2017年10月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ


2010/10/30

頑張った!

101030-1-1.jpg
1階のフローリング材、購入しました。

面積がそれなりにあるので、あまり高価なものは無理。でも、無垢がいいし…。
キッチンも同じ床材だから、出来れば水に強くて硬いものがいいよねぇ。

『そんなの無茶でしょー』と思いつつも、どの条件も捨てません。
あるよ、きっと、どこかにある!と根拠のない自信をもとにネット徘徊…。

ん?んん?…見つけました!フローリング工房やまちゃんというお店の樺桜ウレタン塗装
色も明るめだし、カバならそれなりに硬い木。ウレタン塗装だから水にはまぁまぁ強いしね。

よく見たら、お隣りの県だ?ということで、無謀にも愛車NOTEで取りに行ってきました。
25ケース必要なので、車にせっせと積込み。なんとか全部積めたのですが、運転席からは左側が全く見えませんでした…(汗)。

少し走ってみたものの、雨だし高速にのるしで“無理”という結論にいたり、引き返して6ケース下ろし発送してもらうことに…。残念でしたが、安全に帰れないとね。

というわけで、持って帰ってきたのはここにある16ケース+3ケース。こういう形で積み上げてみるとよく持って帰ってきたなぁ?と思います。


101030-1-2.jpg
開封してみました。

なかなかキレイな材料でした。無塗装を購入して、自然塗料を塗る!という事にもあこがれがあるのですが、なんせズボラな私なのできれいに維持するのは難しそう…。ウレタン塗装だけどそんなにテカテカした感じではなかったので、ほっとしました。

コレを全部貼り終わるのが楽しみ(まだまだ先だと思いますが)。1階は明るい部屋を目指しているので白っぽい色でよかったなぁと思います。

コレで全部ではないのに、一気に場所が狭くなりました(笑)。あと6ケース、どこに置こう…。


拍手する
2010/10/28

床だけじゃなく

101028-1-1.jpg
キッチン本体のパーツも並行して作業中。

今作っているパーツの材料はシナランバーコア。カットしたあとにテープ貼り、塗装(今回はバトンフロアー)など一連の作業をし、今日はmosがスライドレールを取り付けています。

今回使用しているモノは、ソフトクロージングスライドレール

キッチンの引き出しには食器など割れやすいものや、ボールや鍋などガチャガチャ音がするものも収納するので、ソフトクローズは試してみたい機能のひとつでした。


101028-1-2.jpg
私はポケットホールドリルガイドを使って穴あけ作業。この作業は単純で難しくないので任せやすいみたいです。

これまでガイドの固定に使っていたのはFクランプ

コレ、1回1回のつけはずしが結構面倒。穴をあけてる時間よりも、クランプでガイドを固定している時間の方が長いような…。と思っていたら、こちらのブログロッキングプライヤがセットになっているものを発見。

おお?、それはいいかも。と言う事で、ホームセンターへ出かけたときに早速購入し、今日の作業で初お目見えしました。

あぁ?楽々。今までの苦労はなんだったんだろう?と思うくらい楽になりました。ちょっとした工夫で変わるもんですね?。


拍手する
2010/10/26

エコセコ

101026-1-1.jpg
今年の夏は本当に暑かったですね。

『いつもならそろそろ秋』な頃まで、暑い日が続いていて終わらない夏?と思っていたのに、イキナリ寒さが身に染みる季節になりました。
今年も薪ストーブが活躍してくれるシーズンです。

…と言うわけで、今シーズンの初焚きです。ブログの過去記事で調査しとところ、去年より1日遅い模様です。


101026-1-2.jpg
今日はこんなモノも燃やしてみました。

黒いビニール袋の中のものは、自動カンナの屑。

家を作っていると木屑がたくさん出るのですが、その中でも自動カンナの屑は大きめたっぷり。長めの材を数枚処理すると、45リットルのゴミ袋1つ分くらいの木屑が…。

コレを何とか出来ればなぁ…紙で薪を作るみたいに出来ないのかなぁ?と思いつつ結局捨ててきたのですが、この方法を思いつき1回分とっておいたのです。

そう、必殺!?封筒詰めです。

このために、いろんな封筒を捨てずにとってありました。ウチの地域では封筒はリサイクルに出せないため(糊の部分が問題になるのかな?)焚きつけに使っていたので一石二鳥。


101026-1-3.jpg
みるみる木屑薪が出来ていきます。木屑の状態で火をつけたら、空気を沢山ふくんでいるのでバーッと散りながらあっという間に燃えてしまいますが、コレはギューギュー詰め込んでいるのでなかなか火の持ちもヨイですよ。

捨てずに使えてちょっといい気分。セコロジーが大好きなのです(笑)。


拍手する
2010/10/23

年季が入って

101023-1-1.jpg
次のターゲットはキッチン!いよいよです。
途中寄り道などもあるかもですが、頑張って作っていきたいと思います。

なんせ毎日使うところだから、兼ね合いを考えるのが大変そうな気がします。

一番初めに手をつけたのは床。

仮キッチンの周囲、さすがに4年も使うと年季がはいった雰囲気(単刀直入に言えば真っ黒!)になってますね…。このままだと気分が悪いので、とりあえずサンディングしてキレイにします。


101023-1-2.jpg
床鳴りが気になる場所があるので(キッチンのように歩く頻度が高い場所は床鳴りが出ることが多いらしいです)コンパネビスを追加しておくことにしました。

既存の釘と釘の間に追加したのですが、完全ではないものの結構音が減りました!


101023-1-3.jpg
そして次は、床の高さ調整のための合板の増し貼りです。

古い記事もお読みいただいている方は“…ん?高さ調整?”と不思議に思われるかもしれませんね。
ここでカミングアウトすると、1階の床をぜーんぶツーバイ材で仕上げる!計画は悩んだ末に中止しました…。

いろいろ考えてみると、ものすごーく頑張れば出来ないこともないかもしれませんが、ちょっと現実離れしてる感じですね。以前と比べて出来ている部分も多いこの家だと、ツーバイ材の加工をする場所自体確保が難しいのです。期待してくださっていたみなさま(いるのかなぁ?)、どーもすみませんm(u_u)m


101023-1-4.jpg
少し前に小さな塗料を購入してみました。
これから施工するキッチントップの塗装について悩んでおり、いろんな種類を別の場所で試してみて考えようという計画。

購入したのはクノス ウッドオイルETタフハードストロンTXLシンナー

とりあえずクノス ウッドオイルをテレビ台の天板に塗って実験してみようかと考えているところです。


拍手する
2010/10/21

ベンチ完成

101021-1-1.jpg
あと一息!だった、ベンチ作り。

引き出しにレールを付けていよいよ完成です。


101021-1-2.jpg
引き出しは左右に2つ。

アレ?右側にちらっと写っているもの、なんでしょう。見覚えがあるような…


101021-1-3.jpg
なーんて、ワザとらしいですね。
そう、このベンチはユーティリティスペースに置くためのもの。右側は洗濯機、左側は浴室のドアです。

引き出しはこれくらいの容量。ひとつには脱衣かごをしまう予定。入浴の時にはそこからだしてベンチの上に置いて使います。

なんで、ユーティリティスペースにベンチ?って感じだと思いますが、あ?今日は疲れたな?って日は座って着替えられるし、夏の暑い日のお風呂上りはそこで涼むことも出来るし、結構いいんじゃないかな?と。


101021-1-4.jpg
こんな感じになりました。

以外と違和感ないですよね?
…そう思うのは私だけかな。

これで、ユーティリティスペースはほぼ完成。

さて、次のターゲットはどこにしようかな。


拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.