Soap
せっけんカットの道具
写真1.jpg
 Handmadeせっけんのカットにはこの道具をつかっています。

 せっけんを作るようになってから、結構ムズカシイなぁと思っていたのが、カット。

 知人にプレゼントするときなども、きれいにカット出来たものだと、既製品ぽくてかっこいいです。でも、なかなかきれいには切れません。

 ネットで何かよい方法はないかと探していたところ、ソープカッターなるものを売っているのを発見。

 “欲しいなぁ〜、でも高いなぁ〜”と思い眺めていたところ、後ろからmosがじっと覗き込み『作ってあげるよ』というではありませんか。ラッキー。

写真2.jpg
 と、いうワケで出来上がったのがこれです。小さな木の切れ端みたいなものは、カットの厚み調整用で、はさむかはさまないかで2サイズのせっけんの切り出しが出来ます。

 mosはこれだけではなく、“ソープナイフもどき”も作ってくれました。100円ショップの糸鋸の刃をステンレスの針金に張り替えたものですが、よく切れて使いやすいです。

 この台、幅がジャストサイズなので、せっけんを仕込んだあとタネを流し込んだ牛乳パックを立てておくと、真ん中が膨らまずにいい感じに仕上がるという嬉しいオマケ機能つき。

 持つべきものは器用なオットですね。mosに感謝。