カテゴリー

2005/06/28

いよいよTJIの施工

050628-1-1
 今日は、LDKの上に当たる部分の根太の設置をしました。

 ここはスパンを長くとるためにTJIを使います。初めての電話から約半年。いよいよコレを使う日が来ました。

 うぅぅ、感慨深いです(涙)。

 西側のキッチンの上に当たる部分の片側のみ、金物を使用します。先日コツコツと下準備をしておいたので、今日は設置して釘を打つだけです。

 予備は全く無い上に、形状が特殊なので割らないようにおそるおそる釘打ちをしました。

 下穴をあければ、意外とスムーズ。きちんと固定が出来ました。良かった?。



050628-1-2
 東側のリビング部分の上は、釘固定。おそるおそる丁寧に施工しました。

 その甲斐あって、今のところ1本も割れなどはありません。

 この部屋は天井を張らずにあらわしになります。このまま『Iの字』のままにするか、サイドに合板を張って凹凸をなくすかはまだ未定。

 じっくり眺めながら考えようと思います。

 ・・・っていうか、内装なんてまだまだまだまだ先の話です(苦笑)。



2005/06/26

仮屋根ニューバージョン完成

 今日の本題は残り半分の仮屋根を作り上げ、ニュー仮屋根を完成させる事です。

 天気予報は18時に雨。

 コレまでの経験から予報より早い時間に降り始める事が多いので、完成目標は13時。朝7時前から作業してます。

050626-2-1
 まずは現在のブルーシートを全部はずしました。

 久々にフルオープン。

 清々しい?んですが、そんな事は言ってられません。遅くても夕方には雷雨が来るよー。

 必死で単管パイプを組んで、垂木もどきを上げる。コレが結構大変。以前の仮屋根よりも70?80cm高さを上げているので、一番高いところが3.7m位。ココに4.7m位の長さの木材を乗せなければなりません。数は10本。

 黙々と作業していたんですが、強い日差しもあり2人ともだんだん具合が悪くなってきました。

 6本上げたところで限界を感じ、少し休憩。雨に不安を感じつつも、全く動けないんです。どうしようもない。

 40分ほどお休みし、少し気分も良くなってきたので続きをスタート。

 垂木を全部上げた後に、ブルーシート固定のために端っこに破風板代わりの合板をネジ止めし、垂木と平行方向の南北サイドには垂木止めクランプを使ってツーバイ材を固定しました。

 この時点で14時くらい。なんとか間に合いそうかな。

 この上に、屋根代わりの10×10m(#3000)のブルーシートを広げなければなりません。この作業、結構難関だと思っていたのですが、様子を見にふらっと登場したウチの建築士さんが手伝って下さったので、あっという間に終わりました。らっきーです。

 ワタクシ、バカぢからはあるのですが、身長155cmで腕短め。物理的に手を伸ばしても届かない事も多いので、手伝ってもらえなかったらmosが一人で大変だったと思います。

 建築士さん、どうもありがとうございました?。またヨロシク(笑)。



050626-2-2
 雨が降っても大丈夫程度にざっと固定してから少し休憩。頂いたお茶を飲みながら建築士さんと色々お話ししました。

 壁にも使い古しのブルーシートをかけ、屋根のシートと一緒に固定。なんだかんだで現場を出たのは19時前でしたが、結局雨は降りませんでした。良かった?。

 建築士さんが帰った後にも、設備屋さんの職人さんが「どうしてるかな?と思ってさ」と様子を見に来てくれたんですよ。みなさんに気にかけて頂いていてシアワセです。感謝感謝。

 で、完成した屋根はこんな感じです。多分写真じゃ分からないと思うけど、今までよりも高いので結構開放感がありますよ。

 とても充実した1日でした。実を言うと、しばらく不安な日々を過ごしていました。これで家が濡れずに済むし、天気に関係なく作業が出来ます。屋根がついて本当に良かった。安心しました。



050626-2-3
 こちらが新しい外観です。といっても真っ青な事はなんにも変わりないんですけどね。

 この写真と比べると、少し背が伸びました?。

 でも、きっと通りかかる人には変わったようには見えてないと思う・・・orz



2005/06/26

LVLの移動

 さてさて今日は昨日残したままの問題、LVLの移動からです。

 mosさんが頭をひねって考えた末、ジャッキ代わりに、コレまで棟木として使っていたツーバイ材のハシゴみたいなヤツを使うという作戦になりました。

050626-1-1
 只今移動中。

 少しだけ壁より高いジャッキ代わりを問題のLVLの下に差し込み、少しずつずらしてココまで来ました。スバラシイ。

 初めから、単管パイプのこちら側に上げてればもっと素晴らしかったんですけどね(苦笑)。



050626-1-2
 無事に、正しい位置に納まりました。良かった良かった。

 写真に写っていない側は、固定してあるのでよほどの地震でも無ければ落ちてくる心配は無いんですが、こうやってみると結構コワイですね。



2005/06/25

人間やれば出来る?

