外壁下地・窓
2005/08/22
水切りとりつけ
写真1.jpg
 お盆も過ぎて、秋めいた風が心地よい〜と思っていたら、早速イヤなものも発見。

 台風11号がこっちに向かっているようです。

 Yahoo!天気によると、中心気圧は930hPa。・・・つっ強いじゃないですか。

 これは、早いウチに対策を!というワケで、本日の作業はブルーシートの強化(?)と水切りの取り付けに変更です。

写真2.jpg
 取り付けたのは城東テクノのガルバリウム鋼板製の水切り、色はホワイトです。

 水切りの取り付けは板金屋さんに頼むという方法もあります。我が家は雨が多いため基礎内へ水が侵入した事があり早めに取り付けたかった事と、業者さんがまたひとつ増えてしまうとやりとりが大変になるという思いから、市販品を自分で取り付ける方法を選びました。

 始めに水切りに下穴を開けて、その後2人で水平を確かめながら設置。トータル3時間位かかりましたが、そのほとんどは下穴開けや、長さのカット(金切りバサミで切りました)に要した時間。実際の取り付けは1時間弱位でできましたよ。

 これから2〜3日雨の予報なのですが、晴れる事があったら一番下の辺りは防水透湿シートを貼ってしまおうと考えています。

 実際の現場では、作業の時や色々な建材の運び入れの時に破損してしまう可能性があることから、水切りの取り付けはもう少し後の段階のようです。万が一の為に予備も購入してありますが、こわさないように気をつけなくては。