Soap
マーブルマルセイユ石鹸
写真1.jpg
2005/03/18 仕込み マーブル模様のせっけんを作ってみたいと思い立ったのですが、色をつけるものが思いつかず食紅を使ってみました。きれいなピンクではなく、元が黄色っぽかっただけにチョコレート色に・・・

 混ぜすぎると一色になっちゃうし、難しいなぁと思いながら結局最後は適当に(O型なもんで 笑)。うまくマーブルになるといいな。

 色つけのためには、他にパプリカ、ピンククレイ、ココア、シナモンなどを使ったりするようですが、パプリカは以前大量に使用しても薄い色しか付かなかった苦い思い出があるし、ピンククレイは今すぐには手に入らない、ココア、シナモンは香りが気になるし・・・と言う事で食紅。

 食紅は天然色素ではありませんが、食べられるものだし、大丈夫だろうという甘い判断です。

 今度、東京に出かけた時にカワチヤにでも寄って、材料を仕入れてこようかな。

写真2.jpg
2005/03/24 保温箱から出してみました。

 あれー?この前の色と違うぞ。

 なんだかとてもウソっぽい色になってますね。少しひるみましたが、風通しを良くするためにまわりの牛乳パックをカット。

 なんということでしょう。(←ビフォーアフター風に)

 カットするのがおそろしい今日この頃・・・

写真3.jpg
2005/03/26 カット 初めてのマーブルせっけんなので、期待でわくわくしながらカットしましたよ。

 ん? あの、鮮やかすぎるピンク色はどこへ?

 表面は確かにあやしいピンク色ですが、カットしてみたら真っ白。食紅のピンクは退色してしまったようです。アルカリに分解されちゃったのかな。

 いろいろ検索してみたけど、よくわかりません。

 そんなわけで、はじめてのマーブルせっけんは失敗に終わったようです(泣)。そのうちリベンジするもん。今度こそ〜。

2005/06 解禁 基本的にはいつものマルセイユせっけんと同じ感じ。きめ細かい泡がよく立ちます。黒蜜のおかげかしっとり感がよいですね。暑さのためか少し溶けが早いです。

 肝心のマーブル模様はあまりはっきりしませんでした。

主原料ピュアオリーブオイル 458g、パームオイル 64g、ココナッツオイル 112g、苛性ソーダ 83g、精製水 250g
オプションゼラニウムEO 50滴、スイートオレンジEO 27滴、ベンゾインEO 24滴、黒蜜 小さじ2杯、食紅 少量