カテゴリー

2004/08/31

那須での引越し前準備

 え?、本日から9/3まで移住準備に那須に行ってまいります。

 なんか、面白いお土産話がもってこられるといいな。

 それでは、いってきま?す(^-^)ノ”

2004/08/30

電気オーブンがやってきた

040830-2-1
 ワゴンRを迎えに行った帰りに、入間の【お新古市場】によって注文してあったミーレの電気オーブンをピックアップしてきました。

 少し入り組んだ場所だったので、悩みましたが何とか到着。こんな感じのところでした。



040830-2-2
 車に乗せてみたところ。結構大きいですね。

 コレまでは普通のオーブンレンジを使っていたので、見るだけでワクワク。よく考えたら、当分使えないものなんですが(笑)。



2004/08/30

ワゴンRくんお迎え

040830-1-1
 やっと来ました、この日。ワゴンRくんお迎えの日です。

 九州には台風が上陸していて猛威を振るっているようです。東京はアヤシイ天気ですが、なんとか雨は降っていないといった状況。帰るまでこの天気が持って欲しいものです。

 電車とバスを乗り継ぎ、キリンが目印の中古車屋さんへ。

 相変わらずマニアックな品揃え。ウチの車は少し離れた駐車場にありました。

 久しぶりに自分所有の車なので感動です。

 乗ってみると、意外と広い。自称 座高の高いmosも天井高くて頭をすらず、いい感じです。
mos 「いや?軽って気軽?。道幅が広く見えるよ。」



040830-1-2
 ずっと左ハンドルの車に乗っていたmosもすぐに右ハンドルに慣れ、快適ドライブです。このままミーレの電気オーブンをお迎えに行きますよ。めざせ入間!

 【お新古市場】の倉庫に何とかたどり着き、電気オーブンピックアップ。次行ってみよう!

 次は【ドイト】。お風呂場に塗るペンキ購入。次は【ロジャース】。クーラーバック購入・・・

 いい加減 mosも疲れたご様子。しかもヘッドレストの高さや角度が合わないようで首が痛くなってきました。

 ごめんね?。そのうちペーパードライバーpinも運転できるようにするからね?。

 それにしても、微妙な角度のワゴンRのヘッドレスト。何とかなりませんかねー。終いには外しちゃいました。

 帰宅後に、お風呂場のペンキを塗っているmosさんに頭があがらないpinです。



2004/08/29

引っ越しましたハガキ作成

 8/31?9/3は那須に出かけ、諸手続きや建築士さんとのお話をしてくる予定。せっかくなので、少し荷物も持っていくことにしました。

 明日はワゴンRくんを迎えに行ったりと忙しく、1日つぶれてしまうので今日のうちに着替えなどの支度&持っていく荷物のまとめ。

 引越し後はスグにPC使えなさそうなため、夜になってから『引っ越しましたハガキ』を作成した(してもらった)。←pinはデザインえらんだだけ。

 いつもぎりぎりに年賀状作ってる私達なのに、今回はエライなぁ。

2004/08/28

プロとの雑談

 来ました再見積もり。トイレのサイズを何度も丁寧に測り、出来るだけ安い金額で済むように、便器の種類を色々と考えてくれています。ちょうどいい機会だから、キッチンの床をどう(どんな素材で)リフォームするべきか相談したところから、話が大きくなってしまいました

業者さん 「クッションフロアーが一番いいんじゃないんですかねー。この床ご自身でお貼りになったんですか?すごいですね。」mos 「薄いリフォーム用の床材は、やっぱり難しいですよね。2階はそれを貼ったんですけど。」

業者さん 「へぇ。2階もやられたんですか。見せてもらっていいですか?」mos 「いいですよ。散らかってるけどどうぞ。」ここで2階を見てもらったついでに、昨年自分で壁を抜いて、2部屋を1部屋にしてしまったことを告白。
エアーコンプレッサーの存在が見つかる(っていうか置く場所ないから、キッチンにどうどうとおいてあるんですが)。
業者さん 「もしかして、引越し先でご自分の家作られるんですか? いいなー、ログハウスですか? そうですか、2×4なんですかー。資金は? 楽しそうですね。出来あがったら見せてくださいよ。こういうお話初めて聞きましたよ。」
 と、いう展開。

