2022年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ


2010/01/31

出来た!

100131-1-1.jpg
pin不在の2日間、mosは必要な部分の仕上げです(ありがとう!)。

こちらは框。

どういうふうに仕上げようかとずいぶん前から悩んでいたのですが、シナベニヤにカッティングシートを貼って仕上げることに。

まずは上になる面にカットしたベニヤを固定。固定には根太ボンドとフィニッシュネイルを併用しました。

元々の框は大きな傷もなく、そのままシートを貼れるくらいの状態だったのですが、廊下にも施工した貼るだけ簡単フローリングとの段差を埋めるためにこの作業が必要となりました。

側面は元々の框のままです。この元々の部分と一体化させるために手前の端はパテを使いました。

パテが硬化するのを待つ必要があるため、框に関する作業はここまでで1日目終了?。


100131-1-2.jpg
そして今日。

まずはサンディング。この作業、シートの貼りやすさ、はがれにくさに関わってくるので手が抜けません。
丁寧に仕上げた後ダイノックプライマーを塗ってからシートを貼って仕上げました。

フローリング材との色の相性もよく、違和感ない仕上がりですね。
玄関が締まった感じです。


100131-1-3.jpg
こちらは、これまで工具や材料入れて使っていた靴箱。
全部片付けてお掃除したのですが、ホコリ以外にも元々あった汚れもあり、なかなかキレイになりません。

そこで、天板部分はサンディングして油性ニスを塗り直すことにしました。

昨日塗って1日乾燥。今日は軽?くサンディングをして2度目の塗り塗り。

予定外の作業だったけど、やって良かった!
とってもキレイになりました。気持ちよく使ってもらえそうです。


100131-1-4.jpg
リビングはこんな風になりました。

カーテンもつけたし(これは出発前にpinがつけました!)、テレビ台もセットしたしバッチリ。

あとは主の到着を待つだけですね。

そうそう、山のように持っていっていた工具や材料。必要のなくなったものは(引越後も少し作業が残っているので)、2日間かけて自宅に持ち帰ってきたそうです。mosさん、お疲れ様?。

…自宅の惨状が眼に浮かぶようです。アハハ。


拍手する
2010/01/29

この世の果て?

100129-1-1.jpg
ワタクシ明日から母のお迎え&引越の手伝いに、実家に出かける予定。
今日は、最後の大仕事ですよ。

溜めに溜めた産廃の数々を、捨てに行ってまいりました。あ、不法投棄ではありませんよー。

まだまだ新車のNOTEに廃棄物をぎゅーぎゅー詰め。この写真、涙無しでは見られません…。

この日のために、前もって産廃の中間処理施設に電話し、直接持ち込んでも良いかどうか質問しました。明るく『大丈夫ですよ?』とお答えとともに、持ち込み場所の口頭説明。これが、○○小学校をすぎてスグの道を左に曲がって、その先の青い家を…みたいな説明。
不安ながらも、なんとなくこの辺りかな?と目星をつけて、いざ!現場に出発?。

そして予想通り、やっぱり迷子。
電話で再度指示を受け、ようやくたどり着いたのでした。

目的地に向かう1本道で周囲を見回すと、ウチ以外は大型車ばっかり!受付はドライブスルー状態だったのですが、お姉さんのいる窓は、はるか上。車を降りてなんとか説明を受けたのでした。

それによると、『まずは台貫に乗ってください?』との指示。…ダイカンって何? よくわからないながらも、行けばきっと分かるよね…と不安な気持ちで前に進んでみると、土に埋れた橋?いや、道の一部?みたいなところが。まさかなー?と、通りすぎると、どこからともなく放送でお姉さんの声。『バックしてくださーい!』
そこで、ようやくあの橋がソレだったということに気付き、ヨロヨロとバック。
『じゃぁ、台から降りてそのまま指示があるまで、そこで待っててくださーい』。

…ここで?

