カテゴリー

2005/09/29

晴れた!

050929-1-1
 今日は晴れ。

 昨日の予告通り、ブルーシートを開けて側根太や端根太を張るべく早起きしました(出来た!)。

 少し風があったので全部をオープンするのはやめ、片側ずつはずして作業しました。

 東側(寝室のあたり)の根太張り完了。高所なので微妙な調整がしづらいです。



050929-1-2
 スタートした時は、側根太・端根太を全部張ってしまおうと思ったのですが、風もそこそこ吹いているし根太を入れる時にまたブルーシートを開けなければならないのが手間だし・・・ということで、予定変更。

 寝室上の根太を全て張ってしまってブルーシートを閉じ、次回は西側のゲストルームの部分のシートを外し、側根太・端根太とその他の根太をはってしまうことにしました。

 TJI35と2×10の2枚合わせを張りました。



050929-1-3
 反対から見るとこんな感じ。

 釘でしっかり固定されていますが、まだ転び止めが入っていないので、不安定に見えますね。



050929-1-4
 初めは寝室の上だけ・・・と思っていたのですが、出来るところはやってしまおうと言う事で、吹き抜けの上にも2本張りました。

 mosが足場の上から、私が室内に脚立を立てて支える格好でうまく出来ました。

 次回は西側です。高所での作業は少し憂鬱ですが、始めると結果が分かりやすく、『頑張った?』感がありますね。

 壁だけ立っている時よりも、丈夫になって安心感があるように思います。



2005/09/28

根太根太根太?

050928-1-1
 今日は目に見える変化はあまりない、地道な作業でした。

 壁起こしの時にクレーンであげてもらったLVLの根太の周辺の部分に2×10の根太を入れました。

 赤矢印の部分ですよ。お見逃し無く(笑)。



050928-1-2
 昨日張った、トイレの上あたりの根太の転び止めを入れたり、添え木を取り付けたり・・・

 場所が狭い事や、かき込みを入れなければならない部分がある事やいろいろで、見た目よりは結構時間がかかります。



050928-1-3
 近々天気の良い日に、ブルーシートを開けて側根太・端根太を張ろうと考えているので、その準備。

 2×10材を必要な長さに切って、あげる位置にセッティングしました。長いわ重いわで取り回しが大変。



050928-1-4
 あちこちぶつけながらも、なんとか全部終了です。

 明日早起き出来たら、決行です。

 出来たらじゃなくて、しなくちゃ!・・・ですね。



2005/09/27

R階根太張りスタート

050927-1-1
 今日はR階の床根太張りをスタートさせました。

 なんとなく風邪っぽいような睡眠不足のようなで、だるだる?だったためか現場についたのもお昼前頃。

 だるだる作業になってしまいました・・・反省。

 根太張り、どこからスタートさせようかと考えたのですが、ブルーシートをはがさなくても何とかなる北側の方からにしました。

 トイレの上部分です。

 手前の方は側根太(?)部分は添え木が必要。そうすると3枚合わせになってしまい頭つなぎよりも幅が広くはみ出してしまいます。そのため金物で受ける形になっています。

 2階の根太を張った時、ここと同じ箇所は根太を設置しながら金物をとりつけたため大変だったのですが、今回はちゃんと学習しましたよ。地上で金物をとりつけてから、受ける側の根太を設置しました。根太を金物にはめ込むのが少し大変ですが、それ以外は快調に作業出来ました。

 明日は早起きできるかな・・・早起きして早く現場に行くと、良い感じでサクサク作業が出来るんですよ。

 全ては私の寝起きにかかっているのだ・・・はぁ。



2005/09/24

2階壁全部完成

050924-1-1
 今日は、2階で最後の内部壁、寝室の壁を作りました。

 吹き抜けに面した壁です。全面壁にするか、耐力壁以外の部分は手すりにするか、壁にするのならどのくらいの開口部を作るのかなどいろいろ悩んだ結果、こんな感じになりました。

 寝室側から見た感じ。

 室内窓を2ヶ所設置しました。吹き抜けをはさんで向こう側に見えるのがゲストルームです。



050924-1-2
 ゲストルーム側から見るとこんな感じ。



050924-1-3
 リビングから見上げるとこんな感じに見えます。

 まだ石膏ボードなどを張っていなくてスカスカなので、イメージが湧きにくいかも。



050924-1-4
 リビングから見たゲストルーム。

 壁の左側には手すりをつける予定。宿泊する方のためにロールスクリーンか何かを取り付けます。

 話し声などの問題もあるし、ここには壁を入れるべきがどうか最後まで悩んだのですが、寝室側に壁をつける事によって私達←→宿泊者の間に1枚壁が入るのでいいかなぁという結論になりました。お客様がいない時の方が多いし、その時は別の事にも使えるので、ロフト風の方が便利だし。

