Knitting
手紡ぎ糸プロジェクト作品 スクエアキャップ
写真1.jpg
 【手紡ぎ糸プロジェクト】の作品発表会はコチラです。

 7月にスタートしたこの企画、いよいよクリスマスの作品発表となりました。長いようで短かった(中だるみもあったけど・・・)なぁ。

 発起人は【Knitting with Handspun】のbaruさん。

 10人のメンバーがそれぞれ100gの糸を紡ぎ、それを10個に分けてみんなで交換。9月の終わりに10gずつ10種類の糸が届きました。

 そして今日のクリスマス発表会を目標にそれぞれが作品づくりをするという企画。作品をつくるにあたっての技法は問いません。

 私は紡ぎも編みも、ヘタっぴぃなのでドキドキしながらの参加でした。作品写真の提出もきっと一番最後だったかも(baruさん、ご迷惑おかけしけました。すみません〜)。

写真2.jpg
 私はモチーフつなぎの帽子を作りました。

 外でかぶれるかどうかは?なんですが、奇抜な感じのものを作りたい気分だったので楽しかったです。

 久々のかぎ針だったので、編み目が汚いなぁ〜と反省しています。前日深夜(明け方?)まで作ってたのでアイロンがけもしてないし・・・。 四角にこだわって四角だらけにしたかったので、本当は四角いポンポンとかも登場させたかったんですが、糸が足りなくて出来ませんでした。残念。

 参加者9名(お仕事の都合でリタイアされた方がいらっしゃいます)の作品、何度も眺めてしまいます。その人その人の個性が出ていてすごーい。どんな物を作ろうかさんざん悩んだけど(悩んだり考えたりしてた時間の方が長い位)、他の人の作品を見せて頂くと、あぁこういうアプローチもあったのか・・・と参考になります。

 10種類もの手紡ぎ糸に触れて、実際編んでみて気付かされる事が多く、勉強になりました。

 今年は紡ぎと編みを頑張ろう!と思っていたので、思い切って参加させて頂いたのですが、本当によかった。これからもずっと続けていきたいと再認識しましたし、上手く言えないけどもっと努力するためのよいキッカケになりました。

 他の趣味と比べて少しニッチな世界だと思うんですが、参加された方とも知り合えた事も大きな収穫だったと思います。

 参加されたみなさま、よいものを見せて頂きありがとうございました。そして、幹事のbaruさん、本当にお疲れ様でした。