余談ですが、この会社砕石のお仕事もしているので、周囲は5mくらい積み上がっている瓦礫の山、山、山。しかも、道も悪く雪のあとの大きな水たまりは、ウチの車が半分以上つかりそうな深さ。

なんか、地獄みたいってか、地球外に来ちゃった感じ?面白い?。いやいや、そんなこと言ってられないよ!かなりコワくて不安だわ?という2つの気持ちが押し問答。
これってネタ?写真を撮りたいな…という気持ちもちょっとだけ頭をかすめたのですが、前の看板にデカデカと【撮影禁止】の文字が…。わ、わかりましたよ…。

待ち時間も結構長く(不安だから余計に長く感じたのかも?)、どーしよ、どーしよと思い始めた頃、ようやく次の指示が。
『受付の前まで戻って待機してくださーい』

指示通り戻り、しばらくしたら暗?いトコロにバックで入るように言われました。え?ここですか?神様?あぁ…。

泣きそうになりながらノロノロとバック。時間が経つにつれて周囲が見えてきました。すごーい量のゴミの山々。かなりホコリっぽいですが、マスク無しで作業してる人もたくさん!他人事ながら心配になっちゃいます…。

優しい作業員さんに立ちあってもらい、すべての廃棄物をおろしました。廃棄はものによって価格が違うのです。本来は1種類おろす→台貫→また1種類おろす→台貫…の繰り返しらしいのですが、量が少なかったため手間がかからないように、いくつかの種類を体重計で計量してくださったようでした。ありがたやー。

その後、もう一度台貫に乗り、マニフェスト伝票にサインして1枚受け取り、お金を支払って無事に終了しました。
気になる金額は写真の量で7千円ちょっと。おもったよりも安くすんでホッとしたのでした。

怖かったけど、いい経験だったなー。あ、でも1度だけでよいかも。

精神的に疲れたので、現場に戻ってからは掃除などして終了。少しだけ残った部分はmosに託して、明日から出かけてきます!


拍手する
2010/01/28

化粧直し

100128-1-1.jpg
レンジ台&収納棚を愛車 NOTEに無理やりのっけて、自宅から運んできました。

pinが結婚前から使っていたものなので、かれこれ10年以上経っているもの。
遠目に見るとそうでもないですが、よーく見るとあちこちに傷やら汚れやら。

我が家はほとんどすべてをつくりつけの収納にする予定のため、いずれ処分する予定でいたのですが、以前母が見て『使いたい』と言っていたのでゆずることにしました。

さすがにこのままの状態ではなぁ?と思い、余っているカッティングシートを使ってリメイクすることに。

最初にざっとお掃除。その後サンディングをし、ダイノックプライマーを塗ってからお化粧直しスタート!


100128-1-2.jpg
側面、トビラなどの目立つ部分を中心に貼ったのですが、結構すっきりしました。

10年も経っているようには見えないかな。


100128-1-3.jpg
その後、私はリビングの大掃除。前から少しずつやってはいるものの。思った以上に時間がかかります。

特に窓が大敵で、掃き出し窓2ヶ所でほぼ1日を費やしました…。

mosは仕上げていない、玄関ホール&トイレ横納戸のフローリング貼り。
久しぶりに貼るだけ簡単フローリングの登場です。

工具や材料の出し入れがあり、傷がついたりするといけないのでこの場所を最後まで残していたのです。


100128-1-4.jpg
やっぱり細かなカットが必要な部分があり、手こずってました…。こうい部分はカッターを使って調整するのですが、厚みもあって切りづらいんです。
頑張った甲斐があってキレイに仕上がってますよね。


100128-1-5.jpg
トイレの前もぜーんぶ終了。

この周辺に材料や工具(カットにスライド丸のこも使用)をおいての作業。もともと広いスペースではないので、mosさん大変そうでした。


100128-1-6.jpg
玄関から室内を見た図。

いままでも“きれいになったなぁ”と感じてはいたのですが、フローリングを全部貼ったあとは、さらにスッキリした気がしました。

ちょっと広くなったようにも見えたりして。


100128-1-7.jpg
トイレ横に作成した収納棚、そのまま丸見えなのもなんなので、ロールスクリーンをトビラがわりに。

このロールスクリーン、サイズオーダーできる上に洗濯機で丸洗いできるんですよ?。その割にお値段も手頃で気に入りました。

天井に直接取り付けたかったのですが、ビスを打ちたい場所に受材が無かったので、端材を1本取り付けてからその端材に対してビスを打って設置しました。


100128-1-8.jpg
掃除もだいたい終わったので、工具や材料は端っこにまとめておいて少しずつ持って帰ります。

リビング、キレイになりましたよね?


100128-1-9.jpg
逆の方向から。

“現場”から人の住む家に変化したみたい。
落ち着いた雰囲気、うんなかなかいいんじゃない?と自画自賛です。

あ、まだ終わってないんですけどね(笑)。
もうひと頑張りしなくちゃ。


拍手する
2010/01/26

着々?

