Spinning
手紡ぎ糸プロジェクト
写真1.jpg
 【Knitting with Handspun 手紡ぎ糸で編み物しましょう】のbaruさんが幹事をして下さる、【手紡ぎ糸プロジェクト】に考えに考えた末参加させていただくことにしました。

 私にしてはかなり思い切った行動です。

 以前、Criss Cross Knit Alongに参加させて頂いたものの、急激に忙しくなってしまい途中で抜けてしまった苦い思い出がある上に、紡ぎは超初心者なので今回はかなり悩みました。

 でも、今年は紡ぎ&ニットを頑張ろうと心に決め、レッスン(?)にも通い始めているので、ここらで気合いをいれるのだーーと頑張る事にしました。

 いろんな方の作品に触れる良い機会だし、楽しんで頑張りたいと思います〜。

写真2.jpg
 それから、あっという間に2ヶ月経過。

 糸の提出期限が9/30ということもあり、9月後半は少々焦っていました。

 紡ぐ事にしたのは、だいぶ前に【アナンダ】さんで購入した、オーストラリアカムバックという種類の羊。

 刈り取った毛を洗った状態のもの(スカードといいます)。

 セカンドカッツ(毛刈りの時に2度目のハサミを入れられてしまった短い毛)やネップ(粒々の毛の固まり)やフェルト化しているところが多くずっと手をつけなかったんですが、色合いがとても好きだったので、今回頑張ってみる事にしました。

写真3.jpg
 初めは、きれいめの糸にしたいと考え、来る日も来る日もティージング(解毛)し、ネップなどなどを取り除いていたのですが、時間をかけても全くらちがあきませんでした。

 結局、100gって結構な量だな〜無理かも・・・とあきらめて多少のネップなどは残したまま・・・

 この原毛、色々な色が混じっているので、おおざっぱに分けてからランダムな順番で紡ぎました。色合いの雰囲気をこわしたく無かったので、あえて単糸のまま。

 10g強ずつのかせにしたらこんな感じになりました。

写真4.jpg
 撚り止めして干したところ。

写真5.jpg
 念のため少し多目(12gくらいずつ)紡いだので、10gに調整しながら、玉巻きしました。

 こんな感じです。カードと一緒に袋詰め。

 巻きながら、できの悪い糸にため息。今更ながら、これが人様に渡るとは・・と情けなくなりました。

 色合いはかなり好きなので、みなさんのウデとアイデアで化けてくれたらうれしーなぁ(他力本願)。っていうか、私も作品作るんだよなー。頑張らなくちゃ。

写真6.jpg
 【手紡ぎ糸プロジェクト】のみなさんの糸が到着しました。

 締め切りよりも2日も早く手元に届くとは素晴らしい!

 幹事のbaruさん、ありがとうございました〜。

 見ているだけでわくわく。このまま飾っておきたい位なんですが、そう言ってもいられません。

写真7.jpg
 クリスマスのweb発表会に向けて作品づくりをしなくては。

 この糸全部使って何をつくりましょうかね〜。うーむ。

 ただでさえ手が遅い上に今はとれる時間も少ないので、早めにイメージを決めて始めなくては。

 頑張れ私。