Spinning
東京スピニングパーティ2005
写真1.jpg
 9/28に開催された、今年で5回目という【東京スピニングパーティ】。念願かなって、初めて参加して来ました。

 よく考えたら、去年まで東京に住んでたんだからもっと楽に行けたのに。手紡ぎの教室もそうです。

 まーそういうもんですね(どういう?)。今年は頑張るぞーの気持ちが強いのでわがままいろいろさせてもらっています。どうもありがとうございます>mosさん

 そしてそして、これも念願だった“スピンハウスポンタ”さんの、ホッチキスパーティというワークショップ にも参加させて頂きました。

写真2.jpg
 午後1時からみっちり4時間。山盛りのフリースを実際に手に取ったり、サンプリングしたりしながら、へぇ〜ほぉ〜と楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 出店しているお店も沢山あり、とてもまわりきれないほど。あちこちでお話ししたり、いろいろ見せて頂いたりと濃い1日を過ごす事が出来ました。

写真3.jpg
 スピニングパーティでは毛刈りの実演もありました。

 これまで何回か、毛刈りを見た事がありますが場所は全部牧場。

 東京晴海のアスファルトの上で毛刈りを見られるとは思っても見ませんでした。

 刈られたのはサフォークコリデールの2頭。

 この黒い顔の羊はサフォークです。

写真4.jpg
 サフォーク 『頑張ってね。少し我慢してれば終わるから』
 コリデール「うん・・・行ってくるよ(恐)」

 ・・・ってな会話がありそうな(笑)。

 コリデールの後ろ姿、哀愁が感じられます。

写真5.jpg
 ん?なかなか気持ちいいな〜。でも、大勢に見られてちょっと恥ずかしいわぁ。

写真6.jpg
 あ〜さっぱりした。クセになりそう・・・!?

 この後、ビニール袋を配ってくれ、刈った毛をご自由にお持ち帰り下さいとのこと。至れり尽くせりです〜。

 もちろん私も頂いてきました。春に毛刈りをした羊なので短い毛でしたが嬉しいです。

 こーやって本物を見るとやっぱり飼いたい気持ちがムクムクとわいてきますね〜。いかんいかん。

写真7.jpg
 東京スピニングパーティでGETしてきた物のご報告を。

 まずはホッチキスパーティで作成した“羊の手帖”。

 今回GETしたものは右側。以前のものより少しだけ小さいです。

写真8.jpg
 第8刷の改訂版が手前のもの。後ろのものは2002年にオークションで入手したもの。作成されたのはもっと前だと思います。

 以前のものは手描きで味がありますね。見やすいのは今回の方かな?掲載されている羊の種類も結構変わっています。

 実は今回羊の手帖を手に入れたら、以前のものは手放そうかと思っていたのですが、見比べたら両方とっておきたくなりました(笑)。

写真9.jpg
 これは購入したフリースその1。

 ハーフブレッド700gです。PONTAさんのお店で購入しました。ミディアムグレーでいい色。

 【SPIN HOUSE PONTA】さんではフリースに羊の採点表がついてきます。“手紡ぎ糸プロジェクト”参加者のうち2人の方が同じハーフブレッドのフリースを持っており、購入先はPONTAさん家と聞いていたので、『もしや・・・』と思って通し番号を見てみたら私のも同じ羊さんでした(笑)。

写真10.jpg
 購入フリースその2。

 マンクスロフタンのベリー(お腹の毛・フェルト化していたりゴミが多かったりする)100g。袋に山のように入っている中から好きなところを選んでよいと言われ、目を皿のようにして選びました。100gって結構ありますね。

 こちらも【SPIN HOUSE PONTA】さんで購入。

写真11.jpg
 “SPINNUTS”49号。

 この号はシェットランドレースの特集です。友達にもいいよ〜と聞いていて、以前から欲しいと思っていました。嬉しいよ〜。

 他にも欲しいバックナンバーが沢山あったのですが、とりあえず今日のところは1冊。

 会場中買い占めたいくらい欲しい物が沢山だったのですが、そういうわけにも行かないので、ため息つきながら目に焼き付けてきました。

 来年は何を買おうかな?(笑)。