100126-1-1.jpg
細かな部分をひとつずつ片付けている毎日です。

リビングの窓のカーテンレールを取り付けました。カーテンボックスも作ろうかな??とか考えた時期もあったのですが、窓自体が天井近くまであるので位置的にムズカシイかな?という結論に。

カーテンはすでに購入済み。お掃除が終わったら取り付けようと思います。


100126-1-2.jpg
窓枠の下の部分。
リフォーム前は障子があったので、レールの溝がきってありました。そのままではちょっとねぇ…という感じだったので、フローリングの端材を加工して取り付け。カットした断面が目立たないよう、ジョイントコークのアンバーを塗り塗りしました。これでスッキリ。

ずいぶん前から何で仕上げようかと悩んでいた部分なので気分もスッキリです。


100126-1-3.jpg
今まで仮の照明器具がついていた天井にも、本番のシーリングライトを設置。

2部屋→1部屋になったので、本来ならば中央にひとつの照明でもよいかもですが、元々の配線をそのまま使えること、使っていない部屋は消灯しておけることなどから、そのまま2ヶ所に取り付けました。


100126-1-4.jpg
元々は和室なため、壁のスイッチがありません。いちいち、照明のヒモをひっぱるのは面倒そうなので、リモコンつきのシーリングライトを選択し、スイッチ替わりにリモコンを壁に。

各部屋のもの、2つ並んでいます。


100126-1-5.jpg
キッチンでも細々。

冷蔵庫の設置場所の近くにはコンセントが無いため、モールで延長。
この場所、元は勝手口だったんですよね?。キレイになったのを見ると感無量だわー。


100126-1-6.jpg
延長に使用したものは、パナソニック ザ・タップX
差込口にシャッターみたいなのがついている、スグレモノです。
若干高価だったのですが、あまりアクセスしない上にホコリもたまりやすい場所なので、コレを選びました。

だいぶ、完成に近づいてきました(引越し日も近づいてきたけど…)。

もう少し細々としたお仕事を頑張ります!


拍手する
2010/01/24

快適空間

100124-1-1.jpg
いよいよトイレの設置に着手しました。

今回設置するのは、アラウーノS リフォームタイプ。我が家のトイレはINAXなので、パナソニックのトイレは初体験です。

まずは排水芯の位置をずらすためのアダプターの取り付けから。セットに入っている型紙を利用して印をつけ、必要サイズにカットします。


100124-1-2.jpg
カット後のアダプターを並べて置くとこんな感じ。

床に貼りつけてあるのが型紙。コレ、ホント良く出来てます。


100124-1-3.jpg
こちらが主役の本体さん。

後ろから見るとこんな感じです。写真では重そうに見えるとおもうのですが、便器部分が陶器ではなく有機ガラス系で出来ているので軽?い。持ち上げたとき、拍子抜けするほどです。

もう少し工事が進んでから登場していただく予定なので、しばらくは寝室で出番待ち。


100124-1-4.jpg
排水芯変更のためのアダプターの取り付けが終わったところでアラウーノS専用手洗ユニットの取り付けをスタートしました。

狭めのトイレなので、本体を設置した後に配管するのは大変そうなのでこちらを先に。

手洗いボウルの右横にある、丸い穴は吸水口。前から思ってはいたのですが、不思議な位置にあるんですよね。


100124-1-5.jpg
カウンターと紙巻器を取り付けてみました。

不思議な位置の吸水口、はっきり言ってかなり邪魔。コレのせいで紙巻器がかなり不本意な位置になっちゃいました…。


100124-1-6.jpg
とりあえず、手洗いボウルからの排水管をつなげてみました。戻ってきたりしないように、もちろん少し勾配をつけています。この排水管を通ってトイレの排水に合流する仕組みのようです。
ナルホドネ。


100124-1-7.jpg
で、次がいきなりこの写真(笑)。

いえ、給水で大変苦労いたしまして…。
不思議な位置の吸水口のおかげで、本来の位置に分岐水栓を取り付けることが出来ず、そうなってしまうともうパズル。

追加部品を何度も買いに行ってみたり、組み合わせを変えてみたり、しかもサイズの問題もよくわからないので、購入も勇気がいるわけです。もうね、できたのが奇跡ですわ。

このあたりで相当悩んだので(mosは夢でも悩んでいたようだし)、予想以上の3日と言う日をトイレに費やしました。出来上がってみれば、すっきりした雰囲気が良い感じ。苦労が報われました。

そうそう、休憩時間に近所のスーパーに行かなくても(トイレ目的 笑)よくなったこともウレシイですね。


拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.