カテゴリー

2005/10/31

いろいろあるよ

051031-1-1
 昨日に引き続き、屋根のパーツの準備は続きます。

 これは、けらば(屋根の側面の軒部分)のパーツです。

 必要長さを切り出し、先に根太受け金物を釘(ZN40)で取り付けました。



051031-1-2
 南側の壁の上に乗る部分の転び止め。屋根の傾斜に合わせてカットしてあります。



051031-1-3
 大量の転び止め。これで全体の半分位。

 ここに写っているよりも多い量の転び止めをけらば部分で使います。



051031-1-4
 けらばの端にあたる垂木。昨日ソーホースの上に2枚並べて墨つけしました。いや、重いわ。



051031-1-5
 我が家は屋根も通気工法にするため、合板を2重張りせねばなりません。

 屋根に合板を張って透湿防水シートを張ってから通気胴縁を取り付け、また合板を張ります。ルーフィングはその上に。

 胴縁用の材に、キシラモンを塗って準備。ヒバなど腐りにくい樹種の場合は、こういうことはしなくても良いようです。

 いやいやホントに屋根はパーツが多いです・・・

 明日頑張って組みあげなくちゃ。



2005/10/30

よくご存知で

 外で作業をしていたら、小学校1?2年生くらいの男の子と女の子が自転車で通りました。

 元気いっぱい「こんにちは?」と挨拶。

 そこまでは良かったんですが、その後男の子が女の子になにやら説明している。なになに?

 「あの家、自分たちで作ってるんだよ?」

 ・・・よくご存知で(笑)。

2005/10/30

間に合うか?

051030-1-1
 階段設置の予定日は11/2。同じ日にR階や屋根をクレーンで起こしてもらおうともくろんでいるわけですが、数えたら今日を入れてあと3日しか準備の日がない!←もっと早く気づけよ自分。

 わわわ、大丈夫か?と少し焦りながら今日も作業をしています。

 明日の天気が怪しいので、今日は予定を変更して屋根組み開始。まずは外で必要な場所に欠きこみを入れます。

 どうやって欠きこもうか悩みましたが、結局丸ノコである程度切り込みを入れ、ノミで削り、サンダーで仕上げました。ナナメに掘るのって難しいー。あまりきれいに出来てないので、細部は見ないで下さいね?。



051030-1-2
 欠きこんだ材は、とりあえず先日作った単管パイプのステージの上に並べてあります。

 けらば部分は後にして、とりあえず中心側の垂木に転び止めを取り付ける事から始めました。



051030-1-3
 必死だったので、途中の写真を忘れたー(悲)。

 出来た分だけをブルーシートで養生したらこんな感じになりました。明日の朝まで雨が降るようです。ここ数日、風が強いのもあってヒモでしっかり固定しました。

 なんだか自転車置き場みたいだな。



051030-1-4
 無駄な抵抗と知りつつも、今日の成果を下からパチリ。

 こんな感じで作ってます。



051030-1-5
 雨の匂いを察知してか、カエルくんもおでましです。

 ・・・あんまり沢山降るとこまるんだけどなぁ。



2005/10/28

階段とご対面

051028-1-1
 階段屋さん(鉄工所です)にお願いしていた、螺旋階段が仮組みされ、「見に来てもいいよ?」と連絡があったので見学に行ってきました。

 仲介業者の方の車の後ろにくっついて北へ。

 のどかな風景の中にKさんの鉄工所がありました。娘さんと息子さん2人も働いていて、家族で頑張ってる感じが伝わってきました。

 肝心の階段はどこ?と思ったら、Kさんが「ほらあそこ」と指さした場所は、なんと屋外でした。びっくり。緑の中にさっそうとそびえ立つ階段、ちょっとカッコ良かったです。



051028-1-2
 「上っても大丈夫だよ」と言われ、早速上へ。

 おもったよりもがっしりした感じで嬉しい?。カッコ良くて存在感もあるし、螺旋階段にしてホントに良かったと思いました。

 調子に乗って上の方まで上りました。安定していて、ウチの足場よりも恐くない感じ。



051028-1-3
 工場の中も見せて下さいました。いろいろな機械や作りかけの物があって面白かったです。

 その後、息子さんが趣味でレストアしているキャデラックも見せていただきました。いやーカッコイイです。もうナンバーも取得済みだそう。



051028-1-4
 後輪の前あたりは、点づけで新しい金属が貼り付けてありました。すごいなー。

 やっぱ、手に職っていいですね。

 土曜の夜に工場に泊まり、日曜日は朝から1日レストア作業をしていて来年4月辺りには完成する予定らしいです。完成したら、また見せてもらいにうかがいたいです。



051028-1-5
 しばらく見学して工場を後にしました。振り返ると、息子さんがウチの階段の手すりを溶接してました。

 我が家に設置するのは11/2の予定。さび止め塗料まで塗った状態でやって来ます。楽しみ楽しみ。



2005/10/27

エアネイラー復活

 そうそう、故障していたロール釘ネイラーは見事に復活しました。

 エアもれ以外にもベアリングなども交換して頂いて、見た目はボロボロだけど、中身はピカピカです。修理費は9,000円弱でした。中古を買うべき?とかレンタルするべき?とか悩んでいましたが、この位で済んでよかったです。

