2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 5月
2006/05/17
設備屋さんの今日のお仕事
写真1.jpg
 キッチンシンクの辺り。

 排水と水と湯の給水です。

 1つだけ、何もない穴があるのはただの間違い、ご愛敬です(笑)。

写真2.jpg
 こちらは、脱衣所の洗濯機置き場。

 普通、洗濯機の給水って壁から出てますよね。ここは床から出ています。アレ?と思った方もいらっしゃるのでは。

 2×4工法なので、根太や柱にあまり穴を開けたくないってのもありますが、それ以前に、この壁の真下には根太とか土台とかあるわけで、その下は基礎なわけで、どう考えても壁の中に向かって真下から配管を通すのは無理なんですよねぇ。

 ウチは結局、洗濯機周囲に棚を作って水栓をソコに取り付ける事にしました。

 ハウスメーカーさんなんかの2×4の家ってのは洗濯機の給水部分はどうなってるんですかねぇ?

 やっぱりふかし壁とかで何とかしてるのかな。

写真3.jpg
1 階のトイレ&洗面です。

 元々考えていたプランとは、便器の配置を変更し、座ると真っ正面に窓が来るようにしました。窓の向こうには沢山の木々が見えるので気持ちよいトイレタイム(笑)が実現出来そう。道も遠いので、今のところは人と目が合うことも無いと思います。

 洗面台も広々使えるし、結構いい感じのレイアウトになりました。

写真4.jpg
 2階のトイレと手洗い器部分。

 この配管の下はどうなっているかというと・・・

写真5.jpg
 こうなってます。

 ここはユニットバスの天井上部分なので、こういった配管があっても大丈夫なのです。

 それにしても、2×4の家の配管って大変ですね。間柱もちゃんと構造になってるし、うかうか穴を開けるわけには行かないんですよ。

 これは今後の電気配線にも言える事。アメリカではどうしてるんでしょうかねぇ。と一瞬疑問に思いましたが、きっと『無理な物は無理なんだよ。露出配管でいーじゃん』ってな感じなのかもなぁ〜と勝手なイメージから答えを導き出したのでした(笑)。