カテゴリー

2005/02/22

発泡ウレタンフォームを購入

 【住まいの水先案内人】さんのこの記事を読んで浴室の断熱について悩みはじめました。

「お風呂の下って断熱材入れないんだよね?きっと」「そうかもねー。バスユニットを設置するんだから入れる隙間無いんじゃない??」 なんて脳天気な会話を最近までしていました。いやホント。

 そうですよね。おっしゃるとおり、浴室を“断熱区域内”にするか“断熱区域外”にするかでも違って来るじゃないですか。

 ウチのお風呂はもちろん“断熱区域内”ですよ。と言うことは、キソパッキンの隙間を発泡ウレタンフォームで塞ぐ必要があると言うことです。なるほどなるほど。今この情報を見て良かった。

050222-1-1
 ところで、発泡ウレタンフォームってどこで手にはいるの?

 ネットでいろいろと探してみたんですが、正式名称や商品名がわからないため中々ヒットせず一苦労。ようやく最初に見つけたのが【Yahoo!オークション】でした。“発泡”“ウレタン”“断熱”などいくつかのキーワードで何回か検索したらそれらしき物が引っかかってきました。

 -10℃でも発泡倍率24倍(20℃時40倍)で500ml入り1本1,155円なんですが、送料もかかるしなー。

 と言うことで、とりあえず近所のホームセンターで探してみることにし、【カインズ】に行きました。さんざん探し、塗料コーナー近くになんとかこの1種類だけ、見つけ出しました。

 450mlで1,300円。ヤフオクで入手するのとどちらが良いか、いろいろ考えたんですが、どのくらいの量が必要かも分からないし、とりあえず1缶購入し、使った時に使用量の目安を付け、買い足すことにしました。

 足りないもの、まだまだ出て来そうな気がします。読んでいる方、なにか気づいたらこそっと教えて下さいね。



2005/02/21

支払いWeek

 先週は、基礎屋さんと電気工事屋さんの2件に支払いをしました。

 土間・ストーブ置き場まで含めた全ての工事が終了したので、2/14に基礎屋さんに振り込み。

 少し工事が増えたので、金額を確認したんですが「いや?、いろいろあって遅くなっちまったから、見積もり通りでいいですよ」とのこと。お言葉に甘えて、そうさせて頂きました。ありがとうございます。

 総額で130万円強。これだけの工事ではおそらく平均的な価格だと思います。

 電気工事屋さんの方は次の工事までは少し期間が空くので、2/19にこれまでの工事分を振り込みました。

 臨時電灯工事で約32,000円、東京電力立替金で約8,000円、先日痛恨のミスに気づき臨時電灯の契約を変更したため発生した、メーター工事が約18,000円(イタタタタ)。合計約60,000円

 かえすがえすも痛いのは、臨時電灯の代金について、本の情報を鵜呑みにしてよく調べなかったことです。

 これからはひとつひとつ確認しながら決めていかなくちゃと反省中です。

2005/02/20

あったんだー

050220-1-1
 先週現場を見に行った時、もう1つ確認したことがありました。

 それは“水道の取り出し口”。『え?それは前に確認したじゃない』と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。ピンポーン、その通りです。去年の11月に敷地内に見あたらないので不動産屋さんに何度もかけあって敷地の南の端に出してもらいました。

 今回のは何かというと・・・多分ずっと前からあった水栓を、基礎屋さんが最後の工事の日に見つけてくれたんです。

 しかもかなり嬉しい場所から出て来ましたよ。

 新しく取り出してもらった場所から、お風呂やトイレなどの水周りは結構遠いため、ユンボで掘削し配管する予定になっていました。

 今回見つかった場所は水周りに近く都合がいい北側の場所。これで掘削の必要が無くなりました。かなりラッキーです。



050220-1-2
 ずっと以前に分岐してとりだしてあったようなんですが、雑草や土に埋もれてしまって、ついには不動産屋さんですらわからなくなってしまっていたようです。

 あの時“北側に水道を分岐するのは管理の都合上無理”って言いはったのになんだよ?と言う気はしますが、結果的にラッキーだったのでよしとしましょう。

 別荘地内で、水道メーターは無いので、報告も必要ないでしょう・・・っていうかしないもんねー。新しく取り出してもらった方は庭の散水に使えるし、よかったよかた。

 というわけで、我が家の現場には2つの水栓があります(写真をクリックすると拡大します。赤枠の中が今回発見された水道の取り出し口)。



2005/02/18

断熱材注文

 もうすぐ必要になるので、2/15に断熱材を注文しました。

 以前から決めていた、パーフェクトバリアです。

 2度までは分けて発送していただいても料金アップがないとのことなので、第1弾を床・第2弾を壁と天井という風に分けて送って頂くことにしました。

 この前見積もってもらったとおり、価格は定価から2割引きです。

 製品を製作している【エンデバーハウス株式会社】との直接取引をしていますが、本当に親切で感じの良い会社で、気持ちがよいです。

 2/11?13の3連休の前には「3連休に入りますが、ご注文はまだ大丈夫ですか?」
(納品までに2週間かかるので)
 という電話も下さいました。

050218-1-1
 また、第1弾の納品時でよいのでサンプルが欲しいとお話ししたところ、施工説明書・施工説明CD・サンプル・カットのための黒刃(OLFA製・推奨品)のサンプル1枚・商品サンプルのセットが、一昨日メール便で届きました。親切?。