 業者のお兄さんは、セルフビルドに興味津々。長々と雑談し楽しそうに帰っていきました

 mos的には、かなり恥ずかしかったらしいです。そうかー相手はプロだもんね。

2004/08/27

小さなシアワセ

 8時にTELがあり、「9時に伺います」とのこと。
同じく寝不足気味のmosを起こして着替えを渡したり、掃除機かけたり・・・

 “あ、あと15分ある。メダカに餌でもやっておこう”と、ボサボサ頭で玄関を開けると、そこに作業着のお兄さんが立っていました
「あ、あの早くつきすぎちゃったんですけどいいですか?」 ぼんやりしていた目が覚め動揺。
「あ、あのどうぞ。」
 mosもなんとかよろよろ起きてきました。

 いくつか希望を伝え無事見積もりも終了。とても良さそうな方だったのでホッとしました。

 今回の移住に関してたくさんの人に出会いましたが、みんな感じのいい方で“すごくラッキーだなぁ”と、シミジミ思います。根が単純なので“やっぱ、この移住正解なのかも”と喜んでいます。

 mosは“いい人でよかったね?”と思っていながらも、まだ石橋をトントン叩いています。なんとバランスのとれた夫婦でしょう(笑)。

 ・・・なんて一人でニヤニヤ考えていたら「すみません、明日もう一度トイレのタイプを見に行かせていただきたいんですが・・・」とTEL。“うわー、明日もかぁ。”と、まだ部屋は散らかってないのに、ついつい反射的に緊張してしまいました。

◇ その他にした事
 午後に区役所へ行って転出の手続きをし、健康保険料を(滞納分も含めて・・・ごめんなさい)支払い。

 健康保険の係りの人も、とても丁寧で感じのよい方ばかり。午前中につづいてとてもシアワセな気分になりました。

2004/08/26

今度こそ

 明日午前中に、見積もりが来る予定。

 9月に引っ越した後は、東京の自宅は誰かに貸そうと思っています。あちこちそれなりに生活感が漂っているので、貸す前にリフォームすることに。壁紙や床張りは自分達でやることにしたんですが、トイレだけは大変なので業者さんにお願いすることにしました。その見積もりが明日なワケです。

 大変です。人がこの家にあがるんです。

 テレビとかで見るお家ってキレイですよねー。いつもあんな風になってるんですかねー。ウチはただでさえそれとは程遠いのに、引越しのゴタゴタであっちもこっちも散らかってるし。・・・というワケでせっせと片付け中。トイレ見るだろうから(当然ですね)、それなりに磨いとかなきゃー。

 あぁ?、苦しい。“これを機会にいつもお部屋はきれいにしておこう”と、誓いをたてているところ。今度こそ。たぶん・・・きっと・・・出来るといいな・・・

2004/08/24

トラウマ?

040824-1-1
 今日もダンボール詰め続行中。正確に言えばmosさんが頑張って続行中。

 4年ほど前に、一人暮らしのマンションからここへ引越してきた時は本当に大変でした。私でなく周囲の方々が

 あの頃は俗に言う“モノを捨てられない性格”で、モノをたくさん持っていました。

 おまけにもともとノロノロさんな上に、なぜか“耳の穴からエクトプラズマ抜けちゃったみたい”な感じでかなりボーっとしててヤル気も出なかったんですよ。ハイ。はっきりとは思い出せないんですけどね。

 お金も無かったので、“男気のある女友達Fさん”がレンタルの2トントラックを運転して手伝ってくれました。当日になっても準備が全く終わっていない私。ノロノロと箱詰めし、困り果てて部屋の中をウロウロする私の横でmosとFさんがちゃっちゃと箱詰め・ダンボール運び。お2人いわく“1日で終わらないかと思った”とか。

 聞くだけでイヤなヤツですよね。あー本当に申し訳なかった。あの頃の私はなにかヘンだったんです(mosに言わせれば“今と変わらない”らしいですが)。



040824-1-2
 そして、あれから初めてのお引越し。今回はmos中心に、かなり早くから荷造りしてます。やっぱり私は役立たずで、指示されるままに動くのみ。ダンボールもたくさん積みあがり、1週間以内に引っ越せそうな勢いです。黙々と荷詰めにいどむmosを見て“きっとあの引越しがトラウマになっているんだろうな?。”と、気の毒に思う毎日です。