 今日は2階の床根太を上に上げる作業をしました。

 実はニュー仮屋根作りがまだ半分残っているのですが、側根太は仮屋根の前に設置してしまった方があとあと都合がいいので先に作業しています。

 ウチの建物の中でも最強クラスの4×12のLVL(推定80kg)が2本ほど控えているのがとっても恐怖。

 しかもその2本、リビングのど真ん中辺りに上げなくてはならないので、距離がありすぎて周囲の足場パイプは使えません。

 さすがに人力では無理そうだし。困った。

 と言う事で、イチかバチかの勝負に出ました。

050625-1-1
 以前の仮屋根に使っていた、垂木もどき(写真の上の方を横切っているハシゴを横にしたみたいなヤツ)に、つっかえ棒を入れて下から補強し、そこにチェーンブロックをかけてつり上げました。

 最初の1本は何度も上げたりおろしたり、ロープの長さやかける位置など、試行錯誤を繰り返した末になんとか上がりました。結局最後の調整は人力なので、1本上げただけで既にヘロヘロ。

 しかし、やらないワケには先に進まないので気力と体力を振り絞って2本目も。

 あがった?!なんとかあがりましたよ。感動の一瞬です。2本を無事に上げるのに3時間以上かかってしまいました。強度的に少し不安だったんですが、何とかなって良かった。ホント。

 とりあえず上げただけで、まだ正しい位置まで動かしてないんですが、それくらいは今までの苦労に比べたらたいしたことはありません。



050625-1-2
 座ってお茶を飲みながら少し休憩。今日はまだこれしか終わってないけれど、難題だっただけに達成感があります。

mos 「いや?上がったね?」
pin 「そうだね?。ホント良かった。あとは位置を少しずらせばいいんだよね?」
mos 「そうそう、でもそれ位たいしたこと無いよね。棟木もどきは少し上に上げて、その下を通せば大丈夫だよ」
pin 「・・・」
mos 「?」
pin 「あっ・・・あのぅ・・・、単管パイプは?」
mos 「あ・・・」

 パイプの横にあるLVL、本来の位置はもっと手前です。中央に立てた仮屋根用の単管パイプ。邪魔ですよ。もー。

 ・・・今日は疲れたので、明日考えます。

 この後も雷雨にもめげずLVL3本上げました。大変で疲れた割には目に見える変化が少ないのが寂しいトコロ。LVL5本で今日は終了?。



2005/06/22

壁の養生

050622-1-1
 しばらくむき出しになっていた、北側の壁をブルーシートで養生しました。

 ニュー仮屋根に垂木止めクランプで固定した、ツーバイ材に合板で添え木をしてネジで固定。

 今まで使っていたシートの再利用なので、あちこちにあるガムテープ補修が哀愁を誘います。



050622-1-2
 ひさし部分の長さが少し足りなくて家の中に雨が進入してしまうため、これまた再利用のボロボロシートを小さめに切って設置し、雨の進入をブロックできるようにしました。臨時に作った物なので結構適当。

 つぎはぎ具合がこれまた哀愁を誘いますね。



050622-1-3
 とても新築の家の現場とは思えません。

 どこのバラック?と言う感じ。

 ブルーシートをオープンしたら、かっこいい家が登場?って事になるように、頑張ります。

 それにしても、コレは目立ちます。

 「あのブルーシートだらけの家の先を左に曲がって・・・」なんて具合に道案内の目標物になってそうだな。



2005/06/21

玄関周囲

050621-3-1
 玄関はこんな感じです(とか言われてもイメージわかないですね)。

 色々な物が置いてあったり、足場が見えてたりでごちゃごちゃしてますね。

 こうしてみると、ニュー仮屋根の高さが結構高い事が分かるかも。この屋根をつけたまま、根太の作業をする予定です。



2005/06/21

ブリッジ横にまたブリッジ

050621-2-1
 さっきの記事にも書いたように、ニュー仮屋根の棟木部分は、フロアレベルから3.8mとかなり高い。脚立だけではどうにもならない事もあるので、これまで使っていた棟木もどきを利用して、ブリッジのような物を作りました。

 2×4材のハシゴのような物に、15mmの合板と9mmの合板を2枚重ねてます。かなり丈夫。



050621-2-2
 左に見えるLVL2本は、この前必死になって人力で上げたもの。本来のブリッジの両側になります。



050621-2-3
 したから本物のブリッジと仮設ブリッジを見上げた図。

 この仮設ブリッジ、東西に伸びる垂木もどきの頂点部分を重ねてネジを打ったり、位置調整をしたりするのに大変重宝ですが、結構コワイです。

 高さは本来の2階とほとんど同じなんですが、手すりもないし幅も60cm程。始めは私がハシゴをかけて登ってみたんですが、恐怖のあまり全く身動き出来なかったためmosに交代しました。