 左にちらっと見えている窓の真ん前は床が無いのですが、何か透ける素材のもの(グレーチング、アクリル、強化ガラスなど)を敷いてもいいかなぁと考えています。

 余談ですが、今日ついにウチの現場からスタッド(2336mmの材)がついに姿を消しました!!もう注文する事もありません。

 これにはかなり感動。セルフビルドをされた方でないと、この感動は伝わりにくいかもしれないのですが本当に嬉しかったです。

 2×4工法の場合、上枠と下枠の間にスタッドを配置して壁づくりをします。決まった長さなので、その長さの材がスタッドと言って出回っておりウチでも沢山使ってきました。

 今日作った壁は真下が4×12のLVLの下端あわせになっています。2階の床レベルより少し出っ張っているのでその分高さを低く作る必要があり、スタッドを少し短く切って使いました。その切った材を最後にスタッドは姿を消したわけです。

 R階にも一部壁があるのですが、ロフトサイズなので高さが低いためスタッドは必要ありません。

 スタッドを注文する必要がない=もう本格的な壁づくりは終わりってことなんですよー。嬉しい嬉しい。

 と言うわけで、次回の作業はR階根太張りです?。



2005/09/23

階段移動と小さい壁

050923-1-1
 今日の午前中は、R階根太に使う2×10材の2枚あわせを作ったり、TJIを2階にあげたり、ホールダウン金物やホールダウンコーナーの取り付けをしたりと細かな作業をしました(家づくりとは直接関係ないけど外の草刈りも少し)。結構こういう細々した作業にも時間がとられますねー。

 何も形に残らないのは寂しいな?と言う事で、午後からはゲストルームの小さな壁を作り上げる事を目標に頑張りました。

 まず初めにする事は、仮階段の移動。現在使っている仮階段を上った位置に壁が立つ事になるので、面倒ですが移動しなければなりません。

 吹き抜けにスタッドを5本まとめて渡して、そこにチェーンブロックをかけ階段をゆっくり吊りながら一旦1階の床におろしました。



050923-1-2
 おろした階段は、人力で逆側に移動し、またまたチェーンブロックを使ってつり上げて再設置しました。



050923-1-3
 上から見た図。

 たった3m位横にずらしただけなのに、結構雰囲気が変わるから不思議ですね。



050923-1-4
 出来上がった壁、わかりますか?ホントに小さな壁です。

 この写真と比べるとちょろっと小さな壁が増えているのがわかるかも。



050923-1-5
 この壁の右側は腰高くらいの手すりにしようかと考えています。

 とりあえず1つ形のある物を作る事出来て良かったです。

 雑用も必要って事は分かってるんだけど、それだけだと前に進んだ気があまりしないんですよね?。



2005/09/21

室内壁づくり

050921-1-1
 昨日起こした2枚目の壁はこんな感じになりました。

 東側の方(写真右の方)は寝室の隣のウォークインクロゼットの壁と入り口になっています。

 隣の部分は寝室への出入り口になる予定。これからまぐさやまぐさ受けを設置します。



050921-1-2
 今日の初めの作業は、壁を起こす時には作成していなかった、3つの開口部の取り付けからです。

 単管パイプの前の開口部を挟んで、右側が寝室の入り口、左側がゲストルーム(兼 紡ぎ部屋?)の入り口になります。

 まぐさうけ、その隣のスタッドなどを組み合わせてから設置し、そこにLVLのまぐさを乗せて固定しました。重いものなので、結構しんどい。



050921-1-3
 ブリッジから寝室の出入り口方向を撮影。

 左に見えている壁は、ウォークインクロゼットの壁です。



050921-1-4
 ゲストルームの隣にある、納戸の入り口のまぐさも設置しました。

 開口部を幅一杯にとってあります。本来はゲストルーム側に入り口を設置する予定だったのですが、フリースペース側にもうけた方が便利そうなので変更しました。



050921-1-5
 最後に、トイレの壁を作成しました。

 手前がドア設置部分。左の方のぽっかり開いてブルーシートが見えている部分は、フィックス窓(自作の可能性もあり)を入れる予定です。

 ここからは裏側の雑木林(借景)が見えて気持ちよいです。出来ればいつまでも雑木林のままでいて欲しいんですが、そういうわけにもいかないでしょうね。

 2階の室内壁、残すところはあと2枚になりました。作成と設置だけならあと1日くらいで何とかなりそうなのですが、壁が出来てしまうとスペースが狭くなるので、今のうちにR階の根太の材料を2階に運んでおかねばなりません。その他にも仮階段の位置を動かす必要もあるし、全て完成するまでにはもう少し時間がかかりそうです。



