建材
2004/08/02
群馬におでかけ
写真1.jpg
 昨日に引き続き、今日も市場調査に出かけました。

 行き先は群馬。【建材市場】高崎店です。

 ここはアウトレット建材販売のショップ。以前pinの実家の近くのお店で、【TOTO】の食洗器を15,000円でゲットした経験があります。

 家を建てるには、いろいろなモノが必要です。もちろん躯体の材料も必要ですが、その他にも、床材・ドア・窓・シンク・トイレ・お風呂などなど。

 これから、そのひとつひとつをよく考えて選んでいかねばなりません。楽しいけど大変です。デザイン・機能性・使い勝手などなど・・・検討項目はたくさん。

 アウトレットショップだけあって、他よりは安いものがたくさんあるので、価格を調査しようとやってきました。

 お店の中に一歩踏み込むと、目に付いたのは無垢の床材。ホームセンターでも売っていますが、ココは種類が多いです。“さくら”“チーク”“メープル”“竹”などなど。グレードもあるので、一概には比較できませんが比較的安い方という印象をもちました。

 次は窓。樹脂サッシや木製のサッシが並んでいます。アウトレットなので1点ものも多く並んでいます。サイズを忘れてしまったのですが、横が800mm以上ありそうな大きなFIX窓が3万円台でびっくりしました。自分の必要なものと合うサイズのものがあれば、結構安い買い物が出来そうです。

 カタログがあるか尋ねると【カネカ】のエクセルウインドのものを下さいました。取り寄せの価格は、定価の6掛けだそうです(家に帰ってみたら、定価表が入ってなくて悩んでしまいましたが)。

写真2.jpg
 2階に行くとシステムキッチンや、トイレ、バスタブがおいてありました。

 これから家を建てるのですが、まだ間取りも決まっておらずぼんやりしたイメージしかないため、「あ〜、これいいね。でも色がね〜」「ん〜安っぽいかも・・・」などという勝手な感想しかもてず、参考になったかどうかは・・・??

 2階には今ひとつピンと来るものが無かったため、また1階へ。

 いろいろな種類の玄関ドアがあり、やはり「う〜ん。間取りが決まらないとサイズわからないし。家全体の雰囲気にもよるし・・・。」とか、思いながらブラブラしていたんですが、しばらくして1つの親子ドアに釘づけになってしまいました。

 北欧製、トリプルガラス、ナチュラルな雰囲気だけど重厚感もあって、かなりステキ。2人して気に入りました。お値段約18万円。ざっと調べただけですが、これまで親子ドアで、30万円をきるものは見たことがありません。かなり安いです。でも、そのドアには『商談中』と書いてある紙が。がーん。

 何度も眺めて、他のドアも見て、またもどって眺めて・・・悩みました。ホント。

 でも、今回は勇気を振り絞って聞いてみました。
pin 「あのー・・・この商談中というのは、もう決定に近いということですか?キャンセルがあったら、購入したいんですが。」店員さん 「あ・・・こちらですね。こちらは、そのう・・・キャンセル待ちの方が2人いらっしゃるんですよ。」pin 「え?ウチが希望したら4人目ということですか?」店員さん 「そうなんですー。お名前をご記入いただければ、もしもキャンセルが3人でましたら、ご連絡いたしますよ。」pin 「・・・お願いします(泣)。」
 そういうモンですよね〜。かっこよくてモノもよくて安いんですもの。当然です。絶対まわってこないだろうな〜。少なくとも3人目の人は絶対キャンセルしないと思うし。

 おおまかな材料の金額を覚えて、家路につきました。

 これから家を建てるに当たって、かなりな額のお金を使うんだと思います。それも、何年も先の話ではなく、ここ一年以内に。でも、まだ何も始まってないし、なんとなくピンと来ないんですよねー。

 もともと貧乏性で1万円以上の買い物はいつもドキドキするんです。これからの買い物は単位が大きすぎてひきつけ起こしそうです。がんばって勉強して、相場観を養って、しっかりした買い物が出来るようにしていかなくちゃ。