カテゴリー

2004/12/24

不安でいっぱい

 今週初めに設備屋さんに、見積もり催促の電話をしたんです。その日は担当者が具合が悪くてお休みだったので、出勤したら電話をくださいとお願いしてありました。

 しかし・・・あれから何の連絡もありません。やっぱりか・・・ふぅ。仕方がないので、またお電話しましたよ。そしたら、まだお休みらしい・・・

 う?ん困った。もうお手上げなのでSOSすることに決めました。

 早速、建築士さんに電話してみたものの、お仕事中なのか連絡つかず。とりあえず夜にもう一度連絡してみることにして、お出かけすることにしました。

 夕方、カフェ&薪ストーブ屋の帰り、買い物をしている最中にPHSが鳴りました。

建築士さん 「お電話頂いたようですが」pin 「あの?、○○さんやっぱりお休みみたいなんです(月曜日にお休みだったことは伝え済み)。見積もりのお願いをしてからずいぶん経つので、それだけでも年内に何とかしておきたいと思っていたんですが・・・正直言って、2人とも設備屋さんに不安を持ってます。保険と言っては何ですが、どこか他の所も当たっておいた方がいいんでしょうか?」建築士さん 「あ?、ずっと休んでるんですか・・・わかりました。僕が連絡してみます。前から何度も言ってるんですが、会社そのものにも、1回はっきり言ってやらなきゃダメだなぁと思っていたんですよ。とりあえず、僕が連絡してみてまた結果をお知らせします」
 これまで心に引っかかっていたことを伝える事が出来て、なんとなくホッとしました。

 自宅に帰ると、設備屋さんの社長から電話がありました。

 「遅れてしまってすみません。見積もりをご依頼頂いていた、トイレとシステムバスの型番を担当者がメモしてあったものが見つかったので、念のため確認させてください」とのことでした。

 エコキュートに関しても質問されたので、“こちらで用意して欲しいとのことだったので、検討した。3機種まで絞ったのでどれがよいか相談しようと考えていた”と、これまでの経過を説明したところ、システムバスの配管との接続可否を確認したいとおっしゃるので、調べて明日連絡すると伝え電話を置きました。

 これからに対する不安が全くないと言えば嘘になりますが、とりあえず話が進んでほっとしました。明日、エコキュートの型番を連絡してみようと思います。社長とのやりとりを建築士さんに電話で報告し、今日の所は終了です。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>