 10/25の壁づくりで修理後初出動したんですが、全く問題なく頑張ってくれてます。良かったよかった。

2005/10/27

R階南側壁、ほぼ完成

 午後は放置してあった(最近多いなこのフレーズ)、R階南側の壁の合板張り&気密防水テープ張りをしました。

 夕方用事があったので、あまり長い時間はとれませんでしたがほぼ完成しました。次回写真を撮ってきます。

 北側のこれまた放置中の壁が完成したら、R階の壁は完成です。

 いよいよ外で屋根づくりがスタートする予定です。

2005/10/27

屋根の材料切り出し

 今日もmosは屋根の材料切り出しに頑張っていました。

 いつもやっているようですが、長い材をぶん回したりしているので、思うほどには進みません。玄関土間でカットした5.5m位の2×8材を、壁のスタッドとスタッドの間の隙間を通して実物大設計図の書いてあるリビングまで運び、図面に合わせてみる。その後また玄関土間のあたりに戻して微調整する。こんな繰り返し。

 あまり形が見えて来ない地道な仕事です。でももう少しです(ホントか?)。頑張れ頑張れ。

2005/10/25

今日のがちまえ(タイトルパクリました)

051025-2-1
 単管パイプのステージを作った後は枠組のまま、しばらく放置されていた三角壁を仕上げました。

 1枚目は転び止めを入れて合板を張るだけ。サクサク仕上げていい感じ。完成?。

 さぁ、写真を撮るぞーとカメラを取って戻ってくると、mosがぽつっと一言。「なんか、致命的なミスをしてる気がする・・・」

 どきっとしながら『なになになにぃ??』と尋ねるpin。

 「ここって屋根の途中だよね、だから上側の合板を長くする必要がなかったんじゃ・・・」

 ・・・はっ!そうか・・・この壁は屋根の端につくわけじゃないんだった・・・

 上に屋根の2×8材がのるな?と思い、その分まで1枚の合板で張れるようにと、大きめに合板を切ってあったんですが、必要なかったのでした・・・orz

 気がつくのが屋根あげの当日じゃなくてよかったー。



051025-2-2
 気を取り直して、いらない部分をぶぶーーんと丸ノコでカットし、すっきり壁になりました。



051025-2-3
 調子よく(?)2枚目の壁もガンガン作成。

 床の上に置いてある壁は右側が上になります。以前書いた実物大設計図に合わせて枠組を作ってから、表裏ひっくり返して合板張りしました。

 でけたー。三角壁はこれで全て完成です。実はクレーンで吊るために合板を1枚張らないでおこうと思っていたのに、忘れてて調子よく全部張っちゃいました(笑)。どーしましょ。

 スリングの片方は窓の開口部のところにかければいいんだけど、バランス的にはもう1ヶ所かけるところが欲しいんです。とりあえず、頭つなぎの端っこに細工してありますが、なにかいい案があったらおしえてくださーい(笑)。

 あ、がちまえとは【藁石家】さんでよく・・いや時々使われている言葉です。がちまえ=間違え。ウチも現場でよく使わせてもらってます orz



2005/10/25

お布団干したい

051025-1-1
 数日前からほったらかしになっていた、単管パイプのステージ、今日仕上げました。

 これで完成。

 ここで屋根を作成します。スカスカしてますね?。ホントに出来るのかな?

 ・・・ま、多分大丈夫でしょー(いつもながら適当)。



051025-1-2
 倒れたり動いたりしないように、足場のパイプにしっかり固定。いいろいろな用途に使わせて頂いています(笑)。

 全体像を見ると、なんだか洗濯物とか布団とか干せそうですね。屋根を作り始めるまで、使わせてもらおうかな(笑)。



2005/10/23

ブルーシートな夜景

051023-1-1
 片づけをして帰り際にパチリ。

 結構幻想的でいい感じ?と思ったら、よく見ると1階の窓に、タオルが沢山干してある影が・・・(苦笑)

 これまだ18時半くらいです。日が短くなりましたねー。