあるし時間がかかりました。

完成したものをセッティングしてみました。ガタつきも無く、良い感じです。見た目もスッキリしました。


091122-1-4.jpg
掃き出し窓の外から撮影してみました。
押し入れも出入口もキレイになったし、ここはこれで完成です。

残す大物(?)はトイレとリビングのみ!(のみ?)



拍手する
3 / 41234
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.