 製品の良さはもちろんですが、対応の良さからもお勧め出来る断熱材です。グラスウールよりはコストが上がりますが、羊毛などの自然素材系の物よりはかなり安いです(1/3位)。

 断熱材の性能比較についてはコチラ



050218-1-2
メール便の中身 part1 施工説明書・施工例写真・施工説明CD・商品についての説明書などです。

 このCD、表面にケースの表はさすがに印刷物が入っていますが、あとは普通のCD-R。もちろんCD表面に印刷などありません。いかにも自分たちでコピーしましたという感じです。

 余分なコストはかけてないけど、必要な物は全部入っているといった感じで好印象。



050218-1-3
メール便の中身 part2 商品サンプルです。

一番大きいフワフワしたものが、ロールタイプ。壁に施工します。

 小さめの2つはボードタイプ。床下に施工します。画像ではわかりにくいですが、上の物が縦裂で下が横裂。繊維の重なっている方向がちがいます。

 とても気持ちよい手触り。100%PETボトルの再利用品のポリエステルなので、フリースや手芸綿のような感じです。

 早速CDを見ましたが、他の断熱材と比べて施工は楽そうです。その分丁寧にきっちり施工することが出来るように思います。

 どんな素材を使っても、結局施工がいい加減では性能が発揮できないばかりか、あとから不具合が出てきますもんね。

 第1弾の床の分の納品はは3/3です。楽しみ?。



2005/02/13

仮設電柱のバージョンアップ (?)

050213-2-1
 定額制だったときの電源BOX。シンプルです。

 2kVA契約でした。

 ちなみに246円/日(1kVAあたり123円)。ということは7,626円/月(31日の月で)です。まるで住んでいるような金額です。



050213-2-2
 現在の電源BOX。

 2/2に再度メーターをつける工事をしていただき、従量制Bの20A契約になりました。

 工事する人は2人しかいないからコレで充分。

 月額基本料金が約600円で、電力量料金が24.4円/kWhです。

◆参考◆ TEPCO:電力料金のご案内(電話で問い合わせをした時に教えてもらった、ウチの定額料金はこの表より高いです・・・なぜだー?)



2005/02/13

基礎工事終了

050213-1-1
 昨日、土間と薪ストーブ置き場のコンクリートも入り基礎工事がとりあえず終了したとの電話が建築士さんからあったので、日曜日(2/13)に早速確認に行ってきました。

 新しくコンクリートを打った部分は、まだ養生されています。

 手前のブルーシートの部分は玄関から続く土間。こうやってみると、結構広く感じます。



050213-1-2
 リビング部分の基礎。

 ざっと見たところ、ジャンカもそれほど多くないし、クラックも見あたりません。一安心。

 基礎を見ると、狭いという感想を持つ方が多いようですが、私は広く感じました。周囲の風景のせいもあるのかな?

 もう少しして木材が納入されたら、いよいよ自分たちでの工事が始まります。



2005/02/07

型枠外してありました

050207-1-1
 今日は、建築士さんと友人Mさんと4人でイタリアンディナーの予定。お店が現場の近くなので、食事前に荷物を物置に入れてくることにしました。

 ワゴンRにまたまたいっぱいの荷物を載せて運び、地面がぬかるんでいる中せっせと詰めました。ワゴンR 3回分の荷物で、さすがに広い物置もいっぱいになりました。

 作業が進み、消耗品が減ったらまたなにか持ってくることにします。

 先日積もった雪は、意外と溶けていました。雪だるまも情けない姿に・・・



050207-1-2
 基礎は先週末に型枠を外してくれてありました。

 ニョキニョキと出ているたくさんの鉄筋で囲んである部分は、土間と薪ストーブ置き場。後ほどまたコンクリートを入れる予定です。



2005/02/06

基礎パッキンを購入

050206-1-1
 もう少しして基礎が完成したらいよいよ、土台の施工に入ります。

 ウチでは床下の換気のために基礎と土台の間に基礎パッキン(ねこ土台とも言う)を置くことにしています。

 この建材はいくつかの会社から、いろいろな種類のものが出ています。いろいろ比較し、結局【城東テクノ】“キソパッキンロング”(基礎の周囲)と“キソパッキン”(基礎の内側部分)を使用する事にしました。

 “キソパッキン”は“キソシール”に比べ多少価格が高いのですが、ロングを使用することにより防鼠材の必要が無くなるので、トントンとはいかないまでも、思ったよりは価格差が出ないです。作業が一つ減るのもセルフビルドをする身としては大きいと思います。

 例によってインターネット&いつもお世話になっている地元の【S商店】で価格を調査し、一番安かった【コマキネジ】というお店から通販で購入しました。

 2/4に注文して今日届きましたよ。早いですね。実物はこんな感じです。写真で見たとおりの物ですが、目の前にあるのは何となく不思議です。触ってみてもプラスチックのような感触で、これで住宅の重さに耐えるというのが不思議な感じ。

 そのうち現場の物置に持って行く予定です。



2005/02/04

エンデバーハウスさんありがとう

 去年の11月に質問電話をして以来、久々に【エンデバーハウス株式会社】に電話をしました。

 そろそろ、断熱材(パーフェクトバリア)を調達する時期になってきたので、“直接取引をしてもらえるか”“取引できる場合価格はいくらか”という質問をするためです。結構緊張しますが、ここが頑張りどころなので気合いを入れます。

pin 「御社のパーフェクトバリアについておうかがいしたいのですが、施主支給を考えているのですが、直接取引して頂くことは可能でしょうか?」エンデバー 「大丈夫ですよ」pin 「HPで価格は確認させて頂いたのですが、実際のところお幾ら位で売って頂けるのでしょうか?」エンデバー 「そうですね・・・1割引かさせて頂きます」pin 「インターネットで、2割引いて頂いたと言う方を何件か見たのですが、もう少し何とかならないでしょうか? とても良い商品だと思うので是非使わせて頂きたいのです」エンデバー 「・・・そういうことでしたら、勉強させて頂きます。お見積もり致しますので、必要量と住所、建設予定地をFAXして頂けますか」pin 「わかりました。明日までにはかならずFAXします」
 やったー。手応えありです。言ってみるモンだ。<>mosが急いで必要量を計算し、FAXしてくれました。

 で、今日。朝一番にFAXが届きました。2人で興味津々にのぞき込みます。

 やりました!2割引きですよ。かなり嬉しいです。最大1.5割引くらいかなーと思っていただけに、びっくりです。たかが1割でも何万円も違ってくるので大きいです。

 セルフビルドの先輩、Sakiさん【木建市場】ではパーフェクトバリアを1割程度安く売っていると教えてもらっていたので、直接取引できなかったら、そこで買おうと考えていました。

 TJIの件と言い、いつもギリギリのところで何とかすり抜けている感じですね。

 とりあえずよかったよかった。本当によかった。

2005/02/04

設備屋さんからFAXが来た

 昨日、設備屋さんから2度目の見積もりがFAXで届きました。

 本当は家まで届けてくれるハズだったんですが、前日に「現場が忙しくなってしまって遅くなりそう、明日にしてもらってもいいですか?」と電話があったので、『見積書を渡してくれるだけなら明日FAXしてくれればいい』と返事をしたのでした。

 前にも書きましたが、実はウチはこの設備屋さんをあまり信用していません。これまでも何回かこういう延期や音沙汰無しがあったので、なんでもいいから早くしてくれという気持ちもあってFAXでもいいと返事をしたわけですが、このFAXも電話があった次の日の夕方過ぎにやっと来ました。来ないかと思ったよ・・・

 今回は、昨年末の社長さんの言葉通り、エコキュートの見積もりも入っていましたよ。

 【CORONA CHP-H3714AK】【DAIKIN EQ37E2FCHV】【三菱 SRT-HP373WFK】の3機種の中で入れられる物があって、価格的に折り合いが合えば設備屋さんから購入しても良いと伝えてありました。

 結果は・・・【CORONA CHP-H3714AK】が52万8千円。7掛けか?、う?む。

 私達がネットで見つけた【エコルート】というお店は、この3機種とも4割+気持ち負けてくれるんです。

 ・・・設備屋さんの負け

 エコキュートはネットで購入することに決定です。CORONAならば県内の施工業者さんを紹介して下さるとのことだったので、その辺の問題もありません。

 だいたい、以前“いらない”と言ったはずの洗濯パンや、別荘地だからいらない水道加入金もまだ見積もりに入ってるよ。もー。

 mosも「配管までしてもらえれば、トイレの設置くらいこっちでやるよ。便器もこっちで用意してもいいし」と言っています。

 この設備屋さんに頼むのは、本当に必要最低限にしようと心に決めました。それが一番イライラしなくて済む方法かも。