 本物の方も早めに仕上げて使えるようにする予定。出来上がりは、仮設ブリッジよりも更に高い場所に・・・

 この上に登るのはとうてい私には無理。mosさんよろしくね?(笑)。



2005/06/21

ニュー仮屋根が半分出来た

050621-1-1
 昨日のバケツをひっくり返したような雨がトラウマになってます。

 天気予報が『一日中晴れか曇り』になっていても信じられません。

 今日、仮屋根作業をするべきかどうかかなり悩みましたが、やらないと次に進めないので頑張る事にしました。

 1日で全て作り終えるのは無理そうなので、とりあえずブルーシートが適当にしかかかってない北側半分から。

 単管パイプで骨組みを組んで、その上に今まで使っていた垂木もどきを配置。棟木に当たる部分の高さは、フロアレベルから約3.8m。結構高いので、思った場所に設置するのは大変な作業でした。



050621-1-2
 東西方向の端っこの処理はこんな風。

 ブルーシートを固定するため、破風板もどきを合板で作り取り付けました。

 簡単そうに見えるかもしれませんが、足場から手を伸ばしてようやく届く距離なので、ネジ止めに苦労しました。



050621-1-3
 ブルーシートをかけてみました。

 全部の骨組みを作り終わったら新しいシートにする予定なのですが、今日のトコロは今まで使っていた物を再度使用。

 左の方は旧仮屋根のままで高さが低いので、段差がついてしまっています。



050621-1-4
 下から見上げた図。

 今までよりも随分高い屋根になりました。



050621-1-5
 外から見た段差。

 変わった屋根の家だと思われる事でしょう。

 出来るだけ水が貯まりにくくなるよう色々工夫をしてみましたが、大雨だとキツイかも。

 早めにもう半分も作っちゃわないとなー。でも1日頑張ってやっと半分。ヘロヘロだよ。後半分も1日たっぷりかかりそうだ。



2005/06/20

単管パイプ切断

 早々に挫折した、仮屋根ニューバージョン。mosさん、昨日新たな設計図を書いておりました。

 横方向のパイプの両側に直行クランプで短いパイプを地上で固定し、それをあらかじめ立てた、縦方向のパイプにCジョイントで接続するというもの。

 これは行けそうな予感。

 早速、材料の切り出しです。高速切断機が必要かも・・・と思ったのですが、安くても7,000円?8,000円はします。ダメ元で昨日、鉄工用のジグソーの刃を購入済み。しか?し、全く刃が立たず刃がどんどんすり減っていくだけなのでした。

 あぁ?やっぱり高速切断機購入?と思いながらもまだあがく。今度はカインズでディスクグラインダーに取り付ける切断砥石を数枚購入(1枚52円なのよ?)してみました。これでダメだったら、いよいよ高速切断機を買わなくちゃ。

050620-1-1
 現場に帰って早速ディスクグラインダーで切ってみました。

 ピンポーン♪ 正解です。火花を飛び散らせながらいい感じで切れます。

 4?5本切るとあっという間に刃がすり減ってしまいますが切れ味は良いようです。



050620-1-2
 色々な長さの物が出来てきました。



050620-1-3
 新品と、使用済みの砥石の比較。

 ・・・ココまで使う根性がスゴイ。

 切断が全部終わったら、当初の予定では組立に入るはずだったんですよ。

 でも、激しい雷雨となりました。天気予報は1日晴れって言ってたのに・・・16時台は16mmも降ったらしい。一部外したブルーシートは適当しかかけてなく、被害甚大。凹みましたよ。

 仮屋根づくりは、明日だ明日。雷雨のばかぁ。



2005/06/19

仮屋根ニューバージョン早々に挫折

 単管パイプと端材で作ろうとたくらんでいた、仮屋根ニューバージョン。

 mosが設計図を書いて割り出した材料も、昨日届いています。

 LVLを上げるためにブルーシートも開けた事だし、今日の午後に組んでみました。

 家の内側に数カ所パイプを立て、そのパイプに横方向のパイプをクランプで固定して作る予定。

 早速パイプを立て、横方向のパイプを持って足場に上がりました。

 難しい。完全に並行になっていないと固定不可能。でも、私の身長では背伸びしても必要な高さにパイプを上げる事が出来ないのでした orz。

 仮屋根ニューバージョン第1弾、10分で挫折。

 次の手を考えなくちゃ。