2005/09/20

2階のなが?い内部壁が立った

050920-1-1
 今日は、先日から作っていた長い壁(といっても場所の都合で2分割して作っていますが)を起こしました。

 合板が張ってあるわけでもないし、分割しているので1つの壁は比較的軽いです。しかし、1/4くらいは空中に浮かせて作ったし(しかも下枠の方が浮いてる!)、上枠が長めになっているのでバランスが悪いしなど困難な要因が多く、起こして所定の位置まで持って行くのは至難の業。あっちを動かすとこっちにぶつかり・・・といった感じでパズルをしているようです。

 1枚を起こしてから、同じ場所で2枚目を作って起こしました。とりあえず東西方向に一直線の壁が見えてきましたよ。

 頭つなぎを入れたり垂直を確認したりしていると、今まで起こした壁の位置や垂直の微調整をしたりする必要も出て来て、思ったよりも作業が進みませんでした。あれ?もうこんな時間?って感じ。

 まだ転び止めも入れてないし、一部作っていない場所があるのでもう少し時間がかかりそう。細々した事に結構時間をとられるのよね?。

 最近は秋雨前線の影響もあって涼しいですね。夏に比べるとやはり作業がしやすくなりました。これで台風が来なければ最高?(苦笑)。



2005/09/18

内部壁作り

050918-1-1
 今日は、材料の移動や切り出しと内部壁作りをしました。

 2階の壁であと作らねばならないのは、大小取り混ぜあと4枚。一番長くて困難度の高いものから作ってます。

 相変わらず、作業場所には苦労してます。本当は南側の部屋の方で作りたいのですが、立てる際に単管パイプが邪魔になってしまう事や、下端合わせの4×12材の上に出ている部分が邪魔になってしまう事から断念。

 写真右側が上になるように作ってます。本当なら逆に作って、そのままよいしょと起こしたいところですが、そうすると起こすために人間が立つ場所が確保出来ないし、吹き抜けで空中に浮いている部分に重いまぐさを設置しなければならないので・・・

 うーむ。まだまだムズカシイ事が沢山ですね?。

 立てる壁の北側で作成中です。

 この場所でも困難なことは沢山あるんですが、なんとか頑張ってます。



2005/09/17

養生外れる

050917-2-1
 浄化槽周囲のコンクリート、養生が外れていました。

 きれいな仕上がり。職人さんがやるとこんなもんなんでしょうね。セルフビルドを始める前は、こんな部分あんまりよく見てなかったんですけど、今はあちこちが気になります。

 カーポート部分のコンクリートは自分達でうつつもりなんですが、こんなきれいに出来るかなぁ。



2005/09/17

あらら大変

 3日ぶりの現場です。大丈夫かなぁ。

 必死で頑張った養生ではありましたが、以前のものよりは自信なし。姿は見えるまでは結構不安な気持ち。

 なので、車の中からブルーシートが見えた時はかなりほっとしました。

 安心しながら、中にはいると・・・あれ?なんか雰囲気が違う感じ。

050917-1-1
 ありゃりゃ。屋根部分のシートにテープで貼り付けたブルーシートがぽっかり開いてしまっています。

 ・・・と思ったら、手前には落下した垂木もどきの方々がむなしく横たわっておりました。その数6本。

 は、半分しか残ってないじゃないですかぁ(涙)。



050917-1-2
 よく見ると、残った物もみんな真ん中の方に寄ってしまっていました。

 むむー。昨日一昨日と多少風が吹いていたので、寄ってしまったんでしょう。

 風が吹く→ブルーシートが揺れる→立ててある単管パイプが揺れる→垂木もどきが移動して落ちる

 てな感じかな。

 とりあえず私は、はがれていたブルーシートを貼り直しました。テープの量も倍に増量です。



050917-1-3
 午後からmosが、落ちた垂木もどきを全部元に戻してくれました。

 上向いてばかりの作業なので首が痛くなりそうです。



050917-1-4
 また風が吹いて同じ事になってしまったら困るので、対策を。

 両端の垂木もどき2本のそばに垂木クランプをつけ、容易に移動が出来ないようにしました。端のものが、中央に寄って行く時に、他の物をどんどん押してしまっているような感じだったので、とりあえず両端の2ヶ所のみで実験です。

 これでもだめなら全ヶ所にクランプをつけなければダメかな。