カテゴリー

2005/07/31

カビ取り用洗剤

 梅雨はとっくに開けましたが、ジメっとした暑さが続いてます。

 わが現場にも数カ所ですが、木材にカビが・・・

 玄関近くの比較的雨に濡れやすい場所以外は、材料として積んでいた時に、濡れてしまった部分がほとんど。あまりヒドイ物は使わなかったんですが、気づかずに一部使用してしまった物もあります。

 以前から気になっていたので、カビ取りしてみる事にしました。何を使おうか悩んだんですが、とりあえず思いついた物は、そう、アレ。お風呂やキッチンで使う塩素系の漂白剤と洗剤が混じったアレです。

050731-1-1
 いろいろなお店で探してみたんですが、“カビキラー”は結構高い。もしかしたら・・・と【AEON】に出かけた時探してみたら、やっぱりプライベートブランドのものがありました! “カビ取り用洗剤・スプレー付き”198円也。詰め替え用148円もありったけ(って言っても3本だけど)買い占めました。

 自分たちの判断だけでちょっと不安なので、この前ふらっと現場に現れた建築士さんに尋ねてみました。

 『カビキラーで結構落ちますよ。前にカビだらけになっちゃったベランダをカビキラーで1日でキレイにしてたのを見たし。多少色が変わっちゃったりするけど、見えないところなら問題ないと思います』とのお言葉。

 よっしゃー。安心して、気になる部分のカビ取りをしてみました。



050731-1-2
 写真は、一部分雨に濡れてしまった合板のBefore。



050731-1-3
 多少、場所がずれているかもですが、同じレベルにカビがあったところのAfter。

 落ちますね?(喜)。



050731-1-4
 コチラは入り口付近で雨に当たりやすく結構ひどかったところ。

 漂白されてしまうので、色もこの通りですがキレイに落ちました。すっきり。

 塗らさない、カビをはやさないのが一番ですが、こういう対処法があると少し気が楽ですね。



2005/07/29

決断しちゃいました

050729-1-1
 内装はまだまだ先ですが、フローリング材について大変(?)な決断をしてしまいました。

 時々思い出したようにネットで安いページを探したり“何の木がいいかなぁ?”と考えていたものの、まだまだ現実感が無くコレというものは見つけていませんでした。

 今回、螺旋階段を発注するに当たって建築士さんが細かな設計図を書いて下さる事になり、それに伴ってフローリングの厚みを決定する必要が出て来たわけです。

 で、今回何の木でどれ位の厚みかというと、SPFで35mm厚位に決めました。

 桜とかメープルとかパインとかじゃなく、SPF。そうです。ツーバイ材を使っちゃおうと言うわけです(笑)。

 本当に出来るかどうかいろいろ考えた結果、反りの問題やサネの問題もありますが「まぁなんとかなるだろう」と言う事で決めました。一応そういう風に床を張っている場所を1度だけ見た事もあります(店舗で土足の部分でしたが)。

 材のお値段は他のフローリング材よりはまぁまぁ安い(極厚フローリングと思えばかなり安いかな)。ただし、若干買い足さねばならない工具があるので、その分も考えねばなりません。結局、同じ厚みの製品を買ったのと比べると坪4,000円位のコストダウンですが、工具は手元に残るし作りつけ家具にも使えるのでよい選択だと思います。あ、もちろん手間は増えますけどね。

 早速mosは工具探しをしてました。

 とりあえず、デルタ自動かんな手押しかんなを発注したようです。

 現場が工具で埋もれていくよ?(笑)。

2005/07/27

昨日の台風対策

050727-2-1
 昨日の現場の様子、撮ってきてあったんですが、もし現場が大変な事になっちゃったらシャレにならないのでそのままにしてありました。

 無事だったので公開?。

 開口部には合板の端材を打ち付けました。

 おいおい弱っちぃな?というツッコミが聞こえてきそうですが、濡れてもあきらめのつく合板はもう無いし、端材もあんまり無かったんです。

 左の開口部、ちょっと木製の窓っぽい。右はルーバーみたい(笑)。



050727-2-2
 勝手口。

 ・・・こんな時にまでアートの心を忘れないmosさん(ウソ)。



050727-2-3
 玄関部分。

 ありったけの重くて濡れてもいい物を設置。ブルーシートの固まり(傘の下の方にあるヤツね)は軽そうに見えて30kgくらいあります。

 最後に斜めになっている端材の片方の高さを上げて水平にし、入り口に打ち付けました。

 さすがに脚立は倒れてましたが、あとはみんなそのままの形で残っていました。

 それにしても、こんな時期から台風来るなんて・・・秋にはどーなっちゃうんでしょう。不安だー。



2005/07/27

ありました(涙)

050727-1-1
 今日は朝一で現場を確認に行こうと思っていたのに、昨日の夜は雨風の音や不安感からよく眠れなかったためか、体が言う事をききません。

 お昼近くまでウダウダしてから、頑張って現場へ。

 無事かな?。足場もブルーシートも無かったりして・・・・

 とか思いながら車を進めていくと、ありました!