 ちなみに引越し経験は
pin → 大小とりまぜ7回くらい。
mos → 1回。しかも近距離なのでほとんど手運び。

 ・・・経験値があがらないタイプなんですかねー、私。

 あ、余談ですが“男気のある女友達Fさん”は、レンタカー屋さんで2トントラックを見たとき、一瞬凍りついていました。普段生協の配達をしているので、このサイズの車の運転はばっちりなハズなんですが。

 後で教えてくれたんですが、普段乗っているのはオートマのトラック。“マニュアルなんて最近全く乗ってなーい”のに目の前のトラックはバリバリのマニュアル車。それでもなにも言わず頑張って運転してくれたFさん。本当に男気にあふれてます。



2004/08/22

ダンボール50箱

040822-1-1
 最近寝不足気味だったので、今日こそは!と朝寝坊中。電話のベルが鳴ってる・・・うるさいなーもぅ。

A社 「おはようございますー A社です!ダンボールをお届けに伺いたいんですが、いいですかー?pin 「(・・・テンション高いなー ・・・)はぁ、今どのあたりですか?」A社 「実はスグ近くです!おウチの前です!pin 「・・・わかりました」
 テレビドアホンの映像を見るとすでにウチの前で、車からダンボールをおろし中。ここまで来ちゃってから電話すんなよー! 仕方がないので、ざっと髪をとかしてドアを開けるとまたまたテンションの高い声。

A社 「おはようございまーす。小さい方には重いものをいれてくださいね。大きいほうはかさばるもの・軽いものですよー。頑張ってくださいねー。それじゃ。」pin 「待ってください!」←かなりローテンションだが、なんとかひきとめる。pin 「この前はお電話で最終価格を決定したので、書面を下さいとお願いして今日持ってきていただける約束だったんですが。」A社 「そうですか。聞いてないなぁ。pin 「・・・FAXでもいいので下さい。」A社 「わっかりましたぁ?!」
 本当にわかったのかぁ? 大丈夫かA社。営業同士の横の連携がうまくいってないのかなー? どこの引越し屋も似たり寄ったりなんだろうけど、こんな感じだと営業←→現場の連携もとれてないのかなぁ・・・ちょっと不安。私達もひとつひとつちゃんと確認しなくては。

 届いたダンボール箱をmosがいくつか組み立ててくれた。あっという間にこーんな感じ。そのうちダンボールに囲まれて寝る日がくるかもしれません。



2004/08/21

エアネイラーようやく購入

040821-1-1
 前にも書きましたが、家は2×4で建築する予定。

 2×4は釘をいっぱい打たなければなりません。とてもトンカチでトントントン・・・なんて量じゃありません。

 そこで登場するのがエアネイラー (自動釘打ち機)。圧縮空気で1発で釘を打ってくれるスグレモノです。どうしても欲しいんですが、新品ならまだしも中古品はオークション以外どこで売っているのかよくわからない。実物も見たこと無いし・・・。

 機種もたくさんあり、2×4専用のCN釘 (専用品なんですよ。これが) に対応しているのがどれかという事もわかりにくいため、オークションで“コレ”というものを見つけ出すのが一苦労(検索かけてもよくわからないので、結局コーナー全部見なきゃならない)。しかも定価は10万以上・・・もちろん新品は却下です。

 1度だけやっとの思いで、CN釘に対応しててそれなりに安いネイラーをオークションで見つけ出したことがあったのですが、終了時間が前回の那須滞在中でインターネットできない環境だったため泣く泣くあきらめました(そんな時にかぎって相場よりも安く終わってた・・・泣)。

 その後も目を皿のようにして探し・調べ続けた結果、やっとのことで、価格も手頃な上に使えそうなものを発見。早めに入手したいので、早期終了できないか質問したのですがなかなかお返事をいただけませんでした。

 半ばあきらめていたところへ昨日の午前中に“了解しました”とのお返事が! うれしくてスグに入金したところ、夕方には“発送しました”メールが届きました。 迅速な発送に感謝です。ちなみに代金は10,000円+送料600円。比較的安く済みました。

 そして今日の午後。届きましたよ!エアネイラー。あんまり早くてびっくりです。

 それにしても大っきいなー(参考までに携帯も一緒にパチリ)。重さは、見た目で想像するよりは軽い。私も釘打ちすることがあると思うので、あまり重くて持てないと困るんだけど何とか大丈夫そうです。でも、長時間続けられるかどうかは・・・?

 ダンベル体操でもはじめるべきかな・・・