2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 8月
2004/08/03
地盤調査について考える
 8/9〜/12に那須に行く事が決定。伯父さんの別荘もお借りすることが出来ました(実は、伯父の別荘によく遊びに行っていて那須が大好きになったんです)。

 その他、建築士さんからメールの返信をいただき、プラン、敷地図、住所等を持ってきて欲しいこと、図面よりも先に地盤調査をした方がよいことなどが書いてありました。

 地盤調査については、どうしようかと考えていたところです。

 調べたところ、

【地盤調査書の見方】より

 平成12年に改正された建築基準法では、地盤の強さ(地耐力)によってべた基礎にするか、布基礎でよいかなどが規定されています。
 また、杭工事が必要であるかなどの地盤補強の検討の目安も規定されています。
 地盤調査をしなさいとは書かれていないものの、地盤調査をしない限り土の持つ地耐力は判りませんので、地盤調査は法律上、義務づけられていると考えて差し支えありません。

 との記述が・・・

 う〜ん。“黒”ではなく、限りなく黒に近いグレーな感じ。どうしようかなぁ・・・【スウェーデン式サウンディング試験】という方法で受けて、5〜10万円(測定箇所数による)。

 とりあえず、近くの土地の結果を見せてもらってから考えようかな(隣が大丈夫でも、自分の土地は軟弱地盤ということがあることは承知していますが)。