 しかも無傷で。

 良かった良かった。

 那須町では朝6時ごろ13mの風が吹いたようなのでちょっと不安でした。

 みなさまお騒がせいたしました?。お祈りもありがとうございました。

 よく頑張ったね!>仮屋根



2005/07/26

人事を尽くして天命を待つ・・・

050726-1-1
 今日は台風対策に現場へ行ってきました。

 途中【カインズホーム】に寄り、レインコートと垂木クランプを購入。準備は万端です。

 到着後は、まず始めに先日設置した換気扇を取り外し、その部分のブルーシートを塞ぎました。

 その後、私はバッチリレインコートを着込み、ブルーシートの補修。

 mosはブルーシートが傷んでいる部分に余っているブルーシートを追加して2重にしたあと、開口部に端材を打ち付けたり、垂木クランプを使って単管パイプの固定を強化したり。

 他にも気づく事は全てやって来ました。

 後は、不安ですが様子を見るしかありません。

 もちろんこのままだと湿気ってしまうので、台風が去ったらまた通気したりしなくちゃ。

 皆様のお祈りのおかげ(?)で、台風の進路が少し東にそれたようで少しほっとしています。明日現場に行くまでは何とも言えないけどね?。

 本州縦断コースよりは良かったと思うけど、被害に遭われている方も多いと思います。これ以上、被害が増えませんように。



2005/07/25

来てます来てます(涙)

050725-3-1
 なんですって?台風7号は勢力おとろえずに東北まで突き進むんですか・・・(驚)

 どーしよどーしよ。

 仮屋根が飛ばされちゃったらどーしよう。

 以前一度だけ那須名物の強風に仮屋根を持って行かれた経験があります。あの時の最大風速は13m。

 ・・・危険です。

 現在の仮屋根は以前よりもバージョンアップしているとはいえ、相手は台風。ってことは雨付き。飛ばされるだけじゃなく、プールになっちゃいます。キノコ生えちゃいます。

 今日も出来る限りの雨じまいをしてきましたが、明日早起きして追加で出来る限りのことをしてこようと、対策を家族会議しました。

 お願いします。直撃は困る?。皆様、台風がウチのブルーシートハウスを飛ばさないように祈っといてください(泣)。



2005/07/25

今日の成果

 今日も2階の床張りを頑張りました。8?9割終了したかな?

 私の感想は“結構広いな?”。
 mosの感想は“結構狭いな?”(笑)。

 ま、確かに今はしきりがないので広めに見えますが、壁が立つ事を考えると広くはないかも。

050725-2-1
 寝室部分。

 向こうの方のまだ床合板を張っていない部分が終了したら、ほぼ完成です。



050725-2-2
 ゲストルームから寝室を見た感じ。実際には腰壁(?)を入れる予定なので、こういう風には見えません。

 贅沢な吹き抜けはリビングの上。



050725-2-3
 逆から見た感じ。

 ゲストルームの左の方の床合板を張っていない部分はこのまま吹き抜けになります。

 右側の方はホール&納戸。



050725-2-4
 18時頃に撮影したんですが、天候もあって既に暗いです。

 真ん中あたりに仮の階段が見えていますが、実際の階段は写真右手の方の単管パイプが立っている空間に設置予定です。

 あ、写真見てお気づきの方もいらっしゃると思うんですが、2階でまっすぐ立つ事が出来ません。

 四つん這い歩きか、ホフク前進です。知らない人が見たらびっくりしそう(笑)。



2005/07/25

パイプ上げの術

050725-1-1
 ウチのブルーシートハウスを支えている単管パイプは、なんと!(と言うほどの事でもないけど)室内にあります。

 外に設置するのは、色々な意味で難しいのでこの方法を採っているわけですが、時々作業の邪魔になってしまう事もあるんです。

 この写真の単管パイプが立っているところにも2階の床合板を敷く予定。困った。



050725-1-2
 スキマから下を見てみると、こんな風に1階までパイプが伸びています。

 いやいや、本当に困った。



050725-1-3
 あれ? なんだかパイプが浮いちゃってますね。これはラッキー!(わざとらしすぎ)

 今のうちに床合板を張っちゃおーっと。



050725-1-4
 なんてワケは無いですね。

 考えた末にこういう方法をとりました。やじろべいっぽい?

 左右のパイプをかさ上げしている台は毎度のごとく端材です。TJIったらこんなところでまで活躍中。素晴らしい。



050725-1-5
 なんとか、無事にこの部分の床も張り終え、パイプも2階に上げる事が出来ました。良かった。

 実は、こういう場所3ヶ所あるんです。ここは2ヶ所目。あと1ヶ所もこの方法で頑張ります。

 念のため、台風の後にしようかと検討中。



2005/07/22

2階床張り、あと半分位?

 今日の午後は床張りの続きを頑張りました。

 とりあえず半分位まで来たかな?

 ここからは、面倒な場所が多いので時間がかかりそう(単管パイプが立っているので、どかさなければならないとか、いろいろ)。

 暑いけど、ボチボチ頑張って行きます。

 あ?台風7号がちと心配。

2005/07/20

幻想的?

050720-2-1
 換気扇の設置後は、2階の床合板張りの続きをしました。

 18時過ぎ、周囲も暗くなってきたので片づけをして荷物を車に運んでいました。

 ふと目に入った現場の風景。

 おおー。昼間見るとブルーシートの小屋のようですが、電気がついてるとなんだか幻想的じゃありませんか。

 記念に写真を撮っておきました。こんどから人に説明する時はこの写真を見せよう(笑)。