Woodwork
スパイスラック
写真1.jpg
 年末から作成していた調味料入れ、ようやく完成し設置しました。

 以前使っていたアクリルの密閉容器、デザインはとても気に入っていたのですが使い勝手が△。調理中は片手がふさがっていることが多いので開閉に手間取るのはちょっと困るんです。しまいには面倒くさくなってちゃんと閉めなくて湿気っちゃったり・・・

 というわけで“New調味料入れ”を作成しました。

 昔からあるプラスチックの取手の付いたケースが3つセットになってるヤツ(わかりにくいかなぁ こんな感じ)は、デザイン的にあまり好きじゃ無い上に結構高い。悩んだ末、中身を入れるケースを購入し、周りの部分は作成することにしました。

写真2.jpg
 まずは中身用ケースを6個購入。その後mosからどんな形のものが欲しいか聞き取り調査があり、それを元に作成してもらいました。

 ここからはpinpinの出番。色は白と決めていましたが、ただ塗るだけでなく、“フレンチカントリー風(?)”にしてみたかったので一度塗って乾かした後、サンドペーパーをかけました。

 出来上がりはこれ。

 どうでしょう?ちょっとは雰囲気出ましたかねぇ・・・

写真3.jpg
 今回は、こんな感じかなぁ〜と適当にやってみたけど、その後に色々調べ、下地に茶色のペンキを塗ってから白のペンキを重ねて塗り、ヤスリをかけるとうまくいくという情報を仕入れました。次回はそうしてみよう。

 今回作成したものは新居までのつなぎの予定。いい練習になりました。mosも丸ノコで切断してたんで、中々精度を出せなくて大変だったみたい。テーブルソーがあればもう少しきれいに出来るのに・・・今度作る時はもう少しきれいに作ろう・・・とつぶやいておりました。

 2人とも、100%満足な仕上がりではありませんが、前よりは便利になったと思います。

 新居用のデザインも少しづつ考えて行かなくちゃね。















材料 2×6材 1.8m(400円)、調味料入れ(320円×6個)
ペンキ、ネジ、サンドペーパーはウチにあったものを使用
製作費用2,320円
完成